kazusanuchisan’s diary

子どもと接するのが苦手な父親の子育て日記

子連れで宮古島旅行 吉野海岸と海浜公園でシュノーケリング三昧

こんにちは、シュノーケリングが大好きなかずさんです。

 

大型の観光地開発が行われる前に「宮古島に行きたい!」となり、やってきました「宮古島」。

 

前半は宮古島東急ホテル&リゾーツ からは出ずにのんびりと。

後半はレンタカーを借りて有名な宮古島シュノーケリングポイントを二ヵ所廻ってきましたよ。

 

吉野海岸でシュノーケルをしよう!

レンタカーで吉野海岸へGO!

所要時間は30分から40分くらいでしょうか。

 

道は空いているので、距離はあるように見えても案外早く到着します。

でも、これからもっと観光客が押し寄せるようになったらどうなるんでしょうね。

少し心配です。  

f:id:kazusanuchisan:20190703064756j:plain

目の前にシュノーケリングポイントが広がっています

駐車場で車を停めて、海岸の近くへは送迎してもらいます。

大型の観光バスが停まるような感じの場所ではありません。

 

クルーズからのお客さんは来ないのでしょうか。余計なお世話ですが、気になります。

 

奥にパラソルが見えておりますが、お借りしました。

日陰は無いに等しいので、借りた方が良いかと思います。

f:id:kazusanuchisan:20190907212104j:plain

ローカルな雰囲気は満載ですが、売店、トイレ、シャワー、更衣室など一通り揃っているので快適に過ごすことは出来ます。

但し数が少ないので、本気の繁忙期は大丈夫かな??と心配になります。

 

上記写真の看板の文字、見えますか?

ウエットスーツ、ライフジャケット、シュノーケルセット、シューズ、フィンなど一通り借りることができます。

 

わが家はライフジャケットとマリンシューズ、グローブは持参です。

珊瑚が多いので、マリンシューズとグローブがあった方が安全だと思います。

3シーズングローブ マリングローブ AQUALUNG アクアラング 70%OFF半額以下 丈夫な生地使用 ダイビンググローブ ネコポス メール便対応可能 手の保護や紫外線防止に便利 楽天ランキング人気商品

価格:1,890円
(2019/9/17 06:24時点)
感想(89件)

 

下の子は上履きをマリンシューズの代用で使いました。無問題でした。

 

それからライフジャケットですが、そんなに高価じゃないので、頻繁に海に行く人は買ってもよいんじゃないかな。

救命胴衣でなければ、1000円~3000円くらいで買えます。

普段使いはそれで充分です。

AQA ライフジャケットインファントDX3 KA-9022 *幼児用・枕部付き/目安体重15kg以下/目安胸囲50cm以下 *目立つ色柄の3色展開 *即日発送可能/あす楽対応可

価格:2,797円
(2019/9/16 17:40時点)
感想(0件)

 

ちなみに子供が使っているひとつはお台場のマリンショップで、一つは近所のスポーツ用品店で購入しました。

 

海は、浅いところからすぐにサンゴ礁が広がっていて子供も安心

これが一番ですね。

 

シュノーケリングが出来なくても、水中観察用のぞきメガネでお魚を観察することが出来ました。

【あす楽対応】REEF TOURER シュノーケル 子供 キッズ ワイドビュースコープ RA0506 水中観察・お魚生物観察バケツ リーフツアラー のぞきメガネ 潮干狩り マリンスポーツ ランキング入賞

価格:1,166円
(2019/9/17 06:26時点)
感想(67件)

 

熱帯魚の数と種類も多い。 カクレクマノミ(ニモ)も発見できましたよ。

 

穏やかな入江で安心の「イムギャーマリンガーデン」

宮古島の南側にある海浜公園です。

入り江になっている自然の海岸線を活かした公園になっています。

 

遊歩道を散策したり、展望台から眺望したりすることもできますし、駐車場もあるので、ここはクルーズ船からの客が流れ込みそうですね。

 

外海から隔離されている形になっている入り江の中は、正に自然のプール。

私が行った時は波がほとんどありませんでした。

 

深さはあります(最深15m)ので、気を付けなければいけませんが、沖に流されてしまうことはないのでライフジャケットさえ着ていれば安心。

 

ハブクラゲもいなさそう。そこは吉野海岸と違って安心感がありますね。

f:id:kazusanuchisan:20190908070112j:plain

観光紹介として掲載されている写真とはずいぶん印象が違うと思いますが、エントリーするあたりはこんな感じです。

 

上の方に展望台がみえますね。景色良いらしいですよ。

 

わが家の子供たちは炎天下で歩くなんて言わないですから、当然行ってないですけど。

f:id:kazusanuchisan:20190908070326j:plain

 

個人的に大好きな場所になりました。

入り江なので洞窟っぽいとでもいいますか、岩の壁があり、浅いところと深いところがあったりして、シュノーケルなのにダイビングしているような感覚になるんです。

 

魚たちとの距離が近いというのも、理由のひとつかもしれません。

 

注意した方が良いポイントはいくつかあります。

 

まず海の周りですが、写真ではわかりづらいですが砂浜ではなく、ごつごつとした岩です。

 

裸足だと普通に足の裏が痛い。。。。

 

マリンシューズがあった方が楽だと思います。

特に子供がビーチサンダルで動き回るのは避けた方が良さそうです。

 

グローブ、あった方がいいですね。

ダイビングスーツまでは不要ですが、ラッシュガードは着た方が、いざという時に岩から体を守ってくれるでしょう。

 

近くにトイレがあり、その脇にはシャワーがあり、そこで塩を落とすことはできます。

有料で、且つ人がいるわけではないので「100円玉」の用意をお忘れなく。

 

ですが、海の家が近くにあるわけではないので、飲み物など必需品は持参しましょう。

 

「海に入りたいけど波が高くて入れない」なんて時は、ここに来てみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、問題なく入れるかもしれませんよ。。

 

丸吉食堂で沖縄そばを堪能

昼食には少し遅い時間の訪問だったのですが、まだかなり並んでいました。

 

駐車場はありますがそんなに広くはないので、複数人で行くのであれば行列に並ぶ班と駐車場に停める為に車で待つ班とに分かれた方が良さそうです。

 

駐車場に入れなくてもご心配なく。

お店に入るためには誰かが出てこなければ入れませんので、結局同じことです。

気長に待ちましょう。

f:id:kazusanuchisan:20190908065511j:plain


にんにくの効いたスープ。とろとろのてびち(豚足)。

左側が元祖みやこそば。三枚肉ではありません。

 

にんにく風味が苦手な人がいて、好き嫌いがはっきりと分かれるみたいですが、私達夫婦は大好き派でした。

 

定番のクースの他にカレー粉が置いてありました。

味を変えたいときに少しふりかけるのがお薦めだそうです。

個人的にはなくてもいいかな。

 

海で泳ぐ⇒お腹が減る⇒丸吉食堂へ。

 

このルート最強!!

 

※おまけ:シギラリゾートを視察してきた

丸吉食堂でゆっくりと食事を堪能したのですが、急いでホテルに帰るような時間でない。

地図を観るとシギラリゾートが近くにあるじゃないですか。

 

今回、シギラリゾートにするか東急ホテルにしようか、少し迷ったという経緯もあり、視察しようかなと思いたち、予定を変更。

 

視察に行ってみよう!!

 

車でくるっと回ってみたのですが、リゾート内は正に大規模開発の真っ最中。

とてつもない規模です。完成したら圧巻だと思います。

 

高度経済成長の時代を彷彿とさせるような、街ごと造ってるような雰囲気です。

 

帰宅後に調べてみたら、20年度末に2千室、24年度末に6千室を目指し開発を進めていて、完成後にはハワイのような大型のショッピングセンターも完備なんだそうです。

 

利用客がリゾート内でいつでも楽しめるように、ウオーターパークやアドベンチャーパーク、水族館、熱帯野鳥園、植物園など全天候型の施設を整備して、季節を問わず楽しめるリゾートを目指しているんだとか。

 

今時豪気な話じゃないですか。

 

特にアジア諸国からのお客さんが遠いハワイに行かずとも、宮古島で楽しめるようにして誘致しようっていうことなんでしょう。

廃墟になってしまわないためにも、ぜひ成功していただきたいです。

 

でも、私がビーチリゾート地に求めていることとは方向性が違います。

 

宮古島の大開発が終わる前に来てよかったって心底思いましたし、東急ホテルを選んでよかったとも思いました。

 

もう宮古島は後戻りしないでしょう。

 

私も嫁さんもリゾート地の好みは一緒で、「ハワイ」に行くよりは「パラオ」。

「ハワイ」に行くなら「オワフ島」じゃなくて「カウアイ島」や「マウイ島」。

 

シギラリゾートは多分、沖縄・宮古島観光を先頭でけん引する存在になっていくんだと思います。

ハワイやグアムのような、ビーチリゾートの一大テーマパークとして。

大きな市場がありますもんね。

 

ただ、自分の求めるビーチリゾートとは違うというだけです。

 

私が求めている方が、開発と自然の両立を求めているわけですから、より欲深いですよね。

西表島に行って「開発反対運動」に触れて、深く考えさせられてしまった。

だからといって、ビーチリゾートに行くことはやめませんが。

 

これからもどう両立していくのか、考えながら責任をもって行動します。

 

「共感派の方」「非共感派の方」も、今後もブログを読んでいただけるとありがたいです。

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

自作のチキンラーメンを日清さんが薦める正しい調理法で作ってみた

こんにちは、ラーメン大好きなかずさんです。

 

先日、日清カップヌードルミュージアムチキンラーメンファクトリーで体験した、チキンラーメンの制作についてブログに綴らせていただきました。

kazusanuchisan.hatenablog.com

 

体験の最後に、メーカーの方がコマーシャルで出てくるような、卵ののったチキンラーメンの作り方を教えてくれたので、忠実に実践してみました。

 

教えていただいた作り方はこちら

 

そうかぁ、卵を常温に戻すのか。

ステーキなど肉を焼く時も、お肉は常温に戻すのが鉄則ですもんね。

 

冷たい状態で焼くと、中まで火が通るのに時間がかかる。

かといって、焼きすぎると外側に火が入りすぎてしまう。

 

チキンラーメンの卵も多分同じ原理ですよね。

お湯をかけたくらいじゃあ、冷たい卵は白く固まらないわな。確かに。

 

さあ、「チキンラーメン」を調理しましょう。

せっかくだから、「ひよこちゃんバンダナ」を装着しましょう。

 

f:id:kazusanuchisan:20190906224733j:plain

 

ラーメンを用意しましょう。

チキンラーメンマーンをいただきます。

f:id:kazusanuchisan:20190903061018j:plain

 

卵を常温に戻す

仕事で遅くなったので、事前に連絡して卵を常温に戻しておいてもらいました。

 

そうそう、今日一日卵を食べないように我慢してきましたよ。

 

そういえば、我々の世代に刷り込まれている「卵は一日一個」って「誰が」、「何時」言い出したんでしょ。

おふくろに「卵は一日一個しか食べちゃダメ!」って言われたなぁ。

 

昔は高かったんですかね。値段の感覚までは覚えてないなぁ。

いずれにせよ、完全に都市伝説です。

f:id:kazusanuchisan:20190906230350j:plain

器をあたためる

卵も一緒に温めちゃおうかなって思ったんですけど、嫁さんに止められました。

 

「ブログ映え」気にしすぎですって。確かに白身が結構固まった状態を無理やり作ろうとしていたのかもしれません。

 

危うく「やらせ」をしてしまうところでした。

f:id:kazusanuchisan:20190906230446j:plain

インスタントではないラーメンを作る時は、だいたい器を温めるようにしています。

温かい料理には温かい器、冷たい料理には冷たい器。

 

家ではなかなかそこまでできないですが、料理の基本であることには間違いないですよね。

今までの工程、なんだか料理の王道ばかりです。


温めた器に麺をいれて卵を割る

 まずは麺を投入します。

バリバリにわれたりしていなくて良かったです。

f:id:kazusanuchisan:20190906230706j:plain

 

続いてポケットに卵を割り入れます。

小さ目の卵がジャストフィットです。

f:id:kazusanuchisan:20190906231828j:plain

うまく入りましたよ。

でろーーーーんって脇に流れ出さなくて良かったです
 

熱湯を白味にかけながら入れる

当たり前ですが、熱湯かけたところから白くなっています。

黄身にはかけていないので、黄色いままです。

f:id:kazusanuchisan:20190906230832j:plain

ブログ映えしてますか?
 

蓋をする

ブタさんの落し蓋を使用。

これ、いろいろな場面で活躍中です。

f:id:kazusanuchisan:20190906232013j:plain

 

完成です

 麺がお湯を吸ってしまったようです。

もう少しお湯を入れた方が良かったのかもしれません。

f:id:kazusanuchisan:20190906232145j:plain

 

ハムがあれば正に「ポニョ」が食べてたラーメン。

次回はぜひハムをしっかりと用意して作りたいと思います。

 

流石にチキンラーメンだけでは栄養バランス悪いので、副菜付きの定食にしてもらいました。

f:id:kazusanuchisan:20190906232711j:plain

あっ、そうそう。ネギも入れましたよ。ネギ大事です。

 

お味はというと、、、、

何これ!!

チキンラーメンってこんなに美味しかったっけ??

ってのが、率直な感想。 

日清食品 チキンラーメン 85g×5

価格:498円
(2019/9/16 17:43時点)
感想(1件)

 

正直、あまりチキンラーメンって好きではなかったのですが、めちゃめちゃ美味しかったです。

卵のおかげかもしれません。

 

見た目、白身固まっているように見えますが、結構「生」です。

もちろん黄身は完全なる「生」の状態。

 

黄身がスープと相混ざり合い、とってもまろやかに仕上がっていますよ。

 

f:id:kazusanuchisan:20190906233257j:plain

ほぼ生の黄身が麺とスープに絡まって、おいしいーーーーーーっ!!

 

なんかこの感じ、どこかで食べたような気がするなぁ。

 

そうだ!

名古屋人のソウルフードスガキヤの「特製ラーメン」だ!!!

 

そういえば東海地区のマック(くどい)こと、スガキヤの特製ラーメンにのってる卵も、昔は生卵だったなぁ。

あの感覚ですね。

 

ちなみに今の「特製ラーメン」にはは温玉がのってるらしいです。残念。。。。。

 

この作り方ならもう一度食べたいかも。

 

わが家は私以外、チキンラーメン大好きなので家には常備。

毎回この作り方で作るしかないですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

確かにファクトリーのお姉さんが力説されていらっしゃったように、これがBESTな食べ方なんじゃないかと思います。

 

皆様も一度お試しあれ。

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

古典侮るなかれ 転職活動は「過去を振り返り、己の本筋を知る」

こんにちは、聞き上手になりたいかずさんです。

 

何故なら、キャリアコンサルタントの役割として大切なのは、アドバイスをすると言うよりは、話を聞いてあげること。

 

常に答えは自分自身の中にあるからです。

 

でもそれがなかなか表面化してくれないんですよね。

しかし、人と対話することで表面化してくることも結構多いんですよ。

 

特に、「やりたいこと」と「できること」はしっかり把握する必要があるのですが、過去を振り返って話をしてみることで見えてくることがとってもたくさんあります。

 

語り尽くされた手法ではありますが、効果があるから今でも使われ続けているわけでして。

 

もし自分が「何をやりたいのか?」「何ができるのか?」がわからなくなったら、過去の自分と対話をしてみましょう。

 

人生の選択肢 その時あなたは?

人生の中で、大小の違いはあれ、何度かは選択を迫られる場面があったと思います。

 

その時の決断はどんな理由でなされましたか?

 その理由こそがあなたの価値観であり、アイデンティティです。

 

私は一番最初の転職をする際、人事異動に翻弄されたのに嫌気がさしたので「他人に自分の人生を決められたくない」という強い思いがありました。

 

このキーワードは私の絶対条件なんです。

 

何かを決断する際、母親には必ず「どうせ私がこうしなさいと言ったって聞かないんでしょ。幼稚園も自分で入園したくらいだから」と言われます。

 

全く覚えていないのですが、兄と一緒の幼稚園に入りたかったのに、別のところに入れようと親がしている事を知った私は、一人で兄が通う幼稚園に行き「明日から入園します」と言い放ったそうなんです。

 

先生が慌てて家に確認に来たらしく、親も違うとは言えなくて、晴れて私は目的を果たしました。

 

 自分のことは自分で決める。

三つ子の魂百までと言いますが、正に私のアイデンティティ

 

これが何に関わっていくかというと、例えば私の場合で言うと、くだらない話なのですが、夏休みの日にちが決まっている会社は嫌なんですよ。

ですので「メーカーには勤めることができない」ということになるわけですね。

 

キャリアコンサルタントの仕事は、やることさえやっていれば人にあれこれ言われることはないので、正に私の天職、なんですね。

 

あれは失敗だったと思うことの理由を考えてみよう!

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。

 

野球の名将、野村克也さんが語った名言かと思ってたんですが、野村克也さんの座右の銘だったんですね。

 

元ネタがある事を初めて知りました。

ちなみに、松浦静山著  「甲子夜話」の一節だそうです。

 

「うまくいかなかった」「失敗だった」

そういった経験を振り返るのは辛い事ですが、ここには自分が「できないこと」を知るヒントがたくさんあります。

 

またまた私の話で恐縮ですが、1社目の同期の結婚式の二次会に出た時のこと。

 

会が終わると店の前で「たむろ」すること、あるじゃないですか。

その時、会に参加してた当事者じゃない同期から、

「お前のことがずっと嫌いだっだんだよ!」って大声で言われたんですよ。

 

最初のリアクションは「キョトーーーン」

 

次のリアクションは「それ、今言う?」

 

そうなんです。

昔から30人いるとその中の一人に徹底的に嫌われるんですよ。

 

理由ですか? わかりません。

 

友達に聞いたら、私を嫌う人が、やりたいと思ってるけどやれない事を、自然体で実現させてしまってるのが、腹が立つからなんだそうです。

 

そんなん、知ったこっちゃないですよね。

 でもこれは思い当たる節があるんですよ。

 

実はこれ、最初のルートセールスを辞めた理由なんですよね。

 

お酒のルートセールスは、売り先が決まっているので、相手に嫌われてはダメなんです。

代わりの商品はいくらでもありますからね。

 

好かれる事も大事なのですが、それよりも何よりも嫌われない事が大事。

でも私、努力しても嫌われちゃうんですよね。

不思議と30人いるとその中の一人にね。

 

これ、ルートセールスでは致命的。

 

好かれる人にはとことん好かれて、嫌われる人にはとことん嫌われても成り立つ仕事。

これを探さなければならなかったんです。

 

キャリアコンサルタントって、実は全員に好かれなくても良いんですよ。

 個人営業ですから、相性はとっても大事なんですが、「嫌われない」ことより、「好かれる」ことの方が大事。

 

一部の人にとっても好かれることが私の「できること」

全ての人に嫌われないことが私の「できないこと」

 

過去を検証することで自分を分析することができました。

 

まとめ:人間の本質はそうそう変わらない 

いかがでしたでしょうか。

 

自分の性格そのままに生きていくことなんて、出来ないのですが、一方で本質的なところは変えようと思っても変えられないんです。

 

大切なのは、本質的なところをしっかりと理解して、自分が「できること」を生業にしていくこと。

 

そこに「やりたいこと」をどれだけ取り入れていけるのかってこと。

 

幼少の頃のエピソードだからこそ、ストレートにわかることもある筈。

昔の友人に会う機会があれば、ぜひ自分はどのような子供だったのか、聞いてみてください。

 

よかったら感想など、お待ちしております。

にほんブログ村に参加しています。

もしこの記事が参考になりましたら、下記をクリックいただけると幸いです。

今後の記事作成の参考とさせていただきたいと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

沖縄本島-ザ・ブセナテラスにハワイの面影 3世代旅行後の家族旅行

こんにちは、「じいじ」という呼び方が気になってしかたがないかずさんです。

 

旅行に行くと3世代で来ていらっしゃる方は増えましたよね。

 

わが家も3世代旅行を企画したのですが、一つ問題が。

ちいさな子供を連れた3世代旅行で、祖父母を優先してしまうと、よめさんが旅行でのんびりする時間が作れないこと。

 

でも、わたし、不器用ですから。。。

絶対にふたつを同時に実現なんて無理。

 

だったらいっそ、旅行をふたつに分けて、前半は祖父母向け。後半は家族向け(特によめさん)にしてしまえ!!

 

ということで、祖父母の快諾を得て、夫婦子供の4名のみ、沖縄でもう2泊することにしました。

【目次】

どうしても行ってみたいホテルがある。

そうはいっても、やっぱり何か理由は必要だよなぁ。

 

そりゃぁ、そうですよね。へたしたら感じ悪いっすもんね。

 

自分たちだけホテルに残るのは気まずいよなぁ。

 

そりゃあ、そうですよ。追い出してるみたいですもんね。

 

ホテルは変えた方が良いわけで。。。。

 

「そっか、だったらどうしても行ってみたいホテルがあることを理由にすれば。。。」

 

ということで、長く泊まりたいとは思わないけど、でも一度は泊まってみたいホテル、「ザ・ブセナテラス 」に行くことにしました。

f:id:kazusanuchisan:20190825100932j:plain

 

もちろん今回も、いつも利用させていただいている一休さんから予約させていただきました。 

 

オーシャンビューといきたかったのだが。。

オーシャンビュールームやクラブコテージなど、素晴らしい部屋は多々あったのですが、予算がそれを許さず、部屋指定なしでの予約。

 

当然ながら、そうです。ガーデンビュー!

f:id:kazusanuchisan:20190825101027j:plain

 部屋の中に木の窓があり、ベットの横がすぐバスルームになっています。

お風呂に入りながら、隣のベットにいる家族と話をしたりすることが出来る作りです。

 

f:id:kazusanuchisan:20190825101109j:plain

 

部屋全体の作りというかデザインというか、コンセプトが、ハワイ・カウアイ島で泊まった「セント レジス プリンスビル リゾート(現プリンスビル リゾート)」に似ているような気がします。

 

ホテル全体の雰囲気もなんとかく「プリンスビル リゾート」風に見えるのは私だけでしょうか。

f:id:kazusanuchisan:20190825102053j:plain

 

このあたりはマウイ島ヒルトン ハワイアン ヴィレッジを彷彿とさせます。

最近沖縄ばかりで、ハワイはすっかりご無沙汰だなぁ。

f:id:kazusanuchisan:20190825102133j:plain

 

ここは夕日がとても有名です。

 

うっかり夕食の予約を日の入り前にしてしまい、沈むところまで見ることが出来なかったのには悔いが残りました。

f:id:kazusanuchisan:20190825101151j:plain

 

f:id:kazusanuchisan:20190825101245j:plain

 

f:id:kazusanuchisan:20190825101414j:plain

もうすこし眺めていたかったな。

 

なんかもう、ホテル全体が、夕陽を観るために設計されているかのようですよね。

そういったコンセプトも、「ハワイ カウアイ島 プリンスビル リゾート」に似てるんだよなぁ。

オーシャンビューに泊まっているのであれば、日の入り時刻をしっかり調べて、その時間は部屋でゆっくり過ごすのがBESTではないでしょうか。

 

ブセナ海中展望塔で虹が。。。

ブセナテラスのストロングポイント、ブセナ海中展望塔に行ってきました

 

橋の向こうに神々しく塔が見えています。 

f:id:kazusanuchisan:20190825102342j:plain

 

360度24面の窓から、海の世界を覗くことができます。

「ニモ」こと、カクレクマノミさんが住み着いており、確実に対面することができますよ。

映画を一度も見てない方は、ぜひ一度観てから来てください。

大人1050円 中人(高校生・大学生)840円 小人530円

 

ルネッサンスでさんざん船に乗ったので、わが家は乗りませんでしたがグラスボートも出ていました。

セット料金で大人2100円 中人1670円 小人1050円

セットの方がお得のような気がします。

f:id:kazusanuchisan:20190825102433j:plain

 

ブセナ海中展望塔からの帰り道、桟橋を歩いていたら地上から地上に円を描いている「虹」に遭遇。

 

超感動!!

f:id:kazusanuchisan:20190825102256j:plain

うまく写真が撮れなかったのですが、この後左側も伸びていって地面に着地。

虹が半円になった姿、初めて見ました。

 

プールで遊んではみたものの。。。。 

プールで遊んでいた時は写真を撮らなかったので、恒例の朝活で撮影した写真でプールの様子をご紹介します。

f:id:kazusanuchisan:20190825100601j:plain

 

f:id:kazusanuchisan:20190825100646j:plain

やっぱり子連れで来るところではないですね。 

プールに入って遊ぶよりは、プールサイドでのんびりしている姿の方が絵になります。

f:id:kazusanuchisan:20190825100754j:plain

朝、ホテル内をうろうろと散歩していた時に、上から撮影してみました。

部屋からの眺めではありませぬ。

f:id:kazusanuchisan:20190825100841j:plain

ハワイ感が強いですね。

理由はうまく言えないのですが。。。。

 

まとめ:ハワイに行きたくなった。。。。。

評判通りの素敵なホテルでした。

でも子連れで来るところではないかな。。。。

 

ゆっくりと夕陽を眺めながら語らう”ふたり” 。。。。

プールサイドでカクテルでも飲みながら読書を楽しむ”ふたり” 。。。。

 

そうなんですよ、いちいち ”ふたり” のシーンが似合うんですよ。

 

子供がプールで「きゃっきゃ きゃっきゃ」しているシーンの似合わないこと、似合わないこと。

 

年齢制限かけているホテルってたまにありますが、その方が良いんじゃないかなって。子連れでいっておいてなんですが。

 

2泊にして正解!!

子連れはルネッサンスの方が断然楽しめます。

 

そして再訪するかというと。。。。私はないかなぁ。

 

どうしてかといいますと 

滞在中ずーーーーと「またハワイに行きてぇなぁ」って考えてたんですもん。

 

私が悪いんですよ、

ホテルは全く悪くはないんですが、せっかく旅行に来たのに、他の場所に行きたくなるのはやっぱりなしかなって。

 

それなりのお値段はしますし、もう一回頑張って「ブセナテラス」に行くなら、さらにもう少し頑張ってハワイに行きたいな。
 

決して悪口ではないです。

ご容赦ください。 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

横濱・日清カップヌードルミュージアムには、ふらっと行くなかれ チキンラーメンファクトリーの予約は必須

こんにちは、予約が嫌いなかずさんです。

 

最近は工場見学などが人気ですよね。

時間が出来たので「週末どこかに見学に行きたいな」なーーんて思ったとしても、人気の施設は予約でいっぱい。

 

子供との室内遊び、主に「ごっこ遊び」からの逃避が目的ですから、本来は思い立ったら直ぐに行ける施設が良いので、今まで工場見学には行ったことがありません。

 

でも、夏休み中にひとつくらいは工場見学行きたいなと、6月初旬に調べ始めたのですが、この時期でもどうやら遅すぎたらしく、どこもかしこも予約でいっぱい。

 

「何か月か後の予定なんてわかるかよ!!」

って言っても始まりません。

 

あきらめかけていたその時に、日清カップヌードルミュージアムチキンラーメンファクトリーで空き枠を発見。

※体験を希望される日の3カ月前の同日10:00から前日18:00まで受け付けているようです。

 

実質上の夏休み最終日の9月1日・日曜日の午後の回。

確かに敢えてその日を選んで予約はしないですよね。

 

声:子供

「夏休みの宿題がまだ終わってなーーーーい!!」

声:親

「何で早くやらないの!!あれだけ宿題やりなさいって言ったのに、これじゃあ、遊びに行けないじゃない!!!」

 

容易に想像できますわな、この風景なんざぁ。

下手したら、親子喧嘩の種を増やすだけですもんね。

 

我が家ももちろん同じ環境ではありますが、そこしか空いていないんだから仕方がありません。

子供に頑張ってもらいましょう。

 

14:00スタートの回を予約しました。

 

今回はとーーーっても楽しかった体験談を綴っていきます。

日清カップヌードルミュージアムへの行き方

最寄駅はみなとみらい線みなとみらい駅」か「馬車道駅」。いずれも徒歩8分。

JR「桜木町駅」からは徒歩12分と表記されています。

 

がしかし、子連れでは最低1.5倍は見ておいた方が良いです。

直線距離は短そうなんですが、埋め立て地って実際に歩いてみると結構遠いんですよね。

 

日中はまだまだ真夏の日差しが残っています。

さらに、一度横浜駅で「みなとみらい線」に乗り換えた時、少し迷ったのもあるのですが、めちゃめちゃ遠かった印象があり、JR「桜木町駅」からタクシーで行くことにしました。

 

ちなみに帰りは中華街に行きたかったので「みなとみらい駅」まで歩きましたよ。

夕方になっていたので、暑さも和らいでおり、難なく到着できました。

 

桜木町駅とマンホール

桜木町駅」南改札を出て東口へ。視界が広がっていたのできょろきょろとタクシー乗り場を探します。

かなり前方にタクシー乗り場を発見したので向かおうとしておりましたところ

f:id:kazusanuchisan:20190902055446j:plain

」かずさーーん、ちょっと待って!!!」

後方から子供の呼び止める声。

 

『なぁに?時間がないから、早く行こうよ・・・・』って思って戻ってみたら、呼び止められた理由はこれ。

 

じゃーーーん

f:id:kazusanuchisan:20190902055926j:plain

東口を出て、タクシー乗り場方面に進み、少し左手にそれたあたりに「この子達」はいました。

 

私、全く知らなかったんですけど、

 

横浜の魅力発信と地域の活性化を目的として、ポケットモンスターのキャラクター「ピカチュウ」がデザインされた「ポケモンマンホール」が、2019年8月5日(月)よりJR桜木町駅近辺に設置されていたんですね。

 

嫁さん、良く知ってんなぁ。。。。感心することしきり。

 

さらにさらに、帰り道で「みなとみらい駅」に行く途中にもうひとつ発見。

f:id:kazusanuchisan:20190902060804j:plain

わが家は特にポケモンファンってわけじゃぁなんですが、それでもこういうのって何かテンションあがりますよね。

 

「またいたよ!!」  まさにリアルポケモンGO

ちょっとだけ、ポケモンGOにはハマった人の気分がわかりました。

 

予想外の出会いに、なんだか得した気分です。

 

いよいよ日清カップヌードルミュージアム

NOODLES BAZAAR~ワールド麺ロード

家を出る時間が遅くなってしまい、途中でお昼ご飯を食べる時間がなくなったので、ファクトリー内の「ワールド麺ロード」へ。

 

入り口でかなり並んでいたので少し焦りましたが、回転は良いようで程なく入店することができました。

 

ここ、アジアの屋台風な演出で純粋に楽しいですね。

f:id:kazusanuchisan:20190902062909j:plain

全てハーフサイズで一杯300円(チキンラーメンのみ150円)。

結局まあまあの値段にはなってしまいますが、ひとつひとつが安いので、いろいろな味が楽しめますもん。

時間があれば、全制覇いけます。

f:id:kazusanuchisan:20190902221145j:plain

 

大人に一番好評だったのはラクサ(マレーシア)

上の子はラグマン(カザフスタン)で、下の子はミニチキンラーメン(日本)。

日清 カップヌードル シンガポール風ラクサ 81g×12個【1個あたり149円】☆2ケースまで送料1配送分☆ 発売日:2018年4月2日

価格:1,931円
(2019/9/16 17:45時点)
感想(1件)

 

私と嫁さんは羊肉が好きなので、家でも良く食べています。

そんな環境で育ち、羊肉に普段慣れ親しんでからなのか、何も言っていないのに「上にのっていた肉って羊の肉だよね??」ですって。

 

【メニューは下記の通り】

・ミーゴレン(インドネシア

・フォー(ベトナム

f:id:kazusanuchisan:20190902063459j:plain

トムヤムクンヌードル(タイ)

・蘭州牛肉麺(中国)

・ラグマン(カザフスタン

f:id:kazusanuchisan:20190902063528j:plain

ラクサ(マレーシア)

f:id:kazusanuchisan:20190902063555j:plain

・パスタ(イタリア)

・冷麺(韓国)

・横濱ナポリタン(日本)

・ミニチキンラーメン(日本)

f:id:kazusanuchisan:20190902063656j:plain

デザートを食べる時間はなかったので詳しくは見ていないですが、流行りのタピオカドリンクや雪氷、カップヌードル味のソフトクリームなど、沢山のメニューがあったみたいです。

チキンラーメンファクトリーとは

チキンラーメン」を手作りできる工房です。

小麦粉を混ぜて、こねて、製麺機でのばし、蒸してもらったあとに味付けをし、「瞬間油熱乾燥法」で乾燥してもらう工程を、楽しみながら体験することができます。

もちろん、作った「チキンラーメン」を持ち帰ることができます。

 

料金 :中学生以上 : 500円 / 小学生 : 300円 (消費税込、入館料別途)
 
年齢制限 :小学生以上
 
定員 :各回48人
 
運営時間 :10:15 〜 17:45
 
所要時間 :90分間
 
その他注意事項 :
2人1組のペアで体験ですので、できるだけ偶数人数で参加してください。
なお、お1人でのお申し込みはできません。
小学1・2・3年生の方は、必ず中学生以上の方と2人1組のペアで参加してください。

 

平日であれば、当日でも参加できそうですが、土日祝は当日参加はほぼ絶望的だと思った方がよさそうです。

 

予約票を何度かみましたが、2か月くらい前の予定であれば、なんとかなりそうな感じかな。

 

(ここから何故か時代劇風)

ちょっと、ちょっと、

子連れでふらっと行ってみようかなと思った貴方!!

 

後生だから止めておきな!!

 

何故かって??

当日参加が可能な、カップヌードルファクトリーと隣り合わせなんだよ、

工房が。

 

それもガラス張りという用意周到ぶりでさぁ。

 

当日行って、予約がいっぱいってことになったらどうなるね。

だったら当日予約でできる体験だけでもやっていこうよって、子供を誘導することになるじゃないか。

 

ようやく子供を宥めて、楽しくお絵かきしていたら、隣にもっと楽しそうな人たちが見えるって寸法さ。

 

日清さん、憎いねぇ。

 

最愛の子供たちからは絶対に、「あれ、やりたい!!」って言われちまうよ。

悲しそうな子供の顔なんぞ、見たかないだろうよ。

 

「あれ、やりたい!!」って言われたら「心配するねい、合点招致よ!!」って言ってやりましょうよ。

 

(そろそろ時代劇風も限界なのでここまで)

 

せっかく日清カップヌードルミュージアムに行くのであれば、絶対にこの予約がとれてから計画を立てるべきかと。

 

「お父さん、かっこいい!!!」ってなりますよーに。

 

チキンラーメンファクトリーでは何をするの?

 さあ、「チキンラーメン」づくりを始めましょう。

f:id:kazusanuchisan:20190903054950j:plain

この「ひよこちゃんバンダナ」帰りにお土産でもらえます。

 

作成中は衛生面だけではなく、作業に集中するという意味も考え、写真撮影はお休み。

 

そういえば、予約してからかなりの日数が経過していたのですっかり忘れておりましたが、二人ペアになるのがここの決まり。

 

ファクトリーの外には、ペアになれずに参加できなかったお父さんたちがずらっと並んでいました。

ちょっと切ないです。

 

・まず小麦粉をこねます。

 完全に混ざり切っていない外観で心配になってしまったのですが、無問題。

 気にせず、サポートしてくれる方の指示に従いましょう。

 

・綿棒で生地を伸ばした後、さらに製麺機で伸ばします

 ぐるぐるハンドルを回しましょう。

 結構力がいるので「手伝おうか?」と声をかけたら拒否られました。

f:id:kazusanuchisan:20190903060013j:plain

ぼそぼそしていた生地がすっかりまとまってきて、つるつるの手触りに変わっていきます。

刻々と変わっていくその様子がなんだかとっても楽しいです。

 

製麺機で麺を切り出す

 この時点でめちゃめちゃ製麺機を買いたくなってしまいました。

 お土産コーナーで売っていたら、衝動買いしてましたね、確実に。

 ハンドルを回して細く切れている面を切っていく作業を担当。

 ただただ麺を切るだけなのですが、心躍っていました。

 

・麺を蒸してもらう

 この作業はファクトリーの方がやってくれるので、その間にパッケージ作り。

f:id:kazusanuchisan:20190903061642j:plain

・蒸しあがった麺に味をつけて型に入れる

 麺通しがくっつかないように「ごま油」を入れてほぐしていきます。

 チキンラーメンの香ばしさの正体はごま油だったんですね。 

 

・油であげてもらう(瞬間油熱乾燥法)

 ファクトリーの人にあげてもらうのを見学します。

f:id:kazusanuchisan:20190903061316j:plain

f:id:kazusanuchisan:20190903061353j:plain

f:id:kazusanuchisan:20190903061432j:plain

 

冷めたら、自分たちのデザインした袋にいれてもらって、完成です。

f:id:kazusanuchisan:20190903061018j:plain

 

賞味期限は一か月。

子供の様子を見る限りでは、明日にはも食べてしまうでしょう。


カップヌードルファクトリーにも予約してみた

世界でたったひとつ、オリジナルデザインのカップを創ったら、そこに4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選び、「カップヌードル」を完成させる工房です。

 

実施時間 :10:00 〜 18:00 (最終受付 17:30)
 
料金 :1食300円 (消費税込)
 
所要時間 :45分 (できあがりまでの目安)

 

こちらは土日祝であっても、当日予約で大丈夫そうです。

私たちも入場した後、チキンラーメンファクトリーの終わった直後の回に、難なく予約することができました。

 

少し列に並んだら順番はやってきました。

300円でカップを買ったら、デザインの開始です。

 

何描こうかなと考えたんですが、何にもプランが浮かんできませんよ。

 

あっれー、おかしいな。昔はこういうの得意だったんなけどなぁ。

 

老化具合がほんとーーにヤバイです。

嫁さんと子供達は素晴らしい作品を手掛けてますよ。

f:id:kazusanuchisan:20190902221317j:plain


特に上の子のセンスに感心してしまいました。親バカ全開!!

 

カップに麺をいれてもらったら、

f:id:kazusanuchisan:20190903062310j:plain

さぁ、スープの味と、具を4つ選びましょう!!

f:id:kazusanuchisan:20190903062217j:plain

 

スープにしてもなんか具にしても、私は何か無難な取り合わせ。

子供に大人気のひよこちゃんなると。

f:id:kazusanuchisan:20190902221410j:plain

既に子は親を越えていったようですね。 

f:id:kazusanuchisan:20190903062341j:plain

パッケージングをしたら、完成です。

 

帰りはみな、うれしそうに首からさげていました。

f:id:kazusanuchisan:20190903062753j:plain

すっげー広告効果、流石日清さん。 よく考えられてるなぁ。。。。

 

まとめ:もっと早く行けばよかった

いいですね、ここ。一日楽しめますね。

 

もっと早く来ていれば、カップヌードルパーク(アスレチック施設)でも遊べましたし、ワールド麺ロードでゆっくりすることができました。

 

もっと早く来れば良かった。

チキンラーメンファクトリーの予約さえできていれば、一日中たっぷり遊ぶことができますよ。

 

わが家の子供達も純粋に愉しんで満足してたようです。

 

下の子は帰り道ずっと「帰ったら、自分で作ったチキンラーメン食べたい!!」って言ってました。

よっぽどうれしかったんでしょうね。

 

この体験を通じて、何を感じてくれたのかわからないですが、「何か」のきっかけになるといいな。

 

親の役目は、様々な経験を積ませ、きっかけを見つける手助けをすること。

 

またこういった体験をさせてあげたいなって思いました。 

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

転職活動で「やりたい」がわからなくなったら「やりたくない」は何かを考えよう!

今週のお題「わたしの自由研究」

 

こんにちは、嫌いな食べ物は「漬物、梅干し、納豆」かずさんです。

 

私の仕事はキャリアコンサルタントなので、常日頃、キャリア構築について自分なりに研究を重ねています。

 

本日は、研究成果と言っては大袈裟ですが、自分なりに見つけた「思考の方法」について綴っていきたいと思います。

 

今回は「やりたい仕事が何かわからない」人がどうやったら「やりたい仕事を見つけることができるか?」について、です。

 

誰もが「きっかけ」は不満から

今の会社(仕事)では「充実感がない」「やる気が起きない」「向いていないと感じる」「仕事がうまく出来ない」「人間関係に悩んでいる」などなど。

 

だから転職しようと思う。

 

「転職への引き金を引いた理由は何ですか?」という聞き方もよくやります。

「きっかけ」ですから、不満のオンパレードでも何も問題はありません。

 

問題なのは、であればどんな仕事であれば「充実感を感じるのか」「やる気が起きるのか」「向いているのか」「うまく出来るのか」「人間関係がうまくいくのか」がわからない場合です。

 

このままの状態で面接に行きますと、大概は落ちてしまいます。

 

過去に対する不満の事しか、話ができないからです。

 

こういった話をすると「前向きな理由で転職を考える人なんているのかよ?!」って言う声が聞こえてきそうです。

 

ちょっと待って!!言葉がすり替わっていることに気付きましたか??

 

「きっかけ」という言葉がいつの間にか「理由」という言葉にすり替わっている事に。

 

「きっかけ」は不満でいいんですよ。

でも、転職を考えた「きっかけ」から、転職をする「理由」、そして転職先で「やりたいこと」へと二段活用する必要があるんですね。

 

「理由」そして「やりたいこと」は、将来に対する前向きな考えでなければならない。

 

私達キャリアコンサルタントを利用していただきたい理由の一つとして、この二段活用を一緒にやりましょう!!ってことがあるんですね。

 

他人と話をすることでわかることは往々にありますから。

 

現状への「不満」を徹底的に吐き出そう!!

マイナス要素の「きっかけ」からどうやってプラス要素の「理由」そして「やりたいこと」につなげていくのか。

 

方法として簡単なのは、とにかく一度、現状への「不満」を徹底的に吐き出して、それをとにかく書き殴っていくことです。

 

どうしてこれが効果的な方法なのか?

理由は簡単。

 

人間って、嫌なことはすぐに言葉に出来るのに、好きなことはすぐに言葉にはできないんですよ。

 

残念ながら、人間とは

 

「人の悪口」はすぐ思い浮かんでも、「人をほめること」はなかなか言葉にならない。

 

「嫌いな食べ物」はすぐに思い浮かぶし理由も簡単に説明できるけど、「好きな食べ物」はたとえ思い浮かんだとしても理由は簡単に説明できない。

 

「何が食べたい?」と聞かれてすぐに思い浮かばなくても、「何が食べたくない?」と聞かれたらすぐに答えることができる。

 

そういった生き物なんです。

 

「嫌いなこと・ものがあるのは良くないことだ」っていう潜在意識が働くんでしょうな。

言い訳を考えるように、人は理由を探しては自分を納得させている。

 

それに誰かに聞かれることも多いですからね。

 

「ピーマンは苦くて嫌い」とか、「あの子の八方美人なところが嫌い」とかね。

 

でも「好きなこと」や「楽しいこと」って理由なんて考えないんですよ。

だって「好きだから」でいいじゃん。

理由なんて考える必要がない。

 

「カレーライスが好きな理由?そんなこと考えたことない。昔からだもん。」

 

そうですよね、昔からですもんね。

だから「好きなこと」や「楽しいこと」の理由を言葉にするのは難しい。

 

逆に人間は「嫌いなこと」や「嫌なこと」を考えて、言葉にする訓練を毎日行っているから、現状の「不満」を吐き出すことは簡単にできる筈です。

 

「不満」を吐き出し終わったら、プラス転換しよう!!

「不満」を吐き出すことに成功したら、つぎはその言葉達をことごとくプラス転換していきましょう。

 

小学生の通信簿を思い浮かべてください。

「いつも元気です」とプラス面で褒められる子供は、見る人によっては「いつも落ち着きがないです」というマイナス評価をされてしまうでしょう。

 

そこに起こっている現象は同じなのに、プラス面を評価する人とマイナス面を評価する人とではこんなにも違ってくるのです。

 

何事にも表があれば裏がある。

 

とにかく「不満」として吐き出した言葉の裏側は何かを考えて、言語化してください。

 

「毎日値段交渉ばかりでつまらない」

 

これは私の最初の転職時に思っていたことです。

当時は規制緩和の大波の時期でして、ディスカウントストアなるものが一世を風靡していました。

 

彼らの生命線は「安い」ことですから、当然仕入れ値に関してはシビアです。

それは仕方がないことなのですが、毎日毎日のことでウンザリしていました。

 

改めて、どうして「毎日値段交渉ばかり」になるのかを考察してみましょう。

 

・どこでも売っている商品なので値段しか差別化ができない

・単価の安い日用品なので単価が重要な要因になるから

・当たり前の商品であるため、説明などは必要としない

・商品力がないので価格でしか勝負できない

 

この「裏側」とは何でしょうか?

 

・品質で選ぶ、非日常的な商品・サービスを扱う

・単価が高い、めったに買わない用品・サービスを扱う

・高度であったり、性能が重要であったり、商品説明が必要な用品・サービスを扱う

・商品力のある商品やサービスを扱う

 

つまり

「商品説明をしっかり行い、じっくり検討することが必要なビジネスがしたい」

 

これが私のやりたい仕事の一つ、ということになるわけです。 

 

「表」と「裏」の違いを考えよう!!

次にやっていただきたいのは「表」と「裏」の違いはどこにあるのか?を徹底的に考えてみることです。

 

例えば

「価格」で選ぶものと「品質」で選ぶものとの違いは何でしょうか?

 

ジュースの自動販売機、普通の価格の機器の隣に「100円均一」の機器が置いてあると「おっ、安いじゃん!」って感じでついつい見ちゃいますよね。

 

もちろん飲みたいモノがなければ買わないですが、買おうと思っていた商品と近しい商品があれば「100円均一」の方から買ってしまうこともあるのでは。

 

一方で、

「結婚式場」を価格で選ぶ人はいませんよね。

 

もちろん「予算」はあります。「200万円以下で抑えたいとかね。」

 

それでも「価格」で選ぶというという要素は少なくて「料理の内容」とか「サービス」とか「雰囲気」とか、「自分たちが描いている結婚式像」を実現してくれそうな場所を選びますよね。

 

「ジュースを買う回数」と「結婚式を利用する回数」

「ジュースを選ぶ基準」と「結婚式場を選ぶ基準」

「ジュースの値段」と「結婚式場の値段」

 

といったように、こうした比較検討を丁寧に行っていくと、だんだん「自分の希望している仕事像」が浮かんできます。

 

またまた登場した「X軸」と「Y軸」

転職(仕事選び)にとって、とっても大切な考え方です。

 

「やりたいこと」と「やりたくないこと」※以後、X軸と呼びます。

「できること」 と「できないこと」  ※以後、Y軸と呼びます。

 

仕事内容が「やりたいこと」なのだとしたら、それは「満足度」につながります。

仕事内容が「できること」なのだとしたら、それは「報酬」につながります。

 

しかし、いくら「やりたいこと」であっても「できないこと」を仕事にすることは出来ません。

 

最終的には、それは「できること」なのか?という判断が重要になります。

 

私は当時「医療機器」といった、高価で、専門家が使用する、性能の良し悪しで購入するかどうかが決まるという商品の営業職を選んで転職活動を行っていました。

 

ところが、何度か面接を重ねるうちに、この分野は専門知識が必要だ、ということに気付きます。

この分野では、専門知識を持つ人に勝つことは出来ないんじゃないかと。

 

「やりたいこと」という方向性的には間違っていないが、同時に「できること」でなければ仕事にはできない。

 

そこで今一度、他人と比べて自分が持っていると思えるような「アドバンテージ」はなんなのか?について、徹底的に考えてみました。

 

それについては、次の機会に触れたいと思います。

 

いかがでしたでしょうか。

 

よかったら感想など、お待ちしております。

にほんブログ村に参加しています。

もしこの記事が参考になりましたら、下記をクリックいただけると幸いです。

今後の記事作成の参考とさせていただきたいと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

クルーズ旅行が3世代旅行に一番適していると思った9つの理由

こんにちは、「ばあば」という呼び方が気になって仕方がないかずさんです。

ここ数年憧れ続けていたクルーズ船の旅。

 

 2019年GWに初めて乗船したのですが、体感してみて、一番強く感じたのは

3世代旅行に一番最適じゃね??ってこと。

 

先日、自分が企画したリゾートホテルでの滞在型が最適だと思って、「得意げ」にブログに綴っていたのですが、綴っている最中にそれを上回る存在がこの世にあることに気付きました。

 

お恥ずかしい話です。ほんと、面目ない。

 

世の中は広い、まだまだ知らない事だらけですわ。

 

ではどうしてクルーズ旅行の方が最適だと思ったのか、について考察していきましょう。

 

クルーズ旅行が3世代旅行に一番適していると思った9つの理由 

乗ってしまえば移動時間ゼロ

祖父母が旅慣れしていないなら、いきなりの海外旅行はハードルが高すぎる、なーーーんて心配をしなければならないんでしょうね。

 

でも船に乗るだけで外国に着いちゃうのであれば、「行ってみようかな?」って思うんじゃないかな。

面倒なのはパスポートの取得だけですもんね。

 

子供にとっての初海外体験。

祖父母が海外未経験であれば、それこそ人生初の海外体験。

 

その機会を気軽につくることができる、これはクルーズ旅行の大きな魅力なんですよね。

 

 

観光時以外はほぼ支払いのやりとりが発生しない 

旅行で一番味わいたいのが非日常感なのですが、性根が「せこい」ので、何かをする時にいちいちお金がかかっていたのでは、その度にお金の計算をしてしまいますので、気が休まりません。

 

まして3世代、3つのお財布が存在している旅行ですから、都度「誰が払う」とか「割り勘」したりとかがとっても面倒。

 

 って、リゾートホテルの3世代旅行の記事にも書きました。

クルーズ旅行は乗船時にはほとんど料金はかかりませんので、この煩わしさは皆無。

 

基本3食全部ですからね。この楽さは半端ないです。

 

安価だが特別感がある 

クルーズ旅行、まだまだ引退した老夫婦が世界一周の旅に出る、ってイメージあるじゃないですか。

と同時に「高い!」というイメージを持っていると思うんです。

 

「憧れ」の感情を持っている人もいる筈。それが実は安価に実現できることがわかれば、テンションあがるんじゃないですか。

 

祖父母がショーを気に入る可能性が高い

余程エンターテイメントが好きな方でなければ、祖父母の世代は世界のショーを見る機会がなかった筈。

 

ってカッコつけて言ってますが、私ももちろん見たことはなかったですけどね。

 

クルーズ船で毎晩繰り広げられる「ショー」は本当にクオリティが高い。

っていっても比較できる経験はないんですけどね。

 

私が乗船したときは「オペラ」の有名な演目を、短縮版ではありますが鑑賞することができたんですよ。

めっちゃめちゃ貴重な体験でした。

 

多分クルーズ船に乗らなければ、人生で一度も「オペラ」を観賞することなんてなかった筈。

そんな体験、祖父母にも味あわせたいじゃないですか。

 

そもそも祖父母達はビーチやプールに興味がない

まぁ、これはわかってたことですがね。確信犯と言われても仕方がないっす。

 

私達の場合、祖父がプールに入ってくれたので体裁は保たれましたが、祖母は二人ともプールや海には入る筈もなく。

 

そりゃそうだ、今更泳いだりしたくないですもんね。

 

夫婦水入らずでの観光ができるかも

もしかしたら、祖父母達はアグレッシブに観光したくはないかも。

それは小さな子供達も同じである可能性が高いです。

 

であれば、祖父母+子供組と夫婦という2チームに分かれることが自然にできるかも。

夫婦水入らずでの旅行が出来るチャンスです。

 

それぞれの生活ペースが守りやすい

寄港時間は決まっていますが、必ず下船しなければならない訳ではありません。

ご飯の時間も決まっていません(夜にコース料理を食べたければ別ですが)

 

体力に自信がなくても、日々の生活ペースを乱すことなく旅行を楽しむことができますね。

 

孫関係なく足腰が弱ってきてても純粋に旅行が楽しめる

そうですよね、旅行ですからね。

孫と一緒の時間を過ごすだけなら、何も旅行に行く必要はないですから。

 

リゾートホテル滞在型は、この視点に全く欠けてるんです。

気付かないふりして目を瞑っていました。

 

のんびりする時間を確保しやすい

そうです、ここですね。 

f:id:kazusanuchisan:20190619065218j:plain

お気に入りの場所はここ、ビュッフェラウンジの船尾です。

朝の時間はほとんどここにいました。

f:id:kazusanuchisan:20190619065434j:plain

これとサウザンドアイランドドレッシングをかけたサラダが朝食の定番です

ときどき海に目を向けながら、ゆっくりと朝食を食べて読書する。

こんな時間は簡単に確保できます。

クルーズ船の中、広いですから。

 

合流したければすぐそばにいるけど、同時に一人の時間も満喫できる。

そんな愉しみ方は3世代旅行にはぴったりのような気がします。

 

いいですね、クルーズ旅行。

次に3世代旅行に行くなら、断然クルーズ旅行ですね。

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

3世代旅行で大変なのは誰??接待と考え7つのポイントで選択 沖縄本島-ルネッサンスリゾートオキナワ(旅行記 まとめ)

こんにちは、温泉大好き、かずさんです。

 

旅行に行くと3世代で来ていらっしゃる方をよくみかけますよね。

 

わたしの勝手なイメージですが、3世代旅行と言うと温泉を思い浮かべてしまいます。

 

でもこれってよーーーく考えれば、ハードル高くないですか?

何せ義父といっしょにお風呂に入ることになるわけですからね。

 

我が家みたいに子供が女子ばかりですと、ふたりっきりになってしまいますもん。

 

いやぁー、何話せば良いんでしょう。

 

そう考えると、やっぱりリゾートホテルでの滞在型がBESTだと思うんですよねーー。

 

おっと、すいません、話が横道に逸れてしまいました。

 

3世代旅行の舞台、沖縄本島ルネッサンス リゾート オキナワ 」に話を戻しましょう。 

【目次】

  

おさらい:3世代旅行の必要条件 

・国内で、飛行機などの移動にあまり時間がかからない

・空港からの移動が楽(レンタカーが使えない)

・食べ物の支払いなどのやりとりが面倒

・ホテルから出なくても楽しめる

・子供の面倒見るチームと自由行動チームに分かれることができる

・旅行慣れしていないから、あまりにも高額だと引かれる

・どうせのんびりはできない

 

その6:旅行慣れしていないから、あまりにも高額だと引かれる

これ、祖父母に言われたわけではありません。勝手な妄想です。

 

全部任せる。かかった分は後でまとめて払う。

 

とってもありがたい申し出なのですが、それはそれでプレッシャーでして。

 

こんなに高いのってなったら、もう行かないとなりそうですし。

 

かかりそうな費用を明朗にするため、祖父母もクラブサビー適用にしたかったので、すこし長いかなとも思ったのですが、4泊5日にしてもらいました。

 

でも、日程が長くなれば、必然的に金額もUPしちゃいます。

まぁ、仕方なしとしましょう。

 

ホテルで夕食を毎日食べると値がはるので、近くにある海鮮料理が売りのお店にも行ったりしたんですよ。

 

なんと、無料で送迎をしていただけるという「田芋」さん!!

 

レンタカーを借りていなかったのと、タクシー一台では乗れない人数だったので、送迎サービスは本当に助かりました。

f:id:kazusanuchisan:20190829211003j:plain

その場で選ぶスタイル!!

選んだお魚を好きな調理法で調理してくれます。

 

f:id:kazusanuchisan:20190829211031j:plain

 

これらの割り勘代や、航空券とホテル代、バスの運賃など全部込み込みで、ひとり12万円弱くらいでした。

 

旅行が終わった後に報告すると、気前よく「ぽーーん」と支払ってくれたので、結局、高いと思ったのか、安いと思ったのか、わからず仕舞いです。

 

 

その7:どうせのんびりできない

クラブサビーのおかげでかなり負担は軽減されましたが、それでも家族旅行のようにはいきません。

 

それは最初から織り込み済みなので、気にはならなかったです。

 

わたしは、ですよ。あくまでも。

 

わたしには恒例の朝活がありますから。

気分をリフレッシュ!

f:id:kazusanuchisan:20190824162650j:plain

ビーチ沿いを散歩したり、朝早くてお客がほとんどいないビュッフェでのんびりさせていただきましたよ

 

わたし以外の人たちは、起きた順番でパラパラとやってくるので、合計3時間くらい朝食の場にいた日もありましたね。

食べた後ですから、子供の面倒を見れますしね。

でもこれはさすがに長く居すぎました。

 

実母は比較的早く起きてきたので、久しぶりに親子の情報交換がができました。

 

ここまで読んでいただければ、すでにお気づきかと思いますが、たぶん一番大変だったのはよめさん。

 

ちいさな子供はまだよめさんしかできない「お世話」が沢山あります。

ママじゃないと「イヤイヤ」しがちな子だったので尚更なんです。

 

しかし、この状況になることは織り込み済み。

実はこの旅行には後半戦が存在します。

 

ご興味ある方はぜひご覧ください。

www.kazusanuchisan.com

 

まとめ:リゾートホテル滞在型が何故3世代旅行に向いているか?

観光地をまわる形式ですと、まず移動の回数が増えますよね。

 

移動時間は必ず一緒にいなければなりません。

 

もちろん観光地でも一緒。

 

お腹が空くタイミングも、トイレに行きたいタイミングも人それぞれ。

まだ見ていたくても、早く次に行きたくても周りに合わせなければならない。

 

これを何日も続けたら「息が詰まる」のは当たり前。

 

祖父母は孫と一緒にいたい時にだけ一緒にいられる

自分たちの生活ペースは護られる

 

普段は別々に暮らしているわけですから、この実現が一番大事ですよね。

 

 

祖父母に何かを全面的に任せようなんて、そもそもの間違い。

時に任せたくなっちゃいますけどね。

そこはぐっと我慢です。

 

そもそもその前提で旅行を設計すれば、らくちん、らくちん。

 

リゾートホテル滞在型を、ルネッサンスを選択したことは大正解だったと思います。
 

途中でも情報はすこしづつ漏れていましたが、結局この旅行が終わった後、「また一緒に旅行にいこう!」という話は出ませんでした。

 

でもわたしはどーーーしても一度はやっておきたかったので「満足しました」というか「納得しました」。

 

もう旅行先で3世代旅行の人たちを見ても、気持ちはざわざわしません。

 

もしかしたら、旅行の内容が「つまらなかった」のかもしれません。

ですが、自分なりに精いっぱいやった挙句の結果ですから、わたしの親孝行のひとつは勝手にコンプリートです。

 

 一緒に行ってくれた家族には、特に祖父母たちには、改めて「最高の時間をありがとう」と伝えたいです。

 

皆さんが行かれている3世代旅行はどんな感じなんでしょう?

 

お前の気持ちはわかる、わかる。

そんな方がひとりでもいらっしゃるのであれば、うれしいですね。

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

1歳児と一緒に子連れ旅行 海デビューは沖縄本島で 初めての沖縄は伏線がいっぱい(カヌチャ旅行記 その2)

こんにちは、海デビューは愛知県の内海だったかずさんです。

 

子供の航空運賃が無料のうちに一度旅行に行こう!という事になったものの、海外はいろいろな面で心配だということで、MyNO1であるタイ サムイ島 トンサイベイを断念。

 

 

似たような雰囲気のホテルはないかしらん?と探していて見つけたのは「カヌチャベイホテル&ヴィラズ

 「カヌチャリアン」と呼ばれるリピーターが多いホテルなんだって?

本当に 「カヌチャリアン」と呼ばれてるんかいな?

 

今までは海外のビーチリゾートに好んで行っていたのですが、子供が出来たのでしばらくは国内をメインに考えなければならず。

 

そんな方向転換の中で、初めての沖縄旅行。

今後の旅行の方向性を考える上で、様々なヒントをもらえた旅行となりました。

 

 

というのも、普段はホテル滞在型なのですが、子供が小さくてまだプールとかで遊びまくるという状況ではなく、観光主体の旅となったのですが、そのおかげで夏の季節以外の沖縄の愉しみ方にも触れることができたと思います。

 

 

この時出来なかったことも、その後いくつかリベンジを果たすことにも成功しましたよ。

 

 

海デビューは沖縄本島

移動途中、名もない海岸に立ち寄り、海デビューを果たしました。

f:id:kazusanuchisan:20190828062524j:plain

 

これ以上は近づけません。。。。。

 

何か期待通りのリアクション過ぎて。。。。

 

おっと、まずいです。だんだん顔が歪んできました

 

「わーーーーーん!」

 

とうとう泣いてしまったという顛末。

 

でも、水自体が怖いわけではないんですよね。

この後ホテルのプールには普通に入って楽しんでいましたもん。

 

東村ふれあいヒルギ公園の自然

 沖縄本島の北の端「辺戸岬」に行く途中の道すがらにあったので立ち寄りました。

ホテルから数キロ離れたとことにある公園です。

f:id:kazusanuchisan:20190828063800j:plain

この片手が大きな蟹。

確かに沖縄の海岸にいますよね。

 

沖縄・亜熱帯のマングローブの自然を身近に感じることができる素敵な場所です。

マレーシア ランカウイマングローブツアーに参加して以来、マングローブ大好き!

 

子供が小さくて断念したのですが、カヌーツアーが有名のようです。

f:id:kazusanuchisan:20190828063740j:plain

 ちなみにカヌーツアーのリベンジは数年後、石垣島で果たしました。

子連れ旅行は誰の為のモノなのか 羽田エクセルホテル東急で映画「ターミナル」の疑似体験と石垣島でのカヤック - kazusanuchisan’s diary

 

 東村観光推進協議会さんが行っている「やんばるの森秘境ツアー」は川遊びを中心に、「やんばるの森」に体全体で触れ合うことのできる内容のようです。

 

 こちらのリベンジは、後日西表島に行った際にリベンジを果たしました。

 

「沖縄=海」とは違った沖縄を愉しむことをたくさん教えてもらいました。 

 

沖縄本島の北の端 辺戸岬

けっこーーー遠いっす。

90分以上はかかったかなぁ。

子供が途中で気持ちが悪くなってしまうほどの時間が必要です。

 

皆さんがもし計画されるのであれば、途中の立ち寄りポイントを考えてから行くことをお薦めしたいです!!

 

我が家は嫁さんも乗り物に弱いもんでして。。。。

北の果てに行きたいという、男性的な欲求の為に家族を犠牲にしてしまったようです。

 

ようやく岬が近づいてきましたよ。

何とも異国的な風景ではないですか。

f:id:kazusanuchisan:20190828213000j:plain

 

 

f:id:kazusanuchisan:20190828213028j:plain

 

f:id:kazusanuchisan:20190828213105j:plain

 秋から冬にかけては、北風が強くうねりも高いので、サンゴ岩に当たって砕ける波しぶきがみられるようですが、この日は9月でしたので波は穏やか。

 

ちょっと想像がつきませんね。

f:id:kazusanuchisan:20190828213151j:plain

北の果て制覇!!

ミッションクリア!!!てってけてってってぇー

かずさんはレベルが1上がりました!!

 

観光に行くと、どうしてもこういうノリになっちゃんですよね。

もうこれは性分ですので、治らないっす。

 

のんびりしたいなら観光はしない。

そうするしかなさそうです。

 

もちろん美ら海水族館

はじめての美ら海水族館です。

何といっても大水槽ですよね。圧巻です。

f:id:kazusanuchisan:20190829214802j:plain

そしてジンベイザメ

この後何度か見に来たのですが、毎回圧倒されます。

f:id:kazusanuchisan:20190829214902j:plain

 

やっぱり一日に盛り込み過ぎですよね。

以後気を付けます!!

 

真栄田岬

この後、何度も訪れることとなる真栄田岬。

それが想像できてたら、何も無理して行く必要はなかったんですよね。

f:id:kazusanuchisan:20190828213231j:plain

 

f:id:kazusanuchisan:20190828213444j:plain

 

 楽しそうじゃぁないですか。

いいなぁ。。。。

シュノーケルやりてぇーーーー。

f:id:kazusanuchisan:20190828213514j:plain

ここ、観るだけだとつまらないですね。

逆にストレス溜まるわ。

 

結局、この経験が後に「ルネッサンスリゾートオキナワ」に行くことにつながっていく訳ですね。


第一牧志公設市場

旅行最後の日は、お土産購入も兼ねて、国際通りに。

まだ「まんじゅまい」さんと出会う前なので、第一牧志公設市場の中にある、とある食堂でのお食事です。 

f:id:kazusanuchisan:20190828215038j:plain

 お刺身定食と沖縄そばを頼んだのかな、確か。

なんか頼んでいるモノが沖縄初心者っぽいですよね。

 

f:id:kazusanuchisan:20190828215104j:plain


 沖縄さようなら また会う日まで

 初めての沖縄はこれにて終了。

 ビギナーならではの、うまくいかなかったことがたくさんありました。

 

これから何度か沖縄旅行を繰り返すこととなるのですが、今振り返ってみると原点がいっぱい詰まった旅行だったんだなぁと思います。

 

f:id:kazusanuchisan:20190828215204j:plain


 

 誰かの参考になれば嬉しいですね。 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

登園拒否?保育園に行きたくないと言われたらどうしますか??

こんにちは、中高皆勤賞のかずさんです。

 

突然ですが、子供から「保育園に行きたくない!」と言われたらどうしますか?

 

下の子は保育園では頑張り屋さんで、嫌なことでもグッと我慢。調整役を進んでやっているようです。

先生からは「感情を押し殺して我慢しながら皆をまとめている」ように見えるらしく、保護参観では必ず心配されます。

 

これを聞くと、家に帰ってからの傍若無人ぶりと言いますか、感情出し放題の様子に合点がいきます。

彼女なりに外と内とでバランスをとっているのでしょうね。

 

そんな彼女ですから、保育園で嫌なことがあっても話をしたりしないのですが、どうやら先日、我慢できないことがあったようで、「保育園に行きたくない」と言い出しました。

 

ここ数日は胡麻化しながら登園させていたのですが、本日とうとう爆発してしまいまして。。。。

 

どうしても「保育園に行きたくない!」そうです。

こんな時、皆さんならどうされていますか?

 

私は解決方法がわからず、だまして連れて言おうかとも思いましたが、それは今日しか通用しないと思い、悩みに悩みました。

 

 

私なりに出した結論

とにかく、下の子に時間を使ってあげる

 

まずやったこと⇒会社に連絡して、遅刻させてほしいと伝える。

無理に連れて行こうとすれば逆効果になるだけです。

とにかく子供が納得するまで、落ち着くまでは付き合ってあげようと。

 

普段は朝、TVは付けないようにしているのですが、今日はNHKの「おかあさんといっしょ」を一緒に見ました。

TVが楽しかったのか、少しだけ落ち着いたように見えます。

 

上の子が図書館に行くというので一緒に出掛けることを提案

上の子は夏休み。

図書館に行く予定だというので、予定を早めてもらいました。

 

我が家から保育園に行く途中に、図書館はあります。

図書館の手前に公園があります。

 

下の子に「お姉ちゃんが図書館に行くみたいだから、その前に一緒に公園に行かないか?」と提案。

 

最初は嫌がっていました。

保育園に行く前に公園に行ったことは今までにもあったので、公園に行った後保育園に連れていかれると思ったのでしょう。

 

上の子にも「一緒に行こう!」と誘ってもらい、ようやく行くことに。

 

「その後、保育園に行くの?」と聞かれましたが、嘘はつきたくなかったんで

 

「行くかどうかはまだわからない。とにかくまず公園に行って遊んで、その後お姉ちゃんを図書館に送っていこう」と伝えました。

 

さぁ、3人で公園に出発です。

 

久しぶりにお姉ちゃんと一緒に公園で遊ぶ

まずはジャングルジム系の施設で遊んで

 

一人シーソーに乗って

 

大きな虫を運んでいる蟻さんを見つけて大興奮

 

最後はブランコでフィニッシュ。

 

30分くらいは遊んだでしょうか。

かなり落ち着いてきました。

 

「時間になったからそろそろ行くよ!」と声を掛けます

 

「保育園に行くの?」と聞かれたので、

 

「まずはお姉ちゃんと図書館に行って、一緒に本を探すよ!!」

 

3人で開いたばかりの図書館へ。

夏の宿題の資料を一緒に探します。

 

見つかったところで、「そろそろ行くよ!」と声を掛けます

 

「保育園に行くんだよね?」と聞かれたので

 

「そろそろ保育園に行こうか??」と。

 

子供は何も言わず、自転車の後部座席に座り、それ以降は嫌がることもなく、普通の登園になりました。

 

大人でも会社に行きたくない時は喫茶店で時間を潰す

会社に遅刻する旨の連絡をしてから、一時間強。

子供が感情を整理するのに要した時間。

 

保育園に行かなければいけないことはわかっている。

でも行きたくない。感情があふれ出る。うまく説明できない。

そして「保育園に行きたくない」となるわけですね。

 

保育園で何か嫌なことがあったの?と聞いても私には何も言わない。

頑張り屋で保育園の愚痴は一切発しない。

 

だからこその、消化できない感情。

これからも会社を首にならない限りは、なるべく時間を使ってあげようと思います。

 

フレックス制になった会社にも感謝ですね。 

 

おまけ:姉妹っていいですね

後で嫁さんに聞いたのですが、前日下の子は上の子に嫌なことがあったと相談していたそうです。

 

話をした後、

「だからお姉ちゃん、大好き」と下の子。

「家族なんだからあたりまえじゃん」と上の子。

 

このまま仲の良い姉妹で育っていってほしいです。

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

アスレチックが充実 4歳から小学生まで楽しめる「みさと公園」は電車乗り換えが面倒だった

こんにちは、何番車両にのれば乗り換えに便利か、常に考えてしまうかずさんです。

 

時は新緑の季節。 

ごっこ遊び」を避けるためには、新たな逃避先である「新規公園探し」は欠かせません。

 

探すポイントとしては

・アスレチック系の施設がある

・芝生が広がっている

・公共交通機関で行くことができる

 

とある日曜日に嫁さんが用事があるということで、久しぶりに子供二人と一緒に丸一日過ごすこととなりました。

 

これは家から出なければ「ごっこ遊び」に巻き込まれます。

最近上の子が「ごっこ遊び」を嫌がるようになったので、「親」の負担が益々大きくなっています。

 

アスレチックス系の施設がある公園で検索し、距離的に近そうだったのが「みさと公園」。

 

でも路線検索してみると、意外に時間はかかりそう。

 

でも、アスレチック系の施設があるなんて、郊外がほとんどですからね。 

選択肢を広げるという意味でも、「みさと公園」に初チャレンジしてみることにしました。

 子供が嫌いな乗り換えがとにかく多い!

各駅停車が止まらない

いつも公共交通機関(電車)利用で「みさと公園」に向かいます。

 

基本移動はJRを基本にしています。

まずは「日暮里駅」に向かいました。

 

「日暮里駅」から常磐線で「金町駅」に行けば良いとばかり思いこんでいたのですが、「日暮里駅」で電車を待っていると、それでは到着しないことに気付きます。

 

「各駅停車が来ない。。。。。」

 

沿線の人たちにとっては常識だと思うのですが、「日暮里駅」を通るのは常磐線の快速のみで、その快速は「金町駅」には止まりません。

 

子供が嫌いな乗り換えをまた行うことになってしまいました。

 

北千住駅での乗り換えはとっても不便だった

常磐線ビギナーに対して強烈なパンチの応酬が続きます。

 

快速から普通電車の乗り換えって、降りたホームで待っているイメージがあるじゃないですか。

よくあるパターンとしては、快速に乗っていて乗り換えようとしたら、乗り換え電車が向かい側のホームに止まっている。

 

そんなイメージを勝手に抱いていたんですが、「北千住駅」で乗り換える場合、相互乗り入れしている東京メトロ千代田線に乗り換えることになるんですね。

 

JRのホームから地下鉄のホームまで歩いての移動。

それがまた結構距離があって(仕事中なら全く気にならない距離感ではありますが)子供が連れての乗り換えが大変でした。

 

乗った電車がまさかの綾瀬止まり

北千住駅」から「金町駅」まで3駅。

 

すぐに着くだろうと思って来た電車に飛び乗ったのですが、それがまさかの、隣駅である「綾瀬行き」

 

千代田線は確かに「綾瀬駅」までなので、何ら不思議なことではないのですが、こちとら常磐線に乗り続けている感覚だったので

 

えっ??

 

ってな感じになってしまいました。

 

もちろん「綾瀬駅」にて強制下車です。

 

日暮里駅からまさかの2回乗り換え

「日暮里駅」から「金町駅」までわずか6駅。

その間に2回も乗り換えをする羽目になるとは。。。。

 

子供ってイマイチ時間間隔が安定していないですから、「乗り換え回数が多い=遠い」っていう感覚になりがちで、

 

「今回行く公園ってめっちゃ遠いんだね?」

「なんでそんなに遠くに行くの??近くの〇〇公園でいいじゃん!」

 

って言われる羽目に。

 

帰りは逆方向の「松戸駅」から快速に乗車

 そんなこんなで痛い目にあったので、帰りは一旦逆方向に乗って「松戸駅」から快速で日暮里駅に行きました。

 

乗り換え一回。

 

金町駅」が最寄り駅の方々は、普段どうされているんですかね?

 

 

地図を見ると「立川駅」からも歩いていけそう。

私も一度行ってみましたがもう行きません。

子供の遊び場に着くにはかなり歩きます。

 
 

新宿から青梅線青梅特快だと約30分。

快速に乗って立川駅乗り換えで約45分

 

金町駅」から歩きでは行けない!

初めてであったことと、乗り換えで子供達のテンションがダダ下がりでしたので、行きはタクシーに乗りました。

1,500円まではいかなかったと思います。

 

近くのバス停を検索し、帰りはバス利用。

金町駅」の他にもJR武蔵野線三郷駅」、つくばエクスプレス三郷中央駅」からもバスが出ています。

 

 JR武蔵野線 三郷駅(南口)又はつくばエクスプレス 三郷中央駅からコミュニティーバス金町駅南口行きで「高州地区文化センター入口」下車 徒歩4分

 

京成/千代田線 金町駅(南口)からコミュニティーバスつくばエクスプレス 三郷中央駅又はJR武蔵野線 三郷駅行きで「みさと公園」下車 徒歩1分   

 

本数は少ないです。

バス停は少し離れていますが、子供を遊ばせている間に場所と時刻を調べに行って対応しました。

 

公共交通機関では少し不便ですね。

 

公園にはとてもたくさんの方がいらっしゃいましたが、ほとんど自家用車で来ていらっしゃるんでしょう。

テントなどを持参している、重装備の方々をよく見かけました。

 

バーベキュー場もあるみたいですよ。

事前予約が必要なのでご注意ください。

 

公園内にも前にもコンビニ的な店はない!

水筒と軽く昼食のパンは持参して行きましたが、不足分は「近くのコンビニで買えばいいや」なんて考えていたのは、完全に予定が狂いました。

 

公園のすぐ近くにはコンビニはありません。

そして公園内には売店はありません(土日の出店は除く)。

 

もちろんろん5分くらい歩いたところにコンビニはありましたけどね。

 

子供を引き連れてコンビニに行くのはちょっと厳しいかもです。

 

公園に行く前に、必要なモノはすべて準備してから行くことをお薦めします。

 

日陰争奪戦が熾烈!! 

自由広場の芝生がどーーーんと広がっています。

であるが故に、敷地面積を考えると日陰スペースが少ない。

ベンチがあって、日陰になっているスペースは、遊具の近くではほぼ皆無です。

 

ですので、日陰争奪戦勃発!!

 

やや日陰になっているベンチを見つけて荷物と置いておいたのですが、しばらく遊んで戻ったら、半分のスペースに追いやられていました。

 

文句は言えないですが、結構ガツガツ系な土地柄なんだなぁと思ってしまう状況。

 

ゆっくりしたいのであれば、サンシェードの持参は必須だと思います。

● Alpine DESIGN (アルパインデザイン) キャンプ用品 サンシェード ポップアップサンシェードON ワイドスクリーン ブルー AD-S18-402-060 BLU

価格:3,980円
(2019/9/16 11:52時点)
感想(0件)

 

 遊具は充実 マイカー族にとっては正に憩いの場所

一人で二人を見ていたのと、必ず他の人が写ってしまうので施設の写真を撮影することができませんでしたが、アスレチック施設はとても充実していました。

木製っていうのが良いですよね。

 

木製遊具の他には、大きなシーソーが。

 

子供たちは珍しかったようで、何度もやっていました。

 

そういえば、シーソーって公園で見かけなくなりましたよね。

上に挙がっている時に落ちちゃったりとか、下に下がる時に地面に挟まれてしまったりする危険性があるからでしょうか?

 

他には、椅子に腰かけてぐるぐる回転する遊具があり、こちらはかなり順番待ちが発生していました。

 

小学生高学年でも楽しめるレベルの遊具だと思います。

 

逆にアスレチック施設は4歳以上じゃないと厳しそうな感じです。

 

他には小さな子向けに、ゆっくり動くゴーカートみたいな乗り物が。

上の子、小学校高学年。

でも二人とも気に入ってしまい、これが一番楽しそうでした。

f:id:kazusanuchisan:20190826071053j:plain

食べ物やかき氷などの屋台も出店。

 

空気を入れるタイプの大型の遊具施設もでていて、子供が楽しめる要素がたくさんあります。

 

水辺なので心地よい風もあり、近隣のマイカー族にとっては正に憩いの場所。

リピーターが多いんだと思います。

 

でも一方で公共交通機関組、特に常磐線や千代田線、つくばエクスプレス武蔵野線の沿線以外から来るとなると、ちょっと厳しいかな。

 

もちろん、わが家も一日たっぷりと遊んで帰ったんですけどね。

天候が良ければ、遠くからでも行くだけの価値はありますが、もう一度行くかと言うと。。。 

 

即答できかねます。

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

3世代旅行の鍵は自然に別行動がとれる雰囲気の演出 沖縄本島-ルネッサンスリゾートオキナワ(旅行記 その2)

こんにちは、接待をするのもされるのも苦手なかずさんです。

 

旅行に行くと3世代で来ていらっしゃる方は増えましたよね。

 

「親孝行したい」という自分勝手なエゴのため 、誰からも求められることなく、3世代旅行(沖縄本島ルネッサンス リゾート オキナワ 」)を企画しました。

 

f:id:kazusanuchisan:20190824161855j:plain

部屋はいたって普通でしたが、部屋からの景色はいいですよね。

ビーチパラソルに何故かテンションが上がります。

 

左やや上部のふたつの島みたいなのはコーラルアドベンチャークルーズの拠点です。

【目次】 

  

おさらい:3世代旅行の必要条件 

・国内で、飛行機などの移動にあまり時間がかからない

・空港からの移動が楽(レンタカーが使えない)

・食べ物の支払いなどのやりとりが面倒

・ホテルから出なくても楽しめる

・子供の面倒みるチームと自由行動チームに分かれることができる

・旅行慣れしていないから、あまりにも高額だと引かれる

・どうせのんびりはできない

 

その4:ホテルから出なくても楽しめる

クラブサビーのおかげで、一歩もホテルを出ずともアクティブに南国を満喫できるんです。

 ヨットサンセットセーリング

到着した日は天気が良かったので、ヨットサンセットセーリングに参加することにしました。

こちらはクラブサビーにて半額。大人ひとり1,500円。子供ひとり750円になります。

f:id:kazusanuchisan:20190824151035j:plain

ご覧のとおり波はほとんどなくて、夕暮れの景色がとっても素敵でした。

年配の方も安心して参加できるツアーだと思います。

f:id:kazusanuchisan:20190825060103j:plain

雲が多くなってきてしまったのですが、それはそれで見たことのないこんな景色に遭遇することができましたよ。

 

船に乗るのって、いつでもテンション上がるんですよね。

「海よぉー、俺の海よぉー、大きなぁー、その愛をー」※by海・その愛

出航の時は必ず、口から出てしまいます。

 

ヨットセーリング

前日で味をしめ、お昼にも乗ってしまいました。

f:id:kazusanuchisan:20190824152208j:plain

いざ出航です!!

 

船の形状上、波が落ち着いていればあまり揺れることはありませんので、安心して乗船できると思います。

 

こちらはサンセットクルーズととは違い、クラブサビーで無料です。

 

はりゅう船クルーズ

 船にはまだまだ乗りますよ。

f:id:kazusanuchisan:20190824151645j:plain

次の日は、はりゅう船です。

 

ホテルから沖に出ていくと、近くには「青の洞窟」や「シュノーケリングポイント」で有名な真栄田岬があります。

 

邪魔にならない程度に、その付近のポイントまで船でいって、船底のガラス越しに珊瑚や熱帯魚を愉しむことが出来ます。

 

f:id:kazusanuchisan:20190824155113j:plain

岸壁に階段が。

海には「青の洞窟」に入っていこうとしている人たちが結構いらっしゃいますね。

f:id:kazusanuchisan:20190825061708j:plain

シュノーケリングツアーの船がたくさんいますね。

※ホテルからも「青の洞窟」へのシュノーケリングツアーが出てます。

 クラブサビーで50%OFF。2,500円になります。

 

結構沖までいきますよ。それだけでもテンションあげあげです。

 

※注意事項としては、船がちいさい(幅が細い)ので、波があまりない状態でも横揺れがします。

船酔いしやすい上の子は、すこし酔ってしまいましたので、乗り物酔いのしやすいお子さんをお連れの場合は、注意が必要です。

こちらもクラブサビーで無料です。

 

コーラルアドベンチャークルーズ

珊瑚の海を水中展望室からみることができますよ。

それなりに大きな船(幅が広い)なので、波がなければ「揺れ」の心配はありません。

f:id:kazusanuchisan:20190824152408j:plain

 

f:id:kazusanuchisan:20190824152918j:plain

 

f:id:kazusanuchisan:20190824153112j:plain

こちらもクラブサビーで無料です。

子供がちいさかったので乗りませんでしたが、バナナボートのようなひっぱってもらうアクティビティがたくさんあります。

 

子供がふたりとも大きくなったらもう一度来てみたいと思ってはいるのですが、ウォータスライダーみたいな滑り台系があまり好きではないので、この手のアクティビティはあまり好きではないのかもしれません。

 

ちょっと不安です。

 

その5:子供の面倒見るチームと自由行動チームに分かれることができる

 これがこのホテルの一番の「押し」ポイント。

 

 祖父がよく上の子をプールに連れて行ってくれました。

f:id:kazusanuchisan:20190824122524j:plain

一度プールに入れば、結構長い間遊んでいてくれたので、自然に別行動する感じの雰囲気になり、とっても助かりました。

 

とにもかくにも、ホテルの敷地内で二手に分かれることができるのは、二組の祖父母がいる場合は特に、ほんとーーーに大きなメリットですね。

 

子供がふたり以上いれば、それぞれを連れてアクティビティに参加すれば良いですし、ひとりの場合でも、片方が子供の面倒を見ている間に「アクティビティに参加してきます」って言いやすいですもん。

 

そんな感じで自然に二手に分かれることができるので、四六時中ずっと二組の祖父祖母が一緒にいる必要がないわけですから。

 

ずっと一緒だと、こちらも気疲れしてしまいますしね。

 

話を戻しましょう。

写真をとった時は、このあと下の子と私の実母とでホテルを散策。

 

池があり、お魚などが飼われていて、触れあうこともできるようなレイアウトになっています。

 

ウミガメもいて触り放題。すこしストレスが気になって心配になってしまいます。

 

「イルカ、エイ」は別メニューで触れ合ったり、一緒に泳いだりできるのですが、見ることはいつでもできますので、小さな子にはそれで充分です。

 

もちろん、すでにご紹介したクルーズ系も必ず一緒に乗る必要はありません。

「船酔いするからやめておくわ」という感じで断りやすさもあります。 

 

ウォーターコースター

先程はご紹介しませんでしたが、よめさんが下の子を寝かしつけたりしてくれている時は、実母とウォーターコースター(モータボート)に乗ることが出来ました。

それも他にお客さんがいなくて貸し切り状態。

 

結構沖に出て、高速で海を跳ねていきます。

途中で雨雲が近づいてきました。一部だけ雲が黒くてスコールが降っています。

それがどんどん近づいてきます。

戻った直後、スコールに襲われました。

 

そんな、南国のアクシデントも体験出来て大満足のウォーターコースターでした。

 

その後、何度か乗ったのですが、いつも空いていました。

どうして人気がないんでしょうかね。

 

常に一緒にいる必要はない

今回わたしは、どちらか片方の親とだけではなく、わたしとよめさんと両方の親を一緒に旅行に連れて行くという暴挙に出たわけですが、ルネッサンスリゾートオキナワとクラブサビーのおかげで皆がストレスを最小限に抑えて、楽しむことができたのではないかと思います。

 

一緒にいたくないという感じになるのではなく、やりたいアトラクションを選ぶという体であれば、雰囲気は悪くならないですし、角は立ちません。

 

それにお金がかかるのであれば、また面倒なやりとりが発生するわけですから、基本的には無料ですから、遠慮なく孫を連れてやりたいことができる。


両方の両親を連れての3世代旅行をする人はそんなにいらっしゃらないかとは思いますが、もしそんな場面があったなら、ぜひルネッサンスリゾートオキナワを。

 

この選択は間違っていなかったと思っています。

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

営業職が転職活動をするなら、自分の得意なパターンを探せ!【営業転職雑記第二弾】

私が日々行っている「キャリアコンサルタント」の仕事も、「コンサルタント」なんて偉そうな肩書になっていますが、要は「営業職」の一種です。

 

このように「営業職」とひとくちにいっても、実は仕事の内容も特徴も様々。

 

「営業職」で成功する為にはどうしても営業成績をあげなければならないわけですが、仕事の内容が多岐にわたるということは、それぞれに「向き不向き」があるわけです。

 

そこで重要なのが「自分の得意なパターンを探せ!」

 

前回に続き、「営業職」の転職(仕事選び)について、綴っていきたいと思います。

尚、前回の内容についてはぜひ下記をご覧ください。 

営業成績が伸び悩む理由は、扱っている商品・サービスが合わないだけでは?【営業転職雑記第一弾】 - kazusanuchisan’s diary

 

 まずはおさらい 転職(仕事選び)の考え方

「やりたいこと」と「やりたくないこと」※以後、X軸と呼びます。

「できること」 と「できないこと」  ※以後、Y軸と呼びます。

 

仕事内容が「やりたいこと」なのだとしたら、それは「満足度」につながります。

仕事内容が「できること」なのだとしたら、それは「報酬」につながります。

 

多くの人が、X軸で仕事を選んでいますが、営業成績をあげたいのであれば、Y軸で仕事を選んでみましょうって話です。

 

その営業内容が「できること」かを判断する10個の軸 

前回のブログで記載したのは下記の5つについて。

【その1:法人営業 or 個人営業】

【その2:単価が安い or 単価が高い】

【その3:趣向品 or 必需品】

【その4:一回の商談時間が長い or 短い】

【その5:商談に要する日数が長い or 短い】

 

今回は下記の5つとまとめを綴っていきます。

 

【その6:新規開拓 or ルートセールス

ルートセールス」というのは御幣を恐れずに言えば昔風に言うと「御用聞き」です。

 

漫画「サザエさん」で言うところの、三河屋さんの「三平さん」であり「サブちゃん」ですね。

 

定期的にお客様のところに訪問し、注文を伺います。

ですので、常に使い続ける日用品であることが多いです。

定期的に受発注が発生するわけですから、概ね単価が低くなります。

 

「気遣い」というか、「見えないところまで目が届く」と言いますか、繊細な配慮が求められます。

 

「最近、お米の注文がないですけど大丈夫ですか?」

サザエさんの好きそうなお菓子の新商品がでたんですがいかがですか?」

 

これが出来ないと、あまり向いているとは思えません。

 

しかし一方で、お気づきかとは思いますが個人営業の場合、若干「個人情報ダダ洩れ」感があり、覗き見されている気分にもなりかねません。

 

現代ですと嫌がられそうですね。

 

長期的な人間関係を構築し、且つこういった行為を気持ち悪いと思わせないような、性格的、且つ外見的な爽やかな印象が必要となりますね。

「サブちゃん」は絶対に「サザエさん」から嫌われる可能性のある行為はしないです。

 

こういったケースは、一度人間関係を作ってしまえば、一度築いた顧客はそうそう離れることはありません。

ここが「個人営業」が絡む大きな特徴であり、メリットです。

 

法人営業であれば、

 

「最近、コピー用紙の注文がないですけど大丈夫ですか?」

「御社で使っていらっしゃる機械の新商品がでたんですがいかがですか?」

 

全く「気持ち悪さ」はなくなりますよね。

個人営業の時に必要な、性格的、且つ外見的な爽やかな印象はあまり必要性がなくなります。

 

一方で「個人営業」ほど人間関係の構築が「商売の継続性」に影響することはありません。

顧客は日常的に「価格の安さ」や「新サービス」「新商品」などによってライバル企業に持っていかれます。

例えばオフィスで使う事務用品の「御用聞き」需要は、アスクルなどの新業態に完全にもっていかれてしまった訳です。

 

「新規開拓営業」というのは、一見辛そうに見えますが、人間関係を永続的に構築し続けなければならない、というプレッシャーはありません。

 

Aがダメだったら、Bを新規開拓すれば良いだけの話です。

つまりそう割り切れる人が向いている人、そう割り切れないで引きずってしまう人にはあまり向いていないですね。

 

つまり、「サブちゃん」はずっと「サザエさん」に好かれ続けなければなりません。

「それって普通のことじゃん」と考えられる人と「その為に日々気をつけなきゃ」って考える人がいますよね。

 

「気をつけなきゃ」って思ってしまう人が向いていないわけではなく、それば精神的な負担になる人は向いていないって話ですね。

 

新規開拓で相手に断られ続けたとしても、それは自分のことを全く知らない人から断られたってことだから。自分を否定されている訳ではない。 

 

だれが考えたってこんなに当たり前のことを

 

「自分が否定された」と感じてしまうような人は、「新規開拓営業」は絶対にやるべきではありませんね。

 

【その7:無形 or 有形】

お客様や商談相手に買っていただくモノが「形の無いもの」なのか、「形の有るもの」なのか?

 

話(言葉)で相手に何かをイメージさせることが苦手な方は、「形の無いもの」を営業職として扱うことは避けるべきですね。

 

「無形商材」は、お見せすることが出来ないわけですし、概念的なサービスだったりすることが多いですから、「いったいどんなモノなのか」を相手にイメージさせなければならない。

 

例えば医療保険であれば、

例えば自分が病気になってしまった時にはどんな状況になるのか、何に困るのか、何があれば安心できるのか、といったことをイメージさせることができれば、「その保険は自分にとって必要だ!」となる訳ですよね。

 

私が従事しているキャリアコンサルタントの場合であれば、

自分一人で転職活動を行うよりも、私達が支援させていただくことによって、どのようなメリットがあるのかを理解していただき、その方が「転職に成功した」イメージを描いていただけるかどうかが鍵になります。

 

人は、自分の頭にイメージできるモノしか買わないですから。

 

一方で、私が一番最初の仕事(酒類メーカーの営業)で扱っていた「有形商材」はどうでしょうか。

 

例えば、日本酒を扱う飲食店に新製品を案内する際は、パンフレットの他に「試飲見本」を持参します。

 

「このお酒は、〇〇産の〇〇という原料米をを使いまして、磨き35%ですから、雑味がなく、お米由来の華やかな香りがして、とっても美味しいんですよ」

 

なんて、説明したところで、

 

「飲んでみないとわからないよ!!」って言われたら一発OUT。

 

「試飲したい」と思わせるまでは、話術が影響してきますが、最終的な判断は結局「飲んで美味しいか?美味しくないか?」で決まってしまいます。

 

つまり「有形商材」の場合、「じゃあ一度、商品を見せてよ」と言われるまでは営業マンの技量を発揮できる場面ですが、それ以降は「商品力」次第という感が否めないわけですな。

 

 【その8:商談相手が専門家 or  専門家ではない】

この場合、絶対条件は「相手と同じ土俵で話ができるかどうか?」です。

理由を考察してみましょう。

 

医療機器メーカーが技術営業職を探す際に言われたこと、それは

Ph.D.(博士号)取得者であることが必須です。」

 

何故か?

 

Ph.D.(博士号)を取得している研究者に営業のノウハウは教えることはできるけど、専門知識を持たない営業経験者にPh.D.(博士号)レベルの専門知識を教えることは出来ない。

 

そりゃぁ、そうだ。

それが出来るなら営業経験者はすべからく大学院に入学できることになってしまう。

 

レベルの大小はありますが、相手が専門知識を持ち、営業する為に高度な専門知識が必要な場合は、今までに得た知識の有無が重要になります。

 

こういった分野は「一般的な意味での営業能力不足」を「専門知識」でカバーできる可能性があります。

 

何故なら商談相手は、知識レベルが同じではない人とのコミュニケーションに不慣れだからです。

 

こちら側も「研究者」と同様の知識レベルだけではなく、考え方やモノの評価に対する、同じような基準や視点を持っていることが、商談相手に「自分たちのことを理解してくれている」という安心感を与え、商談をスムースに進行させることができます。

 

実はこれとは逆に、科学者(サイエンティスト)であることが仇となることもあります。

 

例えばお店で売っている「魚の味醂漬け」に使用する味醂の営業。

 

Aという商品を使っている会社に、Bという商品を売り込みに行きます。

先方は味を変えたくない、でも原価は抑えたい、安い商品で代替えはできないか?という訳ですね。

 

科学者はAを使ってつくった「味醂漬け」の現商品と、Bを使ってつくった「味醂漬け」の試作品を化学成分を分析し、「まるっきり同じ値です」といって売り込みます。

 

でも先方が科学者ではなく料理人だった場合、どうなるでしょうか

 

「数値は同じか知らんが、味が違う!!」

 

と言われてしまいます。

 

「いや、数値的に同じであれば同じ味です。主観で違う味に感じるだけです!!」

 

といったところで商談は絶対に進みません。

 

「味が違うと言ったら違う!!」と言われたらOUTですもん。

 

「科学者」という土俵と「料理人」という土俵。

 

同じ日本語を使っていても、価値観や、考え方の視点や評価の基準が違っていれば、話は平行線になるしかないのです。

 

商談相手が専門家である場合、相手と同じとは言わないまでも近しいレベルの知識と、相手の土俵を理解しようとする姿勢と技量、これがなければこの分野の営業職として成功するのは難しいでしょう。

 

逆に言えば、これらを身に着ける努力を行うことで、一般的に言われている営業能力を補うことは可能です。

 【その9:売買が一度きり or 継続して発生】

ここではルートセールスは除いて話を進めていきます。

 

ルートセールスのように、定期的に売買がなくてもビジネスの継続性が発生する営業スタイルが存在します。

 

例えば私たちのようなキャリアコンサルタントの仕事もそのうちの一つです。

 

企業は採用目標が達成すれば一旦求人は無くなります。

ですのでそこで取引の関係は途切れます。

 

しかしいつかまた求人が出てきます。

 

この時にお客様から連絡がもらえるかどうかが、営業成績にもろ影響します。

 

もちろん営業をかける側から定期的に連絡するようにはしている筈です。

でも毎日連絡は出来ませんよね。

 

もし本当に毎日連絡したら、うざがられますけどね、

結局、ニーズが出た時に向こうから連絡をもらえるようにしなければならないんです。

 

ではどうしたら連絡がもらえるのでしょうか?

 

・取引のある間に実績をあげる。

・取引がある間に、他社との差別化をしっかりと理解してもらう。

・ノウハウや技術力があることを理解しもらい、継続した関係を維持するメリットを理解してもらう

・次に困ったときにも相談したいと思わせる

 

所謂、人間関係の構築が大切なのですが、パーソナリティを気に入ってもらうというよりは、「スキルの高さ」を匂わせる必要があるのです。

 

つまり、その人との関係性を維持することは、自分の仕事を円滑に進めるためには価値がある、と思っていただく必要があるのです。

 

それは何故か。考察してみましょう。

 

ルートセールスなどの場合、商取引は日々継続していますので、その取引を終えるという「積極的な理由」がなければ、取引は継続することになります。

そうです、「消極的な理由」だけでは、継続している流れは止まりません。

 

一方で、一旦取引が終わった後に再び商取引を復活させる為には、その取引を再び始めるという「積極的な理由」がなければ、取引は再開しません。

そうです、「消極的な理由」だけでは、取引が中断しているという流れは止まらないのです。 

 

多くの場合、相手が法人であれば、相談相手の上司に「何故取引を再開するのか?」ということについて「積極的な理由」を説明する責任が発生します。

 

ですので、取引を都度復活させるには、毎回の商談が成約するか否かに関わらず、将来的な展望も描きながら、顧客と接していくことの出来る能力が不可欠なのです。

 

「損して得取れ」そんな精神も時には必要な営業分野ですね。

 【その10:取り扱っている競合企業が多い or Only One】

「取り扱っている競合企業が多い」と競争相手が多いのできつそうで、「Only Oneの何か」を扱っている方が簡単に思いがちですが、そうではありません。

 

競合が多いということはそれだけ扱っている商品を必要としている人が多いということです。

他社との競争には勝たなければならないですが、「扱っている何か」がお金を出しても買う価値があるということを説明する必要はありません。

 

一方で「Only Oneの何か」を扱うということは、市場がまだ形成されていないということです。

 

競合はいないのかもしれませんが、そもそもその「扱っている何か」が、お金を出してでも買うべきだと理解してもらい、納得していただけないと、商談相手は買ってくれません。

 

これ、相当ハードル高いですよ。

 

「扱っている何か」の周辺のありとあらゆる情報を理解して、自分なりの将来像を描き、単なる「扱っている何か」の説明ではなく、ビジョンを、世界観を、必要性を、使用することで世界が変わることを理解してもらう。

 

そういったセンスが必要です。

 

例えば。。。

私の幼少期は「お茶」や「水」にお金を出して買うという文化はなかったですからね。

 

公園には水飲み場があるから、「水」はタダで飲める環境下なのに、自動販売機でペットボトルの「水」を買うという時代が来るとは、当時誰も考えなかったのではないかな。

六甲のおいしい水」くらいしか店頭に並んでいなかったと思います。

 

水はタダだと思われていた時代。

当時の「六甲のおいしい水」の営業職は、「水の安全性」や「美味しさ」を伝えて、「水を買う文化」を創り上げるのには相当苦労されたと思いますよ。

 

でも私なんかは未だに水を買うのは抵抗がありますからね。

一度染みついた価値観や考え方は、相当根深く人を支配しているもんなんです。

 

「Only Oneの何か」を売っていくということは、「新しい文化」「新しい価値観」「新しい習慣」を創り上げていく仕事。

 

この分野は、ビジョン、使命感、先見性、相手にイメージさせる話術などを必要とします。

 終わりに:営業に向いている人はどんな人?

 いかがでしたでしょうか。

 

一括りに「営業職」なんて呼んでるので、同じ種類の職業だと思ったら大間違い。

 こんなに違いがあるんです。

 

それでは、一括りにした「営業職」全体として向いているかどうかを判別するポイントはあるのでしょうか?

 

実はあります。

 

「買っていただけますか?」

 

という言葉が言えるかどうかですね。

 

話がいくら上手でも、この台詞が言えなければ、相手が自主的に「買います」と言うまで待たなければ売れません。

 

そんなこと、余程のことがない限り起こりませんよ。

 

押し売りするという訳ではありませんが、決断を促すスキルは営業職にとって絶対に必要なスキルなんです。

 

よかったら感想など、お待ちしております。

にほんブログ村に参加しています。

もしこの記事が参考になりましたら、下記をクリックいただけると幸いです。

今後の記事作成の参考とさせていただきたいと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

国内で理想のリゾートホテルを探して1歳児と一緒に子連れ旅行 沖縄本島カヌチャリゾート(旅行記 その1)

こんにちは、飛行機大好き、かずさんです。

 

せこい話で恐縮ですが、国際線の航空運賃は2歳未満まで無料ということで、この期間に一度海外旅行に行きたいと思ってました。

 

ビーチリゾートホテルが大好き。

旅行は常に「どのホテルに泊まるか?」という視点で決めています、

 

現時点でのMyNO1はタイ サムイ島 トンサイベイ。

 

ということで、今回もそうしたいなと思ったんですが、

「一歳児を連れて海外旅行なんてありえない!」

とのご指摘をよめさんからいただき、すぐに却下。

 

まだ授乳中ですから、よめさんがメインで子供の世話をすることになりますもんね。

ここは最優先で考えなければならないポイント。

 

でもすっかり気分はトンサイベイモード。

 

似たような雰囲気のホテルはないかしらん?と探してみつけたのは「カヌチャベイホテル&ヴィラズ

 「カヌチャリアン」と呼ばれるリピーターが多いホテルです。

 

旅行を企画した季節は台風シーズンど真ん中。

ということもあり、お得なキャンペーンをやっていたので、今回も一休さんから予約させていただきました。

 

わが家も「カヌチャリアン」の仲間入りを果たしたのでしょうか?

そのあたりを中心に綴っていきたいと思います。

 

 

どこが理想のリゾート「トンサイベイ」っぽいのか?

「トンサイベイ」を好きな理由はたくさんありますが、今回カヌチャリゾートにしたのは、ずばり、下記の2点

 

部屋のインテリアやレイアウトがコテージ風

f:id:kazusanuchisan:20190823062330j:plain

この木の感じ。わかりますでしょうか。

 

ベランダにお風呂がある

f:id:kazusanuchisan:20190823062414j:plain

人が写った写真ばかりでこんな風にしか加工できず、すいません。 

 

部屋の感じはまさに「トンサイベイ」に近い雰囲気。素敵です。

 

ただビーチからかなり離れていたので、お風呂に入りながら波の音をBGMに聞くことは出来ませんでした。

もちろん寝る時に波の音が聞こえることもありません。

 

そこがかなーーーり残念ポイント。

 

今回泊まらせていただいたのは「ノースウィング」。安かったからね。

 

そこはガーデンプールに面したお部屋でしたが、次回は絶対に全室オーシャンビューで海に近いという「オーキッド」に泊まってやるぞ!!

 

オーシャンビューにこだわるのであれば、ハイフロアを選んだ方が良いようです。

 

そうすれば多分、もっと「トンサイベイ」っぽいんっだろうなぁ。

 

カヌチャリゾート:立地・施設のご紹介

交通/那覇空港から北へ 車で1時間20分

今回の旅行の目的のひとつが「やんばるの森」観光だったのでレンタカーを借りました。

 

空港からはかなり遠かったですが、沖縄本島北部を責めるなら、ここを拠点にするのはありありですよ。

観光の様子は(旅行記 その2))に綴ってみましたので、ご興味があればぜひご覧ください。

www.kazusanuchisan.com


設備/約80万坪(代々木公園/約5個分)

とにかくでかい。

でかいので敷地内にトローリーバスが走っています。

 

カートの貸し出しもあるのですが、有料(5,000円/日)。

カート割引特典や、カート無料のプランを見つけて、そこから予約をするのがBESTですね。

次回は絶対にカート利用したいですもん。

 

日本最大級のでかさの敷地内にはゴルフコースやビーチ、3つのプール、8つのホテル棟(全304室)などが点在しています。

大好物の「プールサイドバー」

ガーデンプールの一角に「プールサイドバー」がありました。

f:id:kazusanuchisan:20190823070554j:plain

水中のイスに座りながら、ドリンクが楽しめるバーです。

 

これ、わたしの大好物ですわ。

f:id:kazusanuchisan:20190823184759j:plain

奥に見えているのがプールサイドバーです。

 

アクアリゾートクラブサイパンで初めて「プールに入りながらお酒を楽しむことのできる“ミシェルズバー”」を体験して以来、ビーチリゾートを選ぶ上で一つのポイントになっています。

 

そういえば、海外のホテルにはよくありますが、日本は少ないですよね。

何でなのでしょう????

 

ガーデンプールはメチャ空いてた

部屋がガーデンプールに近かったこともあり、何度か娘と入りましたが、ほとんど貸切状態。

f:id:kazusanuchisan:20190823184617j:plain

あまり混んでない時期だからかもしれませんが、プライベート気分で気持ちよかったです。
 

 ここでアームリングを貸してもらって、初めてその存在を知りました。

翌年の夏には速攻購入。以後大活躍のアームリングでした。

アームリング アームヘルパー 子供用 浮き輪 浮輪 スイミング 大人用 水泳補助 フロート 水泳用品 水遊び 海 プール (ピンク)

新品価格
¥900から
(2019/11/9 08:28時点)

 

室内プールがある!! 

<冬の時期や天気の悪い日でも泳ぐことが出来る、温水の室内プールがあります。

 

夏のシーズンは利用者が少ないので、ガチで泳ぎたい人には重宝。

でもやっぱり、冬のシーズンに来てもプールに入ることが出来るってのがいいですよね。

 

例えばお正月休みとかにのんびりするのが目的で、安くなった「オーキッド」に滞在し、室内プールを利用するなんてのも、贅沢な利用方法ですよね。

 

残念なところは別料金ってことかな。性格がせこいので。。。。

 

一日中遊べる水上パーク!カヌチャオーシャンパーク

6歳以上が対象のレジャー施設です。

 

子供が小さくて利用はしなかったのですが、カヌチャリゾートの海辺には8mもの高さがあるスライダーや水上に浮かぶジャングルジムやトランポリンがあります。

 

最近本州の海岸でも見かけるようになりましたね。

 

残念ながら有料。

時期など条件によって変わりますが、大人は3,500円前後で子供は2,500円前後です。

 

カヌチャリゾート:食事のご紹介

「沖縄料理くすくす」に入り浸る

部屋から歩いて行ける範囲に「沖縄料理くすくす」という店がありまして、毎日夜になると入り浸ってました。

 

沖縄料理主体の居酒屋さんです。

 

一歳児連れだとやっぱりレストランに入るのは躊躇してしまいます。

でもここは居酒屋っぽい雰囲気で、許されそうだったんで。

f:id:kazusanuchisan:20190823191530j:plain

f:id:kazusanuchisan:20190823191603j:plain

沖縄料理、大好きなんで大満足でした。

子連れにはお薦めの場所です。

 

「中華料理龍宮」でのお昼ご飯

ゴルフのクラブハウスに隣接している「龍宮」さんで遅めの昼食を取りました。

 

部屋からは遠かったので存在をあまり意識していなかったのですが、レンタカーを使って観光した帰りに目に入ったので寄ってみました。

 

f:id:kazusanuchisan:20190823192209j:plain

 

これが大正解。

ちょっとづつ食べられるのが何ともうれしい。

 

f:id:kazusanuchisan:20190823192748j:plain

定番の、担担麺&チャーハンも頼んでみました。

おいしーーーい!!!
 

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、ここからの景色はほんとーーーに絶景!

是非行ってみてください。

 

いかがでしたでしょうか。

 

 誰か参考にしていただけると嬉しいですね。 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

子連れ旅行にクルーズは最高!だが旅行予算は本当に格安なのか?

こんにちは、最近「やっぱり止めておきます」と言えるようになったかずさんです。

 

何年か前、ケーブルTVで毎週クルーズ船の旅を紹介する番組がやっていたのを観ていて、憧れていたクルーズ船の旅。

 

2019年GWの10連休を利用して、遂に夢を実現!!!

やったね。

 

ただ、お恥ずかしいことに夢を実現することが出来た決め手はなんと、旅行代金が安かったこと。

 

GWが10連休になるとのう噂を聞いてから、「10連休でしかできないことは何か?」との視点で、いろいろな旅行先と旅行方法を検討してみる日々。

 

キャンピングカー借りて四国を一周するとか、近場のリゾートホテルに行くとか、ね。

 

だけれども、10日間ともなると流石に何をするにもお金が張って、計算してみたら、高い高い。

 

それらの企画と比べて圧倒的な安さ。

 

そして、安さの大きな要因は、添い寝の子供は無料!

  

大人料金×2倍が旅行料金とざっくり考えてしまったわけですが、実はこれ、大きな間違いでして。。。。。。

 

以前もかかった費用について少し触れましたが、もう少し具体的に、最終的にはどのくらいのお金が必要なのかについて綴っていきましょう。

 

f:id:kazusanuchisan:20190618215454j:plain

大阪港で観覧車に乗って上からパチリ

 

「一貫性の法則by社会心理学者・チャルディー二」は恐ろしい

子供は無料! 大人料金は198,000〜

  

この文言を見て、「なんだ、クルーズ船旅行って、50万円切るじゃん。これなら行けるよ」って思い込んでしまったんですな。

 

その後、バルコニー付きの部屋は248,000円という事がわかったのですが、これを見て「おっ、これでも50万円やん、いけるいけるよ!」ってなもんですわ。

 

冷静に考えればここで10万円も上がってます

 

更に詳細の記載してあるページを見ると、

 

249,800 × 2 ( 海側バルコニー/4名1室・同室お子様無料 ) 

29,900 × 4 ( 海外空港税 クルーズ諸税 )

 

なんと、税金が4人分で合計12万円弱ですわ。

 

最初の40万円より22万円も上がってるんですよね。

 

冷静に下のランクの部屋に変更していれば50万円の予算感で収まったのに。。。。

12万円も足が出てしまってます。

 

「でも船内の食べ物 は無料だから、ランニングコストがあまりかからない筈。」

「だから問題なし」 だって、そんな思考回路になっているんですな。

 

既に自分の都合の良い言い訳を探し始めてます。

 

これが「一貫性の法則」の怖いところですね。

  

ちなみに、「一貫性の法則」とは自らの行動や発言、態度、信念などに対して一貫したものとしたいという心理のことを表します。

自分の信念を貫きたいという心理を巧みに突いている訳です。

 

さらに追い討ち。

 

アルコールは有料だというのは理解してたのですが、

 

ホテルサービスチャージ

 2歳以下は無料

一泊につき大人12.5USドル 子供6.25USドル

 

メインダイニング(毎晩の夕食用レストラン/コースメニュー)ではアルコールのみならず、ジュース、ミネラルウォーターも有料になります。

 

おいおい、マジかよ。

無知というのは恐ろしいもの、クルーズ船の常識だと思うのですが、全く知らなかったんです。

  

(12.5×2+6.25×2)×9泊=337.5USドル

 

絶対にかかる費用が既に66万円くらいになろうとしている訳です。

これ、もろもろ入れたら70万円は軽く越えますわな

どうすんの??

 

50万円の予算から完全にオーバーしてしまいました。

後に嫁さんにめっちゃ怒られたのは言うまでもありません。

 

オプショナルツアーなんてもってのほか

なんとなく「クルーズ旅行なんて行かなきゃよかった」みたいな流れになっていますが、決してそうではありませんよ。

 

それでもまだまだ費用対効果は抜群だと思いますし、とても楽しく旅行はできました。

 クルーズ旅行のリピーターになりたいって思っています。

 

でもクルーズ船の料金形態に対して無知だったため、予算オーバーでのスタートとなってしまった訳ですので、正直、旅先で豪遊できるような軍資金は残っていませんでした。

 

ということで、オプショナルツアーへの参加は一切なし。

 

しかし、寄港先によってはオプショナルツアーに参加した方が効率的なんだと思いますよ。

 値段は、¥3,000くらいから¥20,000くらいまでとまちまち。

 

 例えば台湾の場合

 4時間の観光ツアー ¥13,000くらい

 6時間のツアー ¥17,000

  

沖縄の場合は、滞在時間が短かったので、5000円~8000円前後

  

でも、毎回オプショナルツアーを使っていたら、2~3万円×寄港地の数

  

利用するなら、10万円前後は上乗せして考えておいた方が良いでしょう。

  

まだまだある、お金を落とす仕組み(プロのカメラマン)

クルーズ船にはプロのカメラマンが乗船しています。

 

乗船時の記念撮影や船長との記念撮影、レストランでの様子などなど、写真撮影をしてくれて、船内のみで販売しています。

 

また、ショーの前後にはラウンジ近辺などで撮影会が催されます。

f:id:kazusanuchisan:20190822095316j:plain

普通に写真館に行くよりは安いみたいで、こういった写真撮影目当てにクルーズ旅行をリピートしている人もいるくらいですよ、と。

一緒に順番待ちしていた、ある旅行者から教えていただきました。

 

結局わが家も迷いに迷った挙句、子供の写真を中心に、何枚かで¥8,000  くらいのセットを購入。

乗船時やレストランでの食事風景といった、普段の様子が写っている写真は購入せず。

 

あれもこれもと買っていたら、軽く数万円は吹っ飛びますね。

 

油断をすると、ついつい財布のひもが緩んでしまう、楽しい行事が目白押しです。

 

おまけ:クルーズ船利用は心のゆとりが大切 

いかがでしたでしょうか。

 やはりクルーズ船の旅はお金にある程度余裕があった方が楽しいですね。

 

メインの料金以外に、一人6~8万円くらいは組んでおいた方が良さそうですよ。 

 

それから写真のお値段ですが、実は日々値段が変わります。

最初は単体で販売しているのですが、だんだん枚数が増えてきたら、「まとめて購入すればお得!!」みたいな感じでね。

 

上記が理由で最終日の写真販売のカウンターで、ある事件に遭遇します。

 

その方は前日、パッケージ料金で写真を購入されたようなのですが、翌日の料金の方が安くなっていたらしく、激怒されていました。

 

気持ちはわかるのですが、いくらいっても値段が安くなるわけはなく堂々巡り。

販売担当の方も結構はっきりとした物言いで、こちらがドキドキしてしまうくらい。

 

乗船下船で時間がかかったりするって時もそうですが、クルーズ旅行は少々のことがあっても「そんなこともあるよね」って笑い飛ばしてしまうくらいの気持ちを持った方が楽しめそうですね。

 

クルーズ船旅行を企画する際には、私と同じような失敗をしないように気を付けてくださいね。 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村