kazusanuchisan’s diary

子どもと接するのが苦手な父親の子育て日記

3世代旅行で大変なのは誰??接待と考え7つのポイントで選択 沖縄本島-ルネッサンスリゾートオキナワ(旅行記 まとめ)

こんにちは、温泉大好き、かずさんです。

 

旅行に行くと3世代で来ていらっしゃる方をよくみかけますよね。

 

わたしの勝手なイメージですが、3世代旅行と言うと温泉を思い浮かべてしまいます。

 

でもこれってよーーーく考えれば、ハードル高くないですか?

何せ義父といっしょにお風呂に入ることになるわけですからね。

 

我が家みたいに子供が女子ばかりですと、ふたりっきりになってしまいますもん。

 

いやぁー、何話せば良いんでしょう。

 

そう考えると、やっぱりリゾートホテルでの滞在型がBESTだと思うんですよねーー。

 

おっと、すいません、話が横道に逸れてしまいました。

 

3世代旅行の舞台、沖縄本島ルネッサンス リゾート オキナワ 」に話を戻しましょう。 

【目次】

  

おさらい:3世代旅行の必要条件 

・国内で、飛行機などの移動にあまり時間がかからない

・空港からの移動が楽(レンタカーが使えない)

・食べ物の支払いなどのやりとりが面倒

・ホテルから出なくても楽しめる

・子供の面倒見るチームと自由行動チームに分かれることができる

・旅行慣れしていないから、あまりにも高額だと引かれる

・どうせのんびりはできない

 

その6:旅行慣れしていないから、あまりにも高額だと引かれる

これ、祖父母に言われたわけではありません。勝手な妄想です。

 

全部任せる。かかった分は後でまとめて払う。

 

とってもありがたい申し出なのですが、それはそれでプレッシャーでして。

 

こんなに高いのってなったら、もう行かないとなりそうですし。

 

かかりそうな費用を明朗にするため、祖父母もクラブサビー適用にしたかったので、すこし長いかなとも思ったのですが、4泊5日にしてもらいました。

 

でも、日程が長くなれば、必然的に金額もUPしちゃいます。

まぁ、仕方なしとしましょう。

 

ホテルで夕食を毎日食べると値がはるので、近くにある海鮮料理が売りのお店にも行ったりしたんですよ。

 

なんと、無料で送迎をしていただけるという「田芋」さん!!

 

レンタカーを借りていなかったのと、タクシー一台では乗れない人数だったので、送迎サービスは本当に助かりました。

f:id:kazusanuchisan:20190829211003j:plain

その場で選ぶスタイル!!

選んだお魚を好きな調理法で調理してくれます。

 

f:id:kazusanuchisan:20190829211031j:plain

 

これらの割り勘代や、航空券とホテル代、バスの運賃など全部込み込みで、ひとり12万円弱くらいでした。

 

旅行が終わった後に報告すると、気前よく「ぽーーん」と支払ってくれたので、結局、高いと思ったのか、安いと思ったのか、わからず仕舞いです。

 

 

その7:どうせのんびりできない

クラブサビーのおかげでかなり負担は軽減されましたが、それでも家族旅行のようにはいきません。

 

それは最初から織り込み済みなので、気にはならなかったです。

 

わたしは、ですよ。あくまでも。

 

わたしには恒例の朝活がありますから。

気分をリフレッシュ!

f:id:kazusanuchisan:20190824162650j:plain

ビーチ沿いを散歩したり、朝早くてお客がほとんどいないビュッフェでのんびりさせていただきましたよ

 

わたし以外の人たちは、起きた順番でパラパラとやってくるので、合計3時間くらい朝食の場にいた日もありましたね。

食べた後ですから、子供の面倒を見れますしね。

でもこれはさすがに長く居すぎました。

 

実母は比較的早く起きてきたので、久しぶりに親子の情報交換がができました。

 

ここまで読んでいただければ、すでにお気づきかと思いますが、たぶん一番大変だったのはよめさん。

 

ちいさな子供はまだよめさんしかできない「お世話」が沢山あります。

ママじゃないと「イヤイヤ」しがちな子だったので尚更なんです。

 

しかし、この状況になることは織り込み済み。

実はこの旅行には後半戦が存在します。

 

ご興味ある方はぜひご覧ください。

www.kazusanuchisan.com

 

まとめ:リゾートホテル滞在型が何故3世代旅行に向いているか?

観光地をまわる形式ですと、まず移動の回数が増えますよね。

 

移動時間は必ず一緒にいなければなりません。

 

もちろん観光地でも一緒。

 

お腹が空くタイミングも、トイレに行きたいタイミングも人それぞれ。

まだ見ていたくても、早く次に行きたくても周りに合わせなければならない。

 

これを何日も続けたら「息が詰まる」のは当たり前。

 

祖父母は孫と一緒にいたい時にだけ一緒にいられる

自分たちの生活ペースは護られる

 

普段は別々に暮らしているわけですから、この実現が一番大事ですよね。

 

 

祖父母に何かを全面的に任せようなんて、そもそもの間違い。

時に任せたくなっちゃいますけどね。

そこはぐっと我慢です。

 

そもそもその前提で旅行を設計すれば、らくちん、らくちん。

 

リゾートホテル滞在型を、ルネッサンスを選択したことは大正解だったと思います。
 

途中でも情報はすこしづつ漏れていましたが、結局この旅行が終わった後、「また一緒に旅行にいこう!」という話は出ませんでした。

 

でもわたしはどーーーしても一度はやっておきたかったので「満足しました」というか「納得しました」。

 

もう旅行先で3世代旅行の人たちを見ても、気持ちはざわざわしません。

 

もしかしたら、旅行の内容が「つまらなかった」のかもしれません。

ですが、自分なりに精いっぱいやった挙句の結果ですから、わたしの親孝行のひとつは勝手にコンプリートです。

 

 一緒に行ってくれた家族には、特に祖父母たちには、改めて「最高の時間をありがとう」と伝えたいです。

 

皆さんが行かれている3世代旅行はどんな感じなんでしょう?

 

お前の気持ちはわかる、わかる。

そんな方がひとりでもいらっしゃるのであれば、うれしいですね。

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村