kazusanuchisan’s diary

子どもと接するのが苦手な父親の子育て日記

宮古島 子連れなのに朝活で単独観光 史上最大「3時間ドライブ」

こんにちは、早寝早起きのかずさんです。

 

子育て中の皆さん、何時に寝てますか?

 

子供達をなるべく早く寝させようと思うのですが、ご多分に漏れず、朝起きられないくせに夜はなかなか寝たがりません。

私が起きていると特に気になってしまうらしく、ちょろちょろと遊びに来てしまいます。

寝させるには一緒に寝るしかないので、もう何年も子供と一緒の時間に寝るようにしています。

 

そうなると当然、朝早く起きてしまいます。

もう何時間も寝るような体力がないんですよ、たぶん。

 

私の「朝活」はそこからスタートしました。

 

朝は誰も起きていないので、自分だけの自由な時間です。

誰にも邪魔されない、自分だけの世界。

 

ストレス発散は主にこの時間帯で行っています。

 

サイクリングに行ったり、録画したスポーツの試合を観戦したり。。。

ブログを書くのももっぱらこの時間帯です。

 

当然旅行に行ってもこの習慣は続くわけで。

ホテルにいる時はみな同じ部屋ですから、起きた後、部屋にいると物音を立ててしまうので部屋からでなければなりません。

 

ということで「朝活」は散歩などに出かけるようにしています。

 

で、今回の宮古島旅行ですが、久しびりにレンタカーを借りたので「足」がありますから、活動範囲は広くなります。

 

ですので、思い切って「単独3時間ドライブ」を決行することにしました。

 

せっかく旅行に来たから、少しは観光がしたい!と思っているお父さん、やってみると意外に簡単ですよ。

 

では、はじまり、はじまり。

 

日の出前に池間大橋を目指す

 

当たり前ですが、日の出を見るためには太陽が地平線から顔を出す前に目的地に着かなければなりません。

 

直前に着いたのでは、太陽は顔を出してなくても明るくなってしまってます。

 

ですので、明けていく様がみたいのであれば6時前到着は必須です。

 

ホテルからの道のり、調べてみたら約26km  40分の旅です。

 

朝4時起きはさすがにつらく、すぐには起きれませんでした。

 

やべーーーっ、急がなきゃ。

でも安全運転で行きますよ!

 

朝早すぎて、車ほとんどいませんね。

ドライブは快適そのものですわ。

 

と思ってたら、少しずつ空の色が変化しています。

太陽が昇りつつある証ですね。

 

焦る気持ちはなかなか収まらず。。。。

最後の一本道は、まあまあスピードをあげさせてもらいまして、なんとかセーフ!

 

時間がギリギリになってしまったので、島に渡ってすぐのところにあるマサカダツビーチへ。

道なき道を降りていきましょう。

f:id:kazusanuchisan:20190913134522j:plain

 

半月状の白浜ビーチ、これはまさに「二人の愛を確かめたく」なる場所ですね。

f:id:kazusanuchisan:20190913131836j:plain


もちろん一人で物思いにふけるのにも素敵な場所ですよ。

f:id:kazusanuchisan:20190913131916j:plain


「私は今、生きている」喜びを噛みしめてます。


太陽が頭を出しましたよ。

f:id:kazusanuchisan:20190913141449j:plain

日が昇りました。

とっても幻想的です。

f:id:kazusanuchisan:20190913132326j:plain


いつの日かまた家族で来たいと強く思うものの、嫁さんや娘が日の出前に起きる姿が想像出来ません。

 

日の出鑑賞は多分、永遠に一人で楽しむことになるのかな。

 

それから忘れてはならないのが池間大橋のドライブ。

 

行きは余裕がなかったのでびゅーーっと突っ走りましたが、帰りは堪能しながらゆっくりと走ってきましたよ。

 

ほぼ誰もいなかったので、携帯を固定してフロントガラスから撮影したりしてました。

f:id:kazusanuchisan:20190913141835j:plain

車いないから途中停車しても問題なし。

朝は人がいなくてほんとーにええわー。

 

旅行先の朝活、やめられないです。

 

大好きなマングローブを観に

池間大橋の後、何処に行こうかと地図をチラチラと見ていたら、島尻マングローブ公園と言う名の場所があるではないですか。

 

マングローブ好きとしては、これは行かなければなりませんよ。

 

駐車場からすぐのところから橋が始まっておりまして、ひたすら歩いていきますよ。

f:id:kazusanuchisan:20190913142010j:plain

行く手には、ただただマングローブがあるのみ。

f:id:kazusanuchisan:20190913142117j:plain

いいじゃないか。望むところだ!

 

堪能!!

f:id:kazusanuchisan:20190913142145j:plain

 

来てよかった。

f:id:kazusanuchisan:20190913142232j:plain

マングローブが好きじゃない人、来ない方が良いかも。

 

観光ガイドに必ず出てくる砂山ビーチへ

砂山ビーチ、名は体を表す。

 

来てみて真っ先に思ったこと、子供達と来なくて良かった!

 

ひたすら砂山を登っていかないとビーチにはたどり着けません。

f:id:kazusanuchisan:20190913142330j:plain


子供の足で、日中の炎天下で、考えただけで恐ろしい。

 

無理無理、絶対無理だ。

 

下りに入ると海が見えてきた。

f:id:kazusanuchisan:20190913142655j:plain

確かに美しい景色だ。

 

さあ、坂を駆けおりよう。

ようやく砂浜にたどり着いた。

 

秘境感は確かにあるし、良い観光地だ。

f:id:kazusanuchisan:20190913142822j:plain


でも子供と一緒だったらどうだろう。

 

いつになったら着くのかとか、暑いから帰ろうとか言う子供をなだめすかし、ようやくたどり着いてこの風景を見たのであれば、素直な喜べる自信がない。

f:id:kazusanuchisan:20190913143203j:plain

天然のアーチ

 

f:id:kazusanuchisan:20190913143752j:plain

洞窟を利用したお店が出ている。

 

おぉ、なんか離島っぽい雰囲気はある。

人があまりいない時間に来て、のんびりするなら価値がありそうだ。

 

レンタルパラソル(1000円でした)おったてたい。

 

さぁ、もうそろそろ皆が起きてくる頃だし、帰らないとな。

f:id:kazusanuchisan:20190913144358j:plain

そっか、この道をもう一度帰るしかないんだよな。

 

子連れには、「楽」少なくて「苦」多し。

ちょちょっと観光するだけなら、子連れは来ない方が良いのではないか。

 

以上で早朝弾丸観光は終了。

 

なんか「文句ばかり言ってる」印象かもしれないが、一人旅だったから大満足の観光になった。

 

子供にとって、観光地は余程でなければ苦労して行く価値なんでないんじゃないか。

 

ビーチやプールで楽しく遊んでいた方が良い。

 

これからも私の「朝活」は続くだろう。

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村