子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

子供と一緒に朝ご飯を作ろう 家庭科の先生に教えてもらったよ

 

こんにちは

今年の夏休みは3週間と短いです。休校の影響で宿題も山盛り。

そして8月に入ってからの酷暑と、子供達にはとても厳しい状況です。

 

自分が小学生だった頃の夏休みは友達と遊んでいた記憶しかありません。

ですので、ほとんど家にいた記憶がないんです。

 

性格も性別も違うので何とも言えませんが、ずっと家で過ごしている子供たちを見ていると、何とも複雑な気分になります。

外、暑すぎますからね。近所のプールも基本室内ですし。

余計なお世話ですが、夏の思い出をたくさんつくってあげたいなと思う今日この頃です。

 

今日は休学中に家庭科の先生に教えてもらった、子供達でも作れる朝食をご紹介したいと思います。

【材料】

食パン(耳と中をつながった状態で切り分ける)

玉ねぎ少々(みじん切り)

ピーマン少々(みじん切り)

ハムorベーコン(小さく切ります)

たまご(パン一枚につき一個)

f:id:kazusanuchisan:20200816102943j:plain

 

材料を準備します。

子供がつくる場合は、ホットプレートがやりやすいでしょう。 

 

f:id:kazusanuchisan:20200816103505j:plain

パンの耳の部分だけホットプレートに乗せ、耳の内側の部分にたまご以外の具材を入れて炒めます。

 

f:id:kazusanuchisan:20200816103819j:plain

炒め終わったら、卵を流し込み

 

f:id:kazusanuchisan:20200816103741j:plain

チーズを上に載せます。

本当は平たい形状のとけるチーズを上からかぶせるようにした方が良いです。

これだとチーズはたまごの中に沈んでしまうので、焦げてしまいます。

 

f:id:kazusanuchisan:20200816104118j:plain

チーズをのせ終ったら、上からパンをかぶせます。

 

f:id:kazusanuchisan:20200816104216j:plain

ちょっと焦げちゃいました。

あまり強火でやらないほうがよさそうです。

 

f:id:kazusanuchisan:20200816104303j:plain

裏はこんな感じです。

 

とっても美味しいので、ぜひ作ってみてください。

わが家では定番の朝食となりました。

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村