kazusanuchisan’s diary

子どもと接するのが苦手な父親の子育て日記

世間をにぎわせている「名古屋めし」 あんかけスパなんて知らずに郷土を離れた名古屋人の溺愛スパゲティ

こんにちは、卵大好き、かずさんです。

 

「名古屋めし」なにやら世間を騒がせていますね。

元々名物料理がないと言われていた土地柄。

それが今や「名古屋めし」を目的として名古屋に訪れる方もいるという。

 

隔世の感を禁じ得ないですねぇ。

 

私は高校を卒業するまで名古屋で生まれ、育ちましたが、「あんかけスパ」なんて知らんかったですもん。

f:id:kazusanuchisan:20190810055317j:plain

無料素材からお借りしました

スパゲッティ部門でわたしにとっての「名古屋めし」 それは。。。

 

茶店のスパゲッティ「ミートソースorナポリタン」

on the  薄焼き卵 with  鉄板

f:id:kazusanuchisan:20190810055557j:plain

無料素材からお借りしました

一度真剣に鉄板買おうかと思いましたね。合羽橋のお店で見かけた時には。

子供が小さかったので「危ないものを買わないで!」と言われそうで思いとどまりましたが。。。

 

で、今はどうしているかというと、

 

【用意するもの】

●スパゲッティ

●市販のソース(ナポリタン or ミートソース)

●ピーマン

●にんじん

●玉ねぎ

●卵

 

【手順】

●野菜を短冊切りにします

 

●スパゲッティをゆでて、ソースも温めます。

 

●野菜を炒めます。

 炒め終える少し前に麺を投入します。

 麺を少し焼き付けて、固くなった部分を作ります。

 

●卵を投入します。

 

●卵がある程度固まったら、最後にソースを投入します。

 

これで完成です。

 

 

見た目、全く美しくありませんが、味的にはかなり再現されていると思います。

特に麺が少し焦げて固くなっているあたりは、鉄板に乗ってきたスパゲッティの味には欠かせません。

 

薄焼き卵を作ればいいんですけど、それだと一つの鍋ではできないんですよね。

はっきりいって、めんどくさいだけです。

 

目玉焼きじゃあ、だめなんだよ、目玉焼きじゃあ。

 

それが名古屋以外の人にはわからんのです。

 

ビバ!!名古屋が誇る喫茶店文化!!!! 

 

茶店味噌カツが、どの店よりもめっちゃうまかったりしますもんね。

 

名古屋で刷り込まれた味覚は、どの土地に行っても消えることはありません。

たまに恋しくなる郷土の味。

 

名古屋テイストを子供達にも伝承したくて、密やかに浸透させる計画、実行中です。

 

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村