子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

父親自身の為の子育て奮闘記です

自分の親という「反面教師」の影響で自分の積極的に子供と接したいという気持ちは人一倍。偶然の産物と子供たちに助けられながら、日々奮闘しています。

おとうさんの仕事は身近にいてもわからない

在宅勤務となり早4か月。 小学校の登校の付き添いに、学童保育へのお迎え。 その時はとてつもなくラフな格好で日中学校の周りや公園をうろうろ。 近所の方々や小学校の先生には完全に「仕事をしていない、痛いお父さん」と思われているであろう、かずさんで…

「関東最大級のイルミネーション」と「さくら祭り」inさがみ湖プレジャーフォレスト

みなさん、こんにちは。 「焚火」が大好きなかずさんです。 めらめらと燃える炎をぼーーーーーっと見てられます。 一時間くらいは楽勝ですね。 ところで今、YouTubeで「焚火動画」が人気なんだそうですね。 コロナの影響ではないと思いますが、キャンプにも…

さがみ湖プレジャーフォレストで「三密」を避けたプチキャンプ!!

コロナ騒動がまだ深刻化する前、のんきに四国旅行を計画していたかずさんです。 実はまだ、四国の地に足を踏み入れたことがなくてですね、行きたい、行きたいと思っていたのですが、なんか決め手がなくて。 結局は他の場所を旅行先に選んでしまっていました…

避けて通りたいのに。。PTAの常置委員の長になってしまった話

すっぱいものが苦手なので、大人になるまで冷やし中華が苦手だったかずさんです。 今では大好きな料理のひとつなのですが、どちらかというと胡麻ダレの方が好き。 ハムやチャーシューをのせるところ、蒸し鶏に変えて棒棒鶏風にするのが”My Best”って感じです…

天に向かって吐いたつばが、数十年の時を経て自分にかかってきた話

小学校が普通に戻るのを心待ちにしているかずさんです。 緊急事態宣言が明け、2020年6月から小学校がスタートしました。 ですが私の住んでいる地域は、最初の2週は2班に分かれて午前班と午後班での間引き通学となります。 そうなんです。出ていったと思っ…

絵心があれば「ごっこ遊び」は無双 親バカは勝手に将来を夢みる 

幼稚園で行われていた「絵」の教室に通っていたかずさんです。 そのおかげからか、小学校くらいまでは「絵」や「版画」は自分で「上手だ」と思っていたのですが、楽しく書いた記憶がありません。 ですので、子供たちが誰からか描くことを強要された訳でもな…

在宅勤務で働き方改革 4時起床5時仕事開始 休憩挟んで21時就寝

在宅勤務を始めてから3か月以上が経過したかずさんです。 最初の一か月あまりは下の子は「学童保育」に通えていたので仕事はしっかりと出来ていました。 しかし、緊急事態宣言以降は常に家には二人の子供がいる生活に。 下の子はまだ小さいので、一人で長く…

ママ直伝の料理レシピ!自宅待機中に長女が料理に目覚める

子供二人と在宅勤務をしながら毎日を過ごしています、かずさんです。 今までも料理を手伝ってくれたりはしていたのですが、最近一人で昼食を作ってくれるようになりました。 台所に立つ後ろ姿は感無量です。 それも料理本を見てではなく、ママ直筆のレシピを…

ステイホームで外食できない。ならば家でうどんを作ろう!!

最近TVを見ていると「ステイホーム」を間違えて「ホームステイ」と言ってしまっている人に遭遇すると、なぜかほっこりしてしまう、かずさんです。 「おいおい、ステイホームだから留学はしちゃああかんよ!」と笑顔で突っ込みたくなるわけですが、並び替えた…

公園に「来るな!」の看板 ならばベランダピクニックに旅行ごっこ

とうとう近くの公園の遊具は使用禁止でテープがはられてしまい、がっくりしているかずさんです。 入り口にはなんと、「なるべく来るな!来たら一時間以内に立ち去れ!!」の看板が。 滞在しちゃいけない公園って。。。。これでは公園がかわいそうです。 季節…

ジブリ(高畑勲&宮崎駿)ファンなら必見! パンダコパンダ

コロナウィルス対策の影響で、DVDのソフトが部屋の中にどんどん増えてしまっているかずさんです。 外に遊びにいけない分、予算を部屋の中のインフラに投資。 子供向けDVDやタブレットを購入しております。 前回、今の子供たちに観てほしい作品として「世界名…

ステイホームする子供に観てほしい 宮崎駿の原点 世界名作劇場

こんにちは、コロナウィルス対策での外出自粛要請を受けて、散歩欲求が爆発しそうなかずさんです。 部屋の中で子供と遊ぶのが苦手なわたし。 こうなってしまうと、どうしてもTVを頼ざるをえなくなってしまいます。 どうせなら、子供たちにはじぶんが素晴らし…

外出自粛令 もはや食べることしか愉しみがなく家族でピザを作る

こんにちは。かずさんです。 東京では二回目の週末外出自粛令。 でも、平日はまだまだ出勤者がたくさん電車に乗っているのこと(自分は在宅勤務中なのであまりわからないのですが)。 週末だけでは意味ないような気が。もはや緊急事態宣言が必要なのではない…

コロナウィルス騒動で趣味ではない「義務の料理」の苦労を知る

こんにちは。 コロナウィルス騒動の影響で、会社に在宅での勤務をお願いし、家で毎日上の子供と過ごしているかずさんです。 ひとり暮らしが長かったこともあり、家事は一通りこなせます。 ※上記は一人暮らしのキッチンイメージ図です。 いくつかある趣味のひ…

だんごより花。今こそ近所にある桜の名所を自慢しあおう!

こんにちは、「桜」の花に対する愛が年々膨れ上がっているかずさんです。 TVを見ていたら、上野公園の花見が全面的に禁止になっているというニュースが流れていました。 屋外とはいえ、大勢の人がぎゅうぎゅうになって食事を共にするというシーンは、確かに…

トイレットペーパーなどの買い占め騒動をゲーム理論から考える

こんにちは。 お米やトイレットペーパーなどの生活必需品は、なくなったら買うのではなく、在庫である一袋を空ける段階で補充をするようにしている、かずさんです。 学校休校が実施されて約3週間が経過しましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? わた…

緊急事態宣言がでる可能性がある中で家族を護る行動について考える

こんにちは、 北海道知事である鈴木さんが緊急事態宣言を出した時、どうして国はだせないのに地方自治体がだせるんだろうって疑問に思ってしまったかずさんです。 後々調べてみたら、北海道知事が出した緊急事態宣言って、法的強制力はなく、「注意喚起」や…

新型コロナウィルス騒動の中、家族を護る備蓄について考える

こんにちは、東日本大震災の時は4時間かけて徒歩で帰宅したかずさんです。 あの時、帰宅する人であふれかえった新宿の交差点の風景が忘れられません。 私の家の最寄り駅は、各駅停車しかとまらない駅です。 今までは、急行などが来たら乗らずに見送り、各駅…

三鷹の森ジブリ美術館+井の頭恩賜公園「桜の花見」で最高の一日

こんにちは、かずさんです。 幼児の頃から映画好きな娘。 こんな難しい内容、絶対にわかってないよな?みたいな映画も一生懸命見ています。 彼女を映画好きに育ててくれたのは、そうです。みんな大好き、ジブリ映画。 子供たちの親である嫁さんも私も、ジブ…

出張先熊本で子育てに行き詰まったかもしれない心をリフレッシュ

こんにちは、ジビエ大好き、かずさんです。 普段はどうしても食べるものを子供に合わせる必要がありますので、自然に「大人味」からは遠のいてしまっています。 出張先では、それをまったく気にしなくて良いので、それだけで”うきうき”しちゃいますね。 何を…

年末年始(クリスマス&お正月)”わが家の伝統”毎年恒例の大切さ

今週のお題「クリスマス」 こんにちは、サンタさんの存在を結構長く信じていたかずさんです。 クリスマスとお正月が怒涛のようにやってくる年末年始。 わたしも子どもの頃はめちゃめちゃ楽しみにしていました。 昭和世代だからなのか、クリスマスの思い出よ…

子育てに行き詰まった嫁さんを一人旅におくりだすなら(新潟編)

こんにちは、地方都市のアンテナショップ大好き、かずさんです。 新潟に出張した際に食した「新潟料理」にはまってしまいまして、東京は表参道にあるアンテナショップに行っては「買い出し」しています。 特におすすめは「天然もずく」。夏が旬みたいですね…

子育てに行き詰まったら思い切って一人旅にでかけよう(彦根出張)

こんにちは、出張でビジネスホテルに泊まるのが大好き、かずさんです。 いいですよねー、あのせまい空間が。 普段、旅行にいくとTVはほとんど見ないんですが、出張+ビジネスホテルは「別」。 ベットに寝っころがりながら、だらだらとお酒を飲みつつ、TVをみ…

お父さんにお絵かきスキル必須?紙とペンがあればできる究極の遊び

こんにちは、小学生までは絵画で表彰されたこともあった、かずさんです。 当時は自分は絵が上手だと思っていたのですが、今思えばただたんに早熟で大人のマネっこみたいな絵が書けただけでしたね。 勘違いしなくてよかったですよ。おとなも何でほめるかなぁ…

6歳児とオセロ(ハンデ戦)真剣勝負!「親はライバルになれるか」

こんにちは、「かるた」では、もう子供に勝てる気がしないかずさんです。 ちいさい頃、ゲームをやるのはあまり好きではありませんでした。 理由は単純に負けると悔しいから。 そんな思いをするくらいなら、やらない方がいいやという訳です。 どうしてもとい…

キッザニア東京 年のはなれた兄弟姉妹はどうまわるべきか?その傾向と対策

こんにちは、兄とは2歳違いだった、かずさんです。 その程度の年齢差ですと、ある程度のことは、まぁなんとか上の子に合わせてやれるわけですが、わが家の姉妹は学年でいうと4つ違い。 上の子についていくのは、ちょっと厳しい年齢差です。 それでもなんと…

キッザニア東京 3~4歳の幼児でも愉しめるのか?その傾向と対策

こんにちは、小学生の時の夢は弁護士になることだった、かずさんです。 東京、大阪につづいて名古屋や福岡にも進出しようとしている、キッザニア。 ※キッザニアをご存知ではない方に簡単にご説明しますと、通常の2/3という子供サイズで作られた街に様々なパ…

キッザニア 大人無料 わくわくキャンペーンとは?その傾向と対策

こんにちは。むかしむかし、NHK教育TVで放映していた「はたらくおじさん」という番組が大好きだったかずさんです。 以前、いろいろな職業のことをしることの大切さを書かせていただいたことがありました。 www.kazusanuchisan.com すこし調べてみたところ、…

初めてのスポーツ観戦の後、どう変化したか?車いすラグビー編!!

こんにちは。 中、高、大とハンドボールをやっていたかずさんです。 正直、下手クソでしたが辞めることができませんでした。いまだにトラウマのような夢をみることもあります。 自分が運動音痴だからか、優れた人たちのプレーを観るのが大好きです。ですので…

親は子供とゲームなど勝負事をするとき、わざと負けるべきか否か

こんにちは、「神経衰弱(トランプ)」では、もう子供に勝てる気がしないかずさんです。 みなさんは子供と一緒にトランプやゲームなどで遊んでいますか? 正直に申しますと、わたしはとっても苦手です。 どうしたら良いのか、いまだにわかりません。 手加減…