子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

お父さんにとっても、子育てには失敗がつきもの

子供と接するのが苦手なお父さんがやってしまった失敗の備忘録。失敗は成功の父です。

ゲームを楽しむ事ができない我が家 負けたくないからやらない選択

コロナ禍ですっかりおでかけする機会が減ってしまったのですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? このブログのテーマである「子供と接するのが苦手な父親」である私は、家の中で子供と遊ぶことが苦手で、今までは事ある毎に外出しておりました。 しか…

プログラミング教育が小学校で必修化!まずは無料サイトで始めよう!

これからの時代は数学能力が必須になるので、超文系の血筋が遺伝していないか、今から心配なかずさんです。 小学校の休校でやや不透明になっていますが、本来であれば2020年から小学校ではプログラミング教育が必須化となります。 少しは慣れさせたいなと思…

40歳半ばで体が悲鳴を!股関節が外れそうになる違和感の正体は?

幼少期から結構なガニ股体系のかずさんです。 ですので、和服は似合うと思います。 一方、スキーなど内股姿勢を保たなければならないスポーツは苦手です。 40歳半ばで体が急に悲鳴をあげだした訳ですが、理由は主に筋力の低下だと思われます。 それを引き起…

今度は股間を蹴り上げられたような痛みが。40歳半ばで”ガタ”がきた

昔は「どうして手帳なんか必要なんだろう?」って思っていたのに、今は自分の予定をすぐに忘れてしまうようになってしまったかずさんです。 若い頃は、少し先の予定まですべて頭の中に入っておりまして「手帳ってなんであるんだろう?必要性がまったくわから…

40歳半ばで急に”ガタ”がきた 年齢高い親の子育て危機「腰痛編」

母親は腰痛持ちで、コルセットを使用していたことを強く覚えているかずさんです。 そのせいか、”腰痛対策”にかんしてはいつも気を使っておりました。 子供を「おんぶ」や「抱っこ」、「肩車」をするときなんかも、腰を曲げて持ち上げるのではなく、足を曲げ…

40歳半ばで急に”ガタ”がきた 年齢高い親の子育て危機「四十肩編」

40歳半ばまで、老眼、腰痛、肩こりさえもほとんどなかったかずさんです。 わたしが子供を授かったのは、平均からするとかなり遅めでした。 若くして授かっていたら、子育てに興味を持つことなく”仕事人”になっていたと思うので、遅かったこと自体はかえって…

こうして父親の威厳は失墜する いまだに子供から攻められる失態

保育園に関しては基本「送り=登園」が担当のかずさんです。 実は昔、登園の際に大きな失態を犯してしまっておりまして、未だに上の子に責められています。 覚えてなくてもいいこと、よく覚えてますよね。子供って。 うれしかったことの記憶もあるんでしょう…

初めてのスポーツ観戦の後、どう変化したか?車いすラグビー編!!

中学、高校、大学とハンドボールをやっていたかずさんです。 正直、下手クソでしたが辞めることができませんでした。いまだにトラウマのような夢をみることもあります。 自分が運動音痴だからか、優れた人たちのプレーを観るのが大好きです。ですので、いま…

初めてのスポーツ観戦をどう演出するか?ラグビーワールドカップ編

ラグビー大好き、「スポーツ観戦」大好きのかずさんです。 ですが、私の子供達はあまり「スポーツ観戦」に興味がありません。 子育ての方針として、子供が小さいうちはあまりTVを見せないようにしよう、と考えていたので、見せる時は小さな子供にとって有益…

イクメンと言われる資格なし。ままごと系「ごっこ遊び」が大の苦手。その後全力で娘にダメ出しされた

子どもと接するのが苦手だと思う最大の理由は「ごっこ遊び」。どうしてもうまく出来ないんです。 私の子育ての日々は「ごっこ遊び」からの回避の日々といっても過言ではありません。 子供達と一緒の時間を過ごしたいと思っているのですが、どうしても「ごっ…

大は小を兼ねない 子供の初めての自転車選びは失敗だったかも

河原で自転車に乗るのが大好き、かずさんです。 大は小を兼ねない 子どもが使う道具はこの法則が当てはまるかもしれません。 初めて乗る自転車の選び方、失敗したような気がします。 すぐに身体が大きくなると思って貧乏人根性で大きめの自転車を選んだので…