kazusanuchisan’s diary

子どもと接するのが苦手な父親の子育て日記

子連れ旅行 マイカーなし 奥多摩(御岳山)に二泊三日 子供がハイキング・登山嫌いだということを知る。

こんにちは、本格的な登山経験はないかずさんです。

 

わが家には車はありません。

ならばレンタカーを借りればいいじゃんかって話になるわけですが、どっこい、そうは問屋が卸さない。

私以外の家族が全員乗り物酔いが酷く、なるべく電車などの公共交通機関で移動したいという訳なんです。

 

移動時間がなるべく短いことを最優先に旅行先を検討、ということで奥多摩に行ってきました。

 

奥多摩を選んだ理由は他にもあります。

 

少し前に高尾山に行った際、下の子も一生懸命頑張っていたので、「もしかしたらハイキングとか好きなのかな?」「一緒に行けるようになれたらいいな?」と思ってハイキングができるところを選んだのです。

 

それはあっさり打ちひしがれる結果となり、ハイキングを頑張る姿を見るのが高尾山が最後になりました。。。。 

 

 

そして今後、どこかに遊びにいってもすぐにタクシーに乗りたがる娘、歩いていきたがる親父という構図は定着していきます。

 

そんな家族の未来を決定づけた、二泊三日の旅に出発です。

 

 

【一日目】:旅のスタートは多摩動物園

 

多摩動物公園」にやって来ました。ん、、、何故??

f:id:kazusanuchisan:20190715220905j:plain

思わずパチリ

都内に住んでいる人であれば、普通旅行では行かないですよね。

 

【今回の旅行コンセプト】

・二泊以上して中日をつくりたい

・のんびりしたい

・非日常空間をハイキングしたい

 

【子供が旅行に希望すること】

・楽しいところに行きたい

・移動はなるべく短くしたい

 

【思考の順番】

・まずは奥多摩の山でのハイキングが目的、その為に山の上で一泊。

・のんびりするために朝早いのは嫌なので、奥多摩に行く前に手前で一泊

(すっかり定番化した「拝島駅」のフォレスト・イン昭和館

・「拝島駅」に行く前に、その周辺でどこか子供の楽しいところ

 

昭和公園は最近頻繁に行ったしなぁ、と思っていろいろと考えた挙句に、多摩動物公園ということになりました。

 

新宿駅」から「多摩動物公園駅」までは約50~60分

多摩動物公園駅」から「拝島駅」までは約40分

 

数字を並べるとお泊りで行くような場所ではありませんよね。

もちろんわが家から新宿駅まではまぁまぁ時間はかかりますが。

 

思えば遠くへ来たもんだ。

物理的な移動距離と思考の移動距離は比例する

 

大人にとっては、旅行とは遠くへ行きたいと思う部分もあるわけですが、子供は全くそんなこと思っていないわけで。

 

地図とか見せたりしますけど、どこに来ているのかは全く分かってませんからね。

 

セブに行った時、地球儀で説明したけど暖簾に腕押し。地理には興味なさそう。

 

電車に乗ってる時間、「長くて嫌だな」くらいしか思っていません。

※電車好きの男子は違うんだろうなぁ。

 

嫁さんからそう言われて、考え方を180度変えました。

特にGWは混みますので、距離は近く、自分の満足を叶えてくれる場所を探して、旅行の計画を練るようになりました。

 

f:id:kazusanuchisan:20190715220453j:plain

やっぱり上野動物園より敷地に余裕がありますな

f:id:kazusanuchisan:20190715220553j:plain

キリンさんも広々

f:id:kazusanuchisan:20190715220744j:plain

エサをたべるキリンさんはいつ見ても見ごたえあります。

敷地広いですからね。目いっぱいハイキングです。

早くも目的達成!!

 

しかしこの段階で早くも怪しげな娘たち。

多摩動物公園」高低差もありますからね。動物に会いに行く目的があったので、何とか歩いていましたが。

 

一日めいっぱい遊んで、今日はGWの定宿化しつつある、フォレスト・イン昭和館に宿泊です。

※ このホテル、メインはゴルフ客なので大浴場があり、歩き回って疲れた体を癒してくれます。

 

【二日目】:いざ、御岳山へ

GW期間はケーブルカーが混むという話を聞いたのですが、そこはお泊りの強み。

いつもの平日くらいの行動で済みました。

 

 「拝島駅」から「御嶽駅」まで14駅、約40分。結構遠いなぁ。

※駅名と山の名前の漢字が違うのは何故なんでしょう?

 

家から出発したら6時起きですね。それだけで宿泊した甲斐があったというものです。

 

御嶽駅」からケーブルカーの麓駅である「滝本駅」までは「ケーブル下」行きのバスに乗っての移動。

改札を出て左手に進むと1分も歩かないところにバス停はあります。コンビニエンスストアの手前です。

本数少ないから要注意、なんですが流石はGW。臨時便が出ていました。大人280円

 

「滝本駅」に着いたのは9時少し前でしたでしょうか。まだ大混雑という感じではなかったです。ここまではとても計画通りに進んでいます。

 

ケーブルカー下りたらいきなり売店がありました。

f:id:kazusanuchisan:20190717214928j:plain

川魚、美味しいですよね

まだ休憩するようなことは何一つしていないですけど。。。。

ここでくつろいでいる時点でもはや歩く気ないですよね。予定は狂い始めます。

f:id:kazusanuchisan:20190717215326j:plain

景色最高 期待が広がります

f:id:kazusanuchisan:20190717215449j:plain

ハイキングじゃなくて散歩でも、確かに楽しいんですけどね

休み休み散歩しながら、御岳山山頂にある武蔵御嶽神社に到着。

 

「山頂に着いた!神社があった!!」

 

目的達成感、満載ですよ。

本当はここ、通過地点なんですけど!!

f:id:kazusanuchisan:20190717221401j:plain

ずんずん進んでみたい道だと思うんだけどなぁ

 

すっげーーーーー下調べしたんっすよね。

子供でも散策できる登山道はどこかな、なんてね。

 

「武蔵御嶽神社」から「天狗岩」まで約60分のコース。

道中には「長尾平」や「七代の滝」などがあるそうです。

 

このコースだったら、日の高いうちに行って帰れるんじゃないかって。

よーし、ココだってなもんです。

 

何とか展望台までは連れてきたのですが、景色を堪能し、さぁ宿に行こうって感じに。

 

ちーーーーーーーーん。

まーーーーったくだめーーーーーーっ! ハイキング、やるきなし。

 

帰りは「武蔵御嶽神社」から「日の出山」まで60分のコース。そこから「つるつる温泉」まで90分のコース。

 

ゆっくりと歩いて、最後に温泉につかって帰る、って構想だったんですが、諦めました。

 

いいんです、いいんです。

夢の多くはいつか破れるもんです。

 

でも早かったなぁ。小学生くらいまではいけると思ったんだけどなぁ。

まったりと山の上での休日は過ぎていきました。

 

f:id:kazusanuchisan:20190718053946j:plain

「神代けやき」は樹齢推定一千年だそうです

宿泊は憩山荘さんにお世話になりました。

f:id:kazusanuchisan:20190717221627j:plain

料理美味しかったです。子供はお子様メニューにしてみました。

大人用の料理はこんな感じです。お魚、こんにゃく、煮物、おいしかった。

お子様メニューも子供騙しみたいなメニューではなくて、大満足でした。

子供はから揚げに大満足していました!

 

料理もロビーの雰囲気も、それはそれはとてもよかったんですけどね。

 

宿泊客のマナーが、。。。。。

 

夜中になっても、ずーーーーーと話をしているお部屋があったんですよ。

ホテルじゃないですからね。聞こえるわけですわ、話声が。

楽しいのはわかります、わかりますけどね、周りのことも考えましょうや。

 

話してる当人は気付かないんでしょうけどね、

 

相当うるさいです。

 

「もう夜遅いから、いい加減にしようよ!」って呼び掛けてしまいました。

 

民宿系は民宿系でマナーありますよね。守るべきマナーが。修学旅行じゃないんですから。

お互いに気を付けましょう。

 

旅行恒例の朝活スタート

f:id:kazusanuchisan:20190717221157j:plain

日の出時間をしっかりとチェック

早朝から起きて、宿を抜け出し、一人ハイキングです。昨日行けなかったところを、時間が許す限り。

f:id:kazusanuchisan:20190717221304j:plain

まーーーっすぐ生えた木々が広がっています

f:id:kazusanuchisan:20190717222052j:plain

天狗が出ると言われている有名な木です

いいですね、特に早朝の山は気持ちいい。

木漏れ日ね。朝露ね。澄んだ空気ね。最高です。

 

ずんずん奥に進んでいったのですが、復路もあるわけですから途中で断念して帰りました。

凄く良い場所ですね。足腰がしっかりしているうちにもう一度来てみたいです。登山をする人たちに人気があるのもうなずけます。

都内にこんなところがあるんですね。遠くに行くだけが旅行じゃないですね。

 

【三日目】:早々に御岳山を下山

朝食後は子供達の希望に合わせ、ハイキングはせずに、ケーブルカーで下山するために駅に向かいます。

f:id:kazusanuchisan:20190717222453j:plain

奥に入っていかなくても景色を楽しめますよ

途中にあった 御嶽ビジターセンターなる郷土博物館を堪能。

 

早々に下山して「御嶽駅」の近くにある河原で楽しく遊びました。

f:id:kazusanuchisan:20190717222805j:plain

川のすぐそばまでいって遊ぶことができます。気持ちいいです。

計画がここまで見事に実現できなかったことって、あったでしょうか。

天気が悪いとか、外的要因ではなく、内的要因でこんなにも計画が狂うとは。。。。。

 

でも「子連れ旅行」ってこういうモノですよね。

 

「子連れ旅行は誰の為のモノなのか?」

 

親のエゴを通すのではなく、子供と楽しい時間を過ごすことが目的ですから。

そういう意味では、最高の旅行になりました。

 

そして二度と「ハイキング・登山」を軸に計画することはないでしょう。

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村