子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

2022-03-05から1日間の記事一覧

離れていく人 寄り添ってくれる人 窮地に立った時にこそわかること

人生二度目の窮地に立っているかずさんです。 窮地という言葉がふさわしいとは思っていないのですが、他に言葉が見つからずに使ってしまいました。 人生最大のピンチは、父親の会社が倒産し、家族が離散し、大学受験に失敗した時なのですが、「どうして自分…