kazusanuchisan’s diary

子どもと接するのが苦手な父親の子育て日記

千葉・富浦・原岡海岸とホテル&リゾーツ 南房総 べた凪の海は小さな子供には最適だった

こんにちは、海水浴大好き、かずさんです。

 

わが家には車はありませんので、海にも公共交通機関を使って行っています。

 

荷物が多いので結構大変です。

日帰りはきついので、必然的に泊りでの旅行となります。

 

ここしばらくは伊豆の方に行っていたので、千葉方面で素敵なところはないかなと。

いつものように「一休」さんで探していたのですが、目に留まったのが富浦にあります「ホテル&リゾーツ 南房総」。

 

子供にとっても優しい宿泊施設というのが売りでした。

  

ビーチがない「ホテル&リゾーツ 南房総

電車を乗り継ぎ、富浦駅までやってきました。

ホテル&リゾーツ 南房総 さんに送迎をお願いしていたので駅でしばらく待ちます。

予め駅への到着時間を伝えておいたので、ほどなく車がやってきて、ほっと一安心です。

 

「お子様連れに優しい、ミキハウス子育て総研認定ホテル」というだけあって、食器、おもちゃ類、補助便座、ベビーバスなどなど完備されています。

 

お部屋のタイプも様々で、3世代旅行で総勢10名なんてケースでもひとつの部屋で泊まれるみたいでした。

リリアンルームというのは内装や設備が完全にお子さん用に作られています。

 

私は和洋室タイプに泊まりました。

小腹が空いてカップラーメンを食べる時など、畳の部屋が何かと重宝して過ごしやすかったです。

 

プールも小さめではありますが、清潔感があり、楽しかったですが、何日も過ごすというのだと辛いかな。

 

一日で満足してしまう感じです。

 

f:id:kazusanuchisan:20190625064941j:plain

恒例の早朝散歩 ホテル近くの朝の風景

f:id:kazusanuchisan:20190625065035j:plain

泳ぐのは禁止です。残念。

 

f:id:kazusanuchisan:20190625065139j:plain

ブラタモリに出てきそうな、非常にわかりやすい岩の層

ホテル&リゾーツ 南房総を選択した際に気になっていたのは徒歩圏に海水浴場がないこと。これは最初からわかっていたことですけどね。

 

仕方なく、近くの原岡海水浴場へ

どうしようかと思案していたら、ホテルから富浦駅までの送迎バスが出ていたので、富浦駅から徒歩圏内の原岡海水浴場にいってきました。

 

歩いても道に迷うようなことはありません(Google先生もいますしね)が6~7分くらいはかかります。

お子さんの足が遅ければ10分くらいはかかるでしょうか。

 

炎天下での移動は結構つらいので、お子さんの体調や年齢によっては、タクシーで行った方が良いかもしれません。

 

但し、帰りはビーチにタクシーはいませんので、駅方面に歩くか電話で呼ぶことになります。

f:id:kazusanuchisan:20190624214937j:plain

多分視界に入っているところ、ほとんど同じ水深なのでは

これが行けども行けども深くならない、超遠浅の海。

一向に深くならないので諦めました。

 

内房ってどこもこんな感じなのかな。

 

初体験でしたがびっくりしました。

 

海の家も健在です。食事をとる場所もありました

わが家は海用のテントを持っていますので、海の家は利用せず、テントの中で食事をしました。

 

f:id:kazusanuchisan:20190624215102j:plain

波もべた凪でプールに近い感じでした。海=波遊びという方には向いていません

写真は完全武装しておりますが、ここまでの装備は全く不要でした。

足もついてるんじゃないかと思います。

これはこれで、小さな子供でも安心です。

 

最初の海って波を怖がるじゃないですか。海を好きになってもらいたい家庭の「海デビュー」には最適なんじゃないかな。

 

また、海っていきなり深くなったりするじゃないですか。子供連れだとひと時も目が離せないわけですが、そんな心配は全くありません。

 

波を楽しめる年齢になっていたので、少し物足りなかったかなと思いましたが、なんと水着に砂が入るのが嫌いなので、海の波は嫌いだということが発覚し、もしかしたら波がなくて良かったのかも。

 

とにかく、年齢が低いお子さんにとっては良い海水浴場なのではないかと思います。

 

ところで今、海水浴の人気が下がっているんですってね。

小学生も日焼けを嫌い、海水が体にべとつくのが嫌なんだそう。

 

レジャー白書」(日本生産性本部発行)によると、1998年に海水浴はレジャーの中で18位だったが、99年以降は20位を下回るようになり、海水浴客数は2011年に1000万人を割って910万人、15年には760万人まで減少した、とあります。

 

夏休みといえば海水浴という、昭和の時代に育った私としてはとても寂しい限りです。

 

千葉・富浦・原岡海岸は安全・安心で楽しかったですよ。

※もちろん海ですから天候次第だとは思いますので、荒れている時は注意してください。

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村