子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

ついに始まったお弁当生活 感想がないのは及第点なのか?

中高6年間、お弁当生活だったかずさんです。

 

手抜きの弁当がとにかく嫌で、良い思い出がありません。

自分が嫌だったことは、子どもにはやりたくないですからね。

 

それにしても朝昼晩と3食の献立を考えて、買い物をして、作って、食べさせることの難しさといったら。

 

いずれ力尽きるときは来るでしょう。

それまでは何とか、もがいてみます。

 

下の子もお弁当の日があったので、リクエストで作った

鶏そぼろ弁当

いつもお世話になっているリュウジさんのレシピです

http://至高のそぼろ丼 | 料理研究家リュウジのバズレシピ.com (bazurecipe.com)

 

白だしが使われているレシピが多いのですが、私好みの味になっているのは、そのせいかなって思っています。

これからもお世話になります!!

 

大量に作り置きして冷凍してあるシュウマイを

多用しています。

お弁当ってパズルですよね。

隙間に当てはめるアイテムが冷凍庫に潜んでいると

本当に助かります。

 

お弁当生活は始まったばかり。

反抗期真っ只中で、まったく感想を言ってくれませんが

文句がでないのは及第点なのでしょうか。

そう思いたいですね。

 

さぁ、6年間、走りきる自信はありませんが頑張ってみましょうか。

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村