子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

さがみ湖プレジャーフォレストは2泊3日がおすすめ 「さくら」と「イルミネーション」を満喫

今週のお題「祝日なのに……」

 

みなさん、こんにちは。

金欠病に加え、コロナ禍ということで、久しぶりに春休みの予定がまったくないかずさんです。

今日は祝日なのにちょっと寂しいですね。

 

思い返せば昨年は、コロナ禍ではありつつ、緊急事態宣言発令の直前、三密を避け近場への車移動なら許されるかな、ということで、さがみ湖プレジャーフォレストに行ってきました。 

 

www.kazusanuchisan.com

今回はその続編ということで、余裕を持ったスケジュールでの、2泊3日の旅の日程をご紹介したいと思います。

 

わたしが遊びに行った春休みの時期は、さがみ湖プレジャーフォレストではちょうど「夜のイルミネーション」と「さくら祭り」が同時に味わうことができました。

 

ですので、計画的に時間を使わないと「あれもしたいけど、これともスケジュールが重なっている」といったことになってしまい、ちょっともったいなかったです。

 

わたしの反省もふまえ、優先順位をつける参考にしていただけると嬉しいです。

 

体験ポイントを整理しよう

優先順位をつけるために、まずは体験ポイントを整理しましょう。

 

・遊園地(遊具類)で遊ぶ

・アスレチック類で遊ぶ

・遊園地のイルミネーションを観に行く

・桜を鑑賞する

・BBQで食事をする

・PICA主催のキャンプファイヤーに参加する

・温泉でのんびりする

 

やりたいこと、いっぱいあるんですよ。

だからといって、分刻みのスケジュールを組んだのでは、何をしに行ったのかわからなくなってしまいます。

 

のんびり、ゆっくりするための作戦はとても重要だったのです。

 

 さくらとイルミネーションに関しては、別の記事で詳しくご紹介させていただきましたので、ご興味のある方はご覧ください。

www.kazusanuchisan.com

 

夜、何をするのかが一番重要

「イルミネーション」は当然「夜」、「温泉」はその日の疲れをゆっくりとるって考えると「夜」、「キャンプファイヤー」は言うまでもなく「夜」、BBQは「夕食」って考えると、「夜」しかできないことだらけなんですよ。

 

2泊3日ってことは、昼間は3回あるのに、夜は2回しかありません。

ですので「夜何をするのか」を決めてから、昼間のスケジュールを決めること、これが正解!!

 

それでは、私なりに気が付いたポイントをご紹介したいと思います。

 

BBQは本当に夜でなければダメなのか?

私が予約できたのは、さがみ湖プレジャーフォレストに隣接するPICAのログキャビンでした。

予約する時期が遅かったので、炭火を起こしたり、焚火をすることはできません。

ですので、BBQがやりたければ設置してあるBBQガスグリルで行うこととなります。

 

で、なんですが、

正直、鉄板調理を何ら変わりがないので、特段夜に行う必要がないんですよ。

 

めらめらと燃えさかる炭火を見ながら、暖をとりながら、肉や野菜を焼いて食らう!なんてことができないのであれば、周りが暗い必要がありません。

めらめら炎をみたければ、キャンプファイヤーに参加したほうが確実です。

 

そう考えると、夜ご飯に時間と手間をかける必要はまったくありませんでした。

 

BBQは朝ごはんとか、昼ごはんにホットサンドを作ったりしながら、ゆっくりと食事をした方が良いですね。

夜、BBQをやりながら、イルミネーションなどが気になって、気になって。

子供たちも、食事をとるのも早々に、遊園地の方に繰り出していきました。

 

温泉はいつ行くべきが

「さがみ湖温泉 うるり」という日帰り温浴施設がさがみ湖プレジャーフォレストには隣接しています。

自家用車でさがみ湖プレジャーフォレストを利用する場合、駐車場の料金がかかるのですが、この「さがみ湖温泉 うるり」を利用すると、駐車料金が戻ってきますので、お得感があります。

ここにはお食事処があります。ですので、食事のメインは昼食とし、夕方に温泉にいって、ここで夕食を済ませてしまうというプランが、わたしはおすすめです。

f:id:kazusanuchisan:20210321110635j:plain

しかしその場合、お風呂を出てから遊園地内をうろうろすることになりますので、湯冷めを気にする方にはおすすめできません。

その場合は、最終日のお昼過ぎなどが良いのではないかと思います。

ゆったりと朝食をとり、少し遊園地で遊んだ後、旅の疲れをとるために最後に温泉にゆっくりと浸かれば、あとは気を付けて家に帰るだけです。

 

せこいことを考えれば、初日はフリーパスは不要

隣接するPICAさがみ湖に宿泊すると、さがみ湖プレジャーフォレストへは無料で入園することができます。

遊園地には、自分で考えて進むこと”をコンセプトにしたアスレチック「ピカソのたまご」など、無料で楽しめるアクティビティもありますし、立体迷路「カラクリ砦」など有料ですがかなりの時間を要するアクティビティもありますので、これらの有効活用すれば、初日はフリーパスがなくても十分楽しめます。

少し体を動かしたら、温泉でゆっくりするのも良いですね。

温泉からあがったら、夜はキャンプファイヤーに参加してみてはいかがでしょうか。

遊園地に行くのであれば、じっくりとイルミネーションを鑑賞をするのがおすすめです。

 

二日目はとにかくアグレッシブに

遊園地は午前中の方が空いていますので、人気のアクティビティを中心に積極的に回りましょう。

遊ぶのは子供に任せて、大人は昼食の用意。BBQを愉しみたいですね。

 

夜も動いているアクティビティはあります。

フリーパスはリフトにも乗れますので、山頂までらくらくで到着。

イルミネーション鑑賞もらくらくです。

 

f:id:kazusanuchisan:20210321110233j:plain

小さなお子様がいるのであれば、おすすめの場所はパディントンタウン。

電飾されたトロッコ型の小さなジェットコースターやパディントン号(汽車型の乗り物)は、夜ならではの愉しめる場所。

f:id:kazusanuchisan:20210321110343j:plain

とにかく閉園時間まで、イルミネーションで飾られた遊園地を満喫するしかありません。

f:id:kazusanuchisan:20210321110503j:plain


 

三日目はとにかくゆっくりと

前の日は遅い時間まで歩き回って遊んでいましたので、朝はゆっくりとしたいですね。

チェックアウトの時間である10時ですので、BBQも楽しむ事ができます。

チェックアウトした後は、ゆっくり温泉に行って疲れを落し、午後2時くらいに出発すれば、都内だと夕方には帰宅することができますので、明日からの仕事や学校にも影響しませんよ。

 

ハッピーフライデー割引は良いとこだらけかも

ハッピーフライデー割引という「金曜 + 土曜の同施設2泊予約で宿泊がお得!」となるサービスを利用すれば、初日の宿泊料金が、「テントは無料」「コテージは半額」となり、通常の週末でもお得に2泊3日で楽しむ事ができます。

f:id:kazusanuchisan:20210321105811p:plain

金曜日はチェックイン21時までOKですが、出来たらイルミネーションや温泉がやっている20時くらいまでに到着したいですね。

※コロナ禍は営業時間を調べたうえで利用してください。

1泊2日では寂しいという方に

前にも記載したことがあるのですが、私は1泊2日の旅行が嫌いです。

連泊したいんですよ。ですので、通常の土日では旅行に行くことができません。

 

しかし、週末だけでもなんとか2泊3日がお得に実現できる施設がありました。

近場であれば、なんとか金曜日の夜に出発してもなんとかなります。

別荘を持っている人はこんな感じなんでしょうね。

 

春休みは本当におススメです。 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村