子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

もうすぐ始まるお弁当生活に戦々恐々の日々。。。

おにぎりの海苔が巻いてあるのではなく、別でラップにくるまっているのを見た時、めちゃめちゃ感動したかずさんです。

 

今みたいにコンビニでおにぎり売っている時代ではないですからね。

パリパリ海苔でおにぎりを巻くなんて発想があるなんで知らなかったので、めちゃめちゃびっくり、美味しさに感動したのを覚えています。

 

今でもコンビニでおにぎりを買うと、たまにその頃を思い出し、そして母を思い出します。

そうなんですよ。

良くも悪くも子どもの頃の思い出って、結構お弁当に紐づいてますよね。

 

下手をすると、悪い思い出で埋め尽くされてしまう、長女のお弁当生活が始まります。

 

前哨戦として、嫁さんが長期入院に入った後は、塾通いの長女に週3回、お弁当を作っていました。

しかし、今は塾通いも終わり、お弁当は全く作っていません。

 

2ヶ月くらいしかたっていないのに、何だか遠い昔のような感覚に襲われています。

本当に自分でお弁当、作ってたんですかね???

 

作ってから2時間後くらいには食べてしまうことに甘えて、マグロの漬け丼など腐るのが心配なおかずも平気で使っていました。

 

そして何といっても本当にお世話になったなぁ。卵焼きと、イシイのおべんと君ミートボールの組み合わせ。

毎週一回、卵焼きと、イシイのおべんと君ミートボールにしたら怒られるだろうなぁ。

 

ワンオペ育児の身としては、お弁当で子供がバカにされるのだけは絶対に嫌なんですよぉ。

 

嫁さんが持っていたスープジャーのお弁当の本や、料理本を引っ張り出してきて、シミュレーションを行っては途方にくれる毎日です。

 

※追伸

 

下の子が、卵焼き嫁さんバージョンが食べたいというので、嫁さんからレシピを聞くようにお願いしてみました。

 

ネギの絵が秀逸だと思いませんか?

f:id:kazusanuchisan:20220321203227j:plain

美味しそうでしょ

親バカですいません。

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村