kazusanuchisan’s diary

子どもと接するのが苦手な父親の子育て日記

イクメンになれたかな??ままごと系「ごっこ遊び」から「冒険活劇」へ。活路を見つけ出しコンプリート!

こんにちは、ゴレンジャーごっこではミドレンジャーだったかずさんです。

 

遂に 「ままごと系」から「冒険活劇」へと展開した「ごっこ遊び」をコンプリートすることが出来ました!

 

ばんざーーーい!!

できた、できた、「ごっこ遊び」ができた!!!

 

おっと、喜びがあふれてしまい、ご挨拶が遅れてしまいました。

 

私のブログの原点、子どもと接するのが苦手な父親だと自覚する最大の理由は「ごっこ遊び」なんです。

私の子育ての日々は「ごっこ遊び」からの逃避の日々といっても過言ではありません。

 

今日もまた、「プールに行こうか?」とか「動物園行きたい人?」とか声がけしてみたのですが、

 

「お姉ちゃんとお家で遊びたい!!」

 

そう、下の子「お姉ちゃんLOVE」なんですわ。

でも上の子、小さい子と遊ぶより本を読んでた方が楽しいらしく、最近はあまり遊んであげないんですよ。

 

お姉ちゃんが最近一緒に遊んでくれない。。。。

これが今、下の子が抱えている最大のストレス源です。

 

むむ、これはやばいパターンの奴や。

お姉ちゃんと遊ぶ前提でなにやら準備を始めています。

 

予想は的中。

「誰も遊んでくれない(泣)」となってしまいましたよ。

 

はい、お父さんの出番でーーーーす。

本番お願いしまーーーーす。

 

 

「はい、かずさんは王子様ね、王子様っぽい人形探してきてね。探したらこの家に遊びに来るんだよ」

「結婚することが決まっているからね。」

 

なんか言い方が、親に勝手に結婚相手を決められてしまったような、嫌----な感覚に陥ってしまいましたが、そこはスルーしましょう。

 

はい、監督。役と設定は理解しました。

 

王子様っぽい人形なんてないです。っていうか男性がいない。。。。

ここは「しまじろう」君に頑張ってもらいましょう。

 

ピンポーン、「こんにちは、おじゃまします。」

 

「はい、じゃあ王子さまは子供を抱いてね!」

 

ん?今から結婚するのではなかったのか?????

f:id:kazusanuchisan:20190811075540j:plain

赤ちゃんと初対面のしまじろう君です

「結婚する前から子供がいたってことね」

 

うーーーん、どうやら複雑な事情があるらしい。

 あまりにも突然のことでドギマギする「しまじろう」。

 

すると、たくさんのぬいぐるみが集まってきました。

「お客さんが集まってきたから、結婚披露パーティーが始まるよ!!」

 

なるほど、そういう設定なんですね。監督、理解しました。

新郎新婦が見守る中、ダンスパーティーの始まりです。

f:id:kazusanuchisan:20190811081537j:plain

カップルのうさぎさんが踊っています

すると、何かを急に思いついた娘。

 

パーティに参加していたペンギンさんが急に海賊に!!

ペンギンさんのぬいぐるみなのですが、ひとつが片目なので本物の海賊みたいなんです。

 

f:id:kazusanuchisan:20190811081728j:plain

何とも言えない迫力ありませんか?

顔が怒っているように見えてきました。

 

「海賊がお姫様をさらいに来たということね。」

「かずさんは海賊役をやってね。」

 

なんとここで、ままごと系「ごっこ遊び」から冒険活劇へ。

 

この方向転換、なにやら未来が開けたような気がします。

監督、ありがとうございます。こっちの路線であればなんとかできそうです。

f:id:kazusanuchisan:20190811082131j:plain

お姫様は気持ちよく眠っています

寝込みを襲うなんて最低な海賊ですね。

 

「うわーっはっはっはっはぁ、姫をさらいにきたぞーーーー!!」

 

お姫様を連れ去ろうとする海賊

「痛いわ、やめて、誰か助けて!!!」

f:id:kazusanuchisan:20190811082436j:plain

ひきずりながら連れ去っていきます

「叫んでも無駄だっ!もう逃げられないぞ」

f:id:kazusanuchisan:20190811082653j:plain

お姫様、大ピンチです

この展開であれば、次にやるべき行動もわかります。

 

海賊、船で逃走

自転車用のヘルメットを持ってきて、船に見立てました。

 

「海賊だから船で逃げることにするからね」

「布団が海ということね」

 

すると下の子はなんと素直に「わかった」と言うではありませんか。

 

初めてじゃね??

こっちから言った意見が採用されたのって???

 

黒〇監督も役者さんの意見を聞いてくれること、あるんだぁ。

いやぁ、感動巨編ですよ。

 

逃げる海賊、追いかける王子様。

とうとう王子様は海賊に追いつき、戦闘が始まりました。

f:id:kazusanuchisan:20190811082850j:plain

追いかけてきた王子様たちと戦闘が始まりました

無事にお姫様の救出に成功した王子様。

海賊は大筒を持ち出し、追いかけます。

f:id:kazusanuchisan:20190811083518j:plain

逃げる、逃げる、王子様。

ようやく逃げ切ることができました。

 

「ぬいぐるみを全部集めてね。これからお姫様が戻ったことをお祝いするパーティーを始めるわよ」

 

パーティーが終わって、ここでミッションコンプリートです。

 

 

本日の結果発表!!

もう一度言ってよかですか。

 

ばんざーーーい!!

できた、できた、「ごっこ遊び」ができた!!!

 

今回は途中からストーリーがはっきりしたので、難易度低かったとはいえ、完結したのはもしかしたら初めてかも。

 

何より下の子も満足していたので、よかった、よかった。

 

この後も続きそうな気配になったのですが、お昼ご飯の時間となり中断。

 

お昼ご飯が終わった後は、何とかプールに誘い出すことに成功し、コンプリートという良いイメージのままで終わることができました。

 

ほっ、って感じです。

今回はストーリーに対する私のイメージと子供のイメージが合致したことが勝因でしょう。

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村