子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

「関東最大級のイルミネーション」と「さくら祭り」inさがみ湖プレジャーフォレスト

みなさん、こんにちは。

「焚火」が大好きなかずさんです。

 

めらめらと燃える炎をぼーーーーーっと見てられます。

一時間くらいは楽勝ですね。

 

ところで今、YouTubeで「焚火動画」が人気なんだそうですね。

コロナの影響ではないと思いますが、キャンプにも「リモート体験」の流れが。

 

動画は数時間に及ぶような長いモノもあり、つけっぱなし状態でぼーっと見たり、ながら見したり。

川のせせらぎや鳥のさえずりといった自然界の音と組み合わせたようなモノもあるそうです

みっ、見てみてぇ。

 

「焚火動画」はいずれ取り上げるとして、

我が家の子供たちは特にキャンプが好きではないようですが、コテージなどに泊まったりするのは大好き。

www.kazusanuchisan.com

ということで、さがみ湖リゾート プレジャーフォレストに泊まりにいった体験を記載させていただきましたが、今回はその続編です。

 

年間通じていろいろなイベントを行っているようなのですが、私がお邪魔させていただいた春休みの時期はちょうど「夜のイルミネーション」と「さくら祭り」が同時に味わうことができる時期でした。

 

そのおかげで、楽しさは何倍にもなったような気がします。

 

春休みの季節のお出かけ場所をお探しの方がいらっしゃれば、参考にしていただけると嬉しいです。

 

関東三大イルミネーションのひとつらしい

関東最大級600万個の電球の中で体感するイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」

f:id:kazusanuchisan:20200628065507j:plain

関東三大イルミネーションとして2018年に認定されているそうです。

※しっかりした認定基準の基、一般社団法人夜景観光コンペンション・ビューロ認定。おみそれいたしました。

※「あしかがフラワーパーク」のことは聞いたことがありましたが、それ以外の2つはまったく知りませんでした。すいません。

 

そういえば、世の中にはたくさんの「世界三大なんどか」とか「日本三大なんとか」が存在しますが、そもそもそんなことを言ってるのって日本人くらいなんだそうですよ。

確かに日本人ってそういった表現好きですもんね。

「三大なんとか」にするために、無理やり三番目を持ってきたりね。

 

例えば「世界三大美人」。

クレオパトラ楊貴妃、そして三番目は日本では小野小町と言っておりますが、世界的にはヘレネーというギリシア神話に出てくる女神なのだとか。

三番目はもはや現存の人物ではなく、神話上の空想です。

「だったら、小野小町でいいやんけ!」ってなったんでしょうか。

 

「世界三大夜景」は香港とナポリが鉄板。

そして三番目は函館だったり、長崎だったりするんだそうです。

三番目が日本だったりするあたり、広告宣伝のために無理やり「世界三大なんとか」にした感が出てませんか。

 

「世界三大なんとか」で一番有名な「世界三大料理

こちらも本来であればフランス料理、中華料理、そして三番目はトルコ料理なのですが、この三番目には様々な国が自国の料理を押している(イタリア、タイ、日本など)そうですよ。

 

起伏の激しさというマイナスをプラスに変えた傑作

さがみ湖プレジャーフォレスト」って実は起伏の激しい山裾に造られており、遊園地としてはそれが結構な阻害要因ではあるのですが、イルミネーションとして飾り付けるにはプラスに働いておりまして。

 

斜面を活かした圧倒的なスケールで魅了してくれます。

※携帯のカメラではあまりきれいに撮れませんでしたので、ぜひ特設HPをご覧ください。

f:id:kazusanuchisan:20200628065124j:plain

日が短い晩秋から早春にかけてしか実施されていないようですので、開催日を確認してからお出かけください。

f:id:kazusanuchisan:20200628065214j:plain

そういえば晩秋にマザー牧場に遊びに行った時にも、イルミネーションやってました。

とっても綺麗だったので「晩秋に来てよかった!」って思ったものです。

※残念ながらマザー牧場のは「日本三大なんとか」には入れなかった模様。

www.kazusanuchisan.com

こういったアウトドア施設って、やっぱり寒くなってくるとお客さんが減っちゃうんでしょうね。

それを防ぐための目玉イベントとして、どこもイルミネーションを取り入れているのかな。

確かにこれを観るためだけにでも、来る価値ありですね。

でも、この後帰宅すると深夜になってしまいそうなので、宿泊がBestでしょう。

 

桜に囲まれた遊園地で遊ぶ贅沢

 

季節柄、ちょうど「さがみ湖さくら祭り」が開催されていました。

何度かブログにも記載しましたが、桜が大好きなんです。

www.kazusanuchisan.com

狙っていったわけではないのですが、桜大好き人間にとって、これほどうれしいことはありません。

行ってみてわかったのですが、ものすごい数の桜がいたるとことに咲いています。

山全体が桜でおおわれているといっても過言ではないほど。

遊園地の遊具で子供たちが遊んでいる間、ぼーーーっと桜を鑑賞してみたり。

f:id:kazusanuchisan:20200628073206j:plain

前述のイルミネーションと一緒にライトアップされた夜桜も楽しめちゃいます。

 

朝には朝の、夜には夜の愉しみがあり一日があっという間

前回も記載しましたが、宿泊を伴うとなんだかんだで家族四人2泊で10万円くらいはかかりますね。

ですが、朝には山裾ならではのひんやりとした澄んだ空気の中で、桜を観ながらの散歩が楽しめて。

BBQグリルでホットサンドなんか作っちゃったりして。

夜には広大な敷地に広がるイルミネーションを、遊園地の乗り物と一緒に楽しめて、

最後は温泉に入っちゃったりして。

朝から夜まで、大人から子供まで、愉しめるポイントが盛りだくさんでした。

 

少しの昭和感はご愛敬。

※子供たちは昭和を知らないので、昭和感とは無縁で純粋に楽しんでました。

 

桜の季節はイベントが盛りだくさんで、名古屋人の好きなお得感たっぷり。

特に春休み、おススメです。 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村