子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

お父さんにとっても、子育てには失敗がつきもの

子供と接するのが苦手なお父さんがやってしまった失敗の備忘録。失敗は成功の父です。

反抗期真っ只中の娘に、自分の姿を見る話

中学生になってから、父親とはほとんど口をきかなかったかずさんです。 親になって一番嫌なこと、 それは子どもに対して注意した言葉が、昔自分が子供の時に散々親から言われたことだと気づくことです。 ひどいときには、言っている言葉が終わる前に、自分が…

知れば今までの行動全てに合点がいったHPS(Highiy Sensitive Person)

娘が不登校にならないか、心配しているかずさんです。 保育園時代も、先生が変わったり、環境が変わったりすると 「保育園に行きたくない!!」 ってなってしまったので、よく公園に行って遊んでから登園していました。 その時の様子は、以前ご紹介したので…

すいません、感染症なめてました。6日間も続いた症状

大人になってからはインフルエンザからも遠ざかっていたかずさんです。 無知は私は、前回の記事でオミクロン株は普通の風邪と一緒だと書いてしまいましたが、嘘でした。 www.kazusanuchisan.com 申し訳ありません。お詫びして訂正させていただきます。 特に…

子どもが学校で感染し、家庭内クラスターが発生!これどうやって防ぐん?

小学生までは熱ばかり出していましたが、大人になってからは滅多に風邪をひかなくなったかずさんです。 この度、見事に家庭内クラスターを発生させてしまいました!! 発症した日と潜伏期間を考えると、おそらくは子どもが学校で感染したと思われます。 わた…

誤解されて怒られ、学校に行きたくないと言い出した娘

大人びた子供すぎて、よく誤解されていたかずさんです。 小学生の頃、車いすの兄の面倒をいつも看ていた同級生がいたのですが、私は二人の姿をみていつも「あいつは本当に偉いなあ」って思っていたんですよね。 それが何故か人伝(ひとづて)で、 「あいつ、…

讃美歌を唄い、突如涙する 感情が制御できない

幼稚園はカトリック系だったかずさんです。 小さい頃の記憶って残ってますよね。 讃美歌とかを日常的に唄っていたので、結婚式などで「あっ、この歌知ってる」ってなることもしばしば。 嫁さんの長期入院が決まった後、もともと申し込みをしていた、キリスト…

耳かきとハサミはどこに消えるのか??

小学生の時、彫刻刀で怪我をしてしまった、かずさんです。 刃物、危ないですよね。 ですので、子供がいる家庭であるまじきことなのですが、我が家ではすぐに耳かきとハサミが消えるんです。 工作好きということもあるんですが。。。 勝手にハサミを使っては…

聞き分けの良い子はきっと無理している~お父さんはきっと忘れない 今日のあなたの表情を~

嫁さんが長期入院して以来、ふわふわしていて地に足がついていないかずさんです。 新しい自転車を欲しがっていた下の娘が、嫁さんの入院の前に雄姿を披露したいと言い出し、速攻自転車を買いに行きました。 配達日は嫁さんの入院の前日です。 自転車は予定通…

ワンオペ育児になって考える~お父さんになったらせめてイクメンくらいにはなろうよ~

最近、時限付きではありますが、長期ワンオペ育児になった、かずさんです。 それまでの私は、洗濯担当を筆頭に家事には積極的に参加しており、食事もたまには作っていました。 子どもを公園に連れて行ったり一緒に遊んだり、いわゆる世間で言われるところの…

読書好きにはなったが、勉強の習慣がついた訳ではない。親の責任:第二弾

こんにちは。小学生時代は家で勉強を全くやったことがなかったかずさんです。 宿題は出るには出ていたのですが(今の子供たちと比べると圧倒的に少ない量でした)放課後はとにかく遊びたかったので、学校の休み中に宿題をやってしまい。家では全く勉強をしま…

ついつい言ってしまう「周りの人に迷惑だから静かにしなさい!」

あけましておめでとうございます。 年明け早々、大反省をしているかずさんです。 人のふり見て、我がふり直せ どうして年明け一発めから、こんなことを言っているのかっていうと 居酒屋で開催されるカウントダウンイベントに行こうとしている若者が、 「議員…

ゲームを楽しむ事ができない我が家 負けたくないからやらない選択

コロナ禍ですっかりおでかけする機会が減ってしまったのですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? このブログのテーマである「子供と接するのが苦手な父親」である私は、家の中で子供と遊ぶことが苦手で、今までは事ある毎に外出しておりました。 しか…

プログラミング教育が小学校で必修化!まずは無料サイトで始めよう!

これからの時代は数学能力が必須になるので、超文系の血筋が遺伝していないか、今から心配なかずさんです。 小学校の休校でやや不透明になっていますが、本来であれば2020年から小学校ではプログラミング教育が必須化となります。 少しは慣れさせたいなと思…

40歳半ばで体が悲鳴を!股関節が外れそうになる違和感の正体は?

幼少期から結構なガニ股体系のかずさんです。 ですので、和服は似合うと思います。 一方、スキーなど内股姿勢を保たなければならないスポーツは苦手です。 40歳半ばで体が急に悲鳴をあげだした訳ですが、理由は主に筋力の低下だと思われます。 それを引き起…

今度は股間を蹴り上げられたような痛みが。40歳半ばで”ガタ”がきた

昔は「どうして手帳なんか必要なんだろう?」って思っていたのに、今は自分の予定をすぐに忘れてしまうようになってしまったかずさんです。 若い頃は、少し先の予定まですべて頭の中に入っておりまして「手帳ってなんであるんだろう?必要性がまったくわから…

40歳半ばで急に”ガタ”がきた 年齢高い親の子育て危機「腰痛編」

母親は腰痛持ちで、コルセットを使用していたことを強く覚えているかずさんです。 そのせいか、”腰痛対策”にかんしてはいつも気を使っておりました。 子供を「おんぶ」や「抱っこ」、「肩車」をするときなんかも、腰を曲げて持ち上げるのではなく、足を曲げ…

40歳半ばで急に”ガタ”がきた 年齢高い親の子育て危機「四十肩編」

40歳半ばまで、老眼、腰痛、肩こりさえもほとんどなかったかずさんです。 わたしが子供を授かったのは、平均からするとかなり遅めでした。 若くして授かっていたら、子育てに興味を持つことなく”仕事人”になっていたと思うので、遅かったこと自体はかえって…

こうして父親の威厳は失墜する いまだに子供から攻められる失態

保育園に関しては基本「送り=登園」が担当のかずさんです。 実は昔、登園の際に大きな失態を犯してしまっておりまして、未だに上の子に責められています。 覚えてなくてもいいこと、よく覚えてますよね。子供って。 うれしかったことの記憶もあるんでしょう…

初めてのスポーツ観戦の後、どう変化したか?車いすラグビー編!!

中学、高校、大学とハンドボールをやっていたかずさんです。 正直、下手クソでしたが辞めることができませんでした。いまだにトラウマのような夢をみることもあります。 自分が運動音痴だからか、優れた人たちのプレーを観るのが大好きです。ですので、いま…

初めてのスポーツ観戦をどう演出するか?ラグビーワールドカップ編

ラグビー大好き、「スポーツ観戦」大好きのかずさんです。 ですが、私の子供達はあまり「スポーツ観戦」に興味がありません。 子育ての方針として、子供が小さいうちはあまりTVを見せないようにしよう、と考えていたので、見せる時は小さな子供にとって有益…

イクメンと言われる資格なし。ままごと系「ごっこ遊び」が大の苦手。その後全力で娘にダメ出しされた

子どもと接するのが苦手だと思う最大の理由は「ごっこ遊び」。どうしてもうまく出来ないんです。 私の子育ての日々は「ごっこ遊び」からの回避の日々といっても過言ではありません。 子供達と一緒の時間を過ごしたいと思っているのですが、どうしても「ごっ…

大は小を兼ねない 子供の初めての自転車選びは失敗だったかも

河原で自転車に乗るのが大好き、かずさんです。 大は小を兼ねない 子どもが使う道具はこの法則が当てはまるかもしれません。 初めて乗る自転車の選び方、失敗したような気がします。 すぐに身体が大きくなると思って貧乏人根性で大きめの自転車を選んだので…