子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

ついに冷凍食品に頼ってしまったお弁当作り おそらくは冷凍食品の方が美味しい

朝は5時に起きてラーター業の原稿作成 6時からはお弁当作り生活が始まったかずさんです。

 

卵焼きが大好きだったのですが、滅多に作ってもらえませんでした。

遠足など、イベントがあるときだけの特別なご馳走。

 

でも自分が弁当作りを始めたら、やたらめったら卵焼きを入れています。

だって、簡単だし、材料も高くないんですもん。

 

私の子供時代、今よりも卵は高かったとは思うのですが、そこまでは高くなかったと思うんですよね。

何で作ってくれなかったんだろう。

もう母親に真相を聞くことはできないのですが、面倒だったんだろうなぁ、おそらく。

基本、冷凍食品がゴロンって入っている弁当でしたので。

 

ということで、おかずゴロン系に抵抗があり、どんぶり物をよく作っています。

豚丼もどきです。

肉の下にオクラやブロッコリーの芯の部分を入れています。

 

このように、冷凍食品にはなるべく頼らないぞって頑張ってきたのですが、ついに力尽きました。

 

きっかけは、ジョブチューンっていうTV番組です。

超一流料理人ジャッジ企画が好きでよく見るのですが、とある冷凍食品メーカーの回でのジャッジが高評価の連続で、今どき冷凍食品はわたしの頃と違って美味しいんだろうなと。

一所懸命情報を仕入れて、買い物に行ってきました。

からあげはこちらです。

味の素さんのやわらか若鶏から揚げ

シウマイはマルハニチロさんの新中華街シリーズ

 

お弁当生活は始まって2ヶ月で早くも挫折。

でも、おそらく冷凍食品の方が美味しい。

 

まぁ、片意地張らずぼちぼちやっていきましょう。

 

なにせ、6年間ですから。

※下の子次第で10年間???

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村