kazusanuchisan’s diary

子どもと接するのが苦手な父親の子育て日記

3歳~小学生まで楽しめる国営昭和記念公園は「西立川」で降るべし

こんにちは、お弁当と言えば海苔をまいた「から揚げ」だったかずさんです。

 

GWはとにかく「ごっこ遊び」から回避しなければならないので、お休みの計画を立てることは、最重要課題です。

 

公園で検索すると必ず出てくる「国営昭和記念公園

一度は行ってみたいと思いながらも「ちょっと遠いなぁ」ということで実現せず。

 

時間に余裕のあるGWならば、ってことで行ってみることにしました。

【行き方:「西立川駅」で降りるべし】

 

いつも公共交通機関(電車)の利用です。

 

地図を見ると「立川駅」からも歩いていけそう。

私も一度行ってみましたがもう行きません。

子供の遊び場に着くにはかなり歩きます。

 

乗り換え面倒ですが、JR青梅線に乗り換えて「西立川駅」まで行った方が楽です。

f:id:kazusanuchisan:20190730210304j:plain

西立川であれば駅から出たらすぐに公園入口が見えます


 

新宿から青梅線青梅特快だと約30分。

快速に乗って立川駅乗り換えで約45分

 

持って行った方が良いもの

子供と出かける時に必要なもの、よく忘れてしまうので、出かける前に嫁さんにいつも注意されてしまいます。

下記、あくまでも理想です。

 

・敷物(芝生が広がっている場所があります。心地よいです。)

f:id:kazusanuchisan:20190730210432j:plain

先に進むと芝生公園です

・お弁当(公園の中でも売っていますし、レストランもありますが、クオリティは正直。。。天気がよければお弁当が最高です)

f:id:kazusanuchisan:20190715125636j:plain

今回はお弁当を作りました

・着替え(水遊びができる場所もありますし、汗だくになる可能性も高い)

・タオル(大きめのモノが良いでしょう)

・虫よけスプレー

・ベビーカー(小さなお子様であれば、帰りは確実に疲れて寝てしまうでしょう)

・水筒もしくはペットボトル(家から持ってくるのを忘れたら途中で買っておきましょう。公園は広いので近くに売っているとは限りません。)

・帽子(遊ぶ場所は日差しを遮るものが基本ありません)

 

www.showakinen-koen.jp

 

公園に入ったらひたすら左前方へ

西立川口から入るとすぐに大きな池があります。その池に沿って左側にいくと左手にレインボープールです。

 

突っ切ってずんずん進んでいくと、

f:id:kazusanuchisan:20190730211125j:plain

緑がきれいですよね

f:id:kazusanuchisan:20190730211221j:plain

売店も越えていきますよ。隣はBBQ。

「水遊びの広場」があります。ここ「水浸し注意」ですが楽しいです。

噴水時間は決まっているのでご注意ください。

 

f:id:kazusanuchisan:20190730210643j:plain

時間が決まっていて短いのでしっかり狙っていきましょう

f:id:kazusanuchisan:20190730210756j:plain

噴水が出る広場です

f:id:kazusanuchisan:20190730210859j:plain

ここから水が出ます

 

f:id:kazusanuchisan:20190730210952j:plain

中央にデンと構えております

ここ、楽しいですので、ぜひ行ってほしいですね。


右側には芝生広場(みんなの原っぱ)が広がってきます。桜の園もあります。(残念ながら桜の季節に行ったことはありません)

f:id:kazusanuchisan:20190715125914j:plain

お花がきれいに咲いています

さらに奥が遊具のある遊び場です。

f:id:kazusanuchisan:20190715124108j:plain

誰の顔も写っていない写真を撮るのは難しい

ここまで来るのに、立川駅からだとかなり遠い。

f:id:kazusanuchisan:20190715125808j:plain

ぼよんぼよんしてます

見ていただいた通り、大人の逃げ場(日陰)はありますが、子供は基本日なたに晒されます。熱中症に注意です。

f:id:kazusanuchisan:20190715131110j:plain

幼児でも遊べます。かなり年齢幅広でいけますね。

親子で一緒に滑ることができる滑り台

f:id:kazusanuchisan:20190715131439j:plain

ローラー式のちょっとおしりが痛くなる奴ですね

夏休み期間と海の日の3連休はレインボープールがOPEN

※飲酒できませんので要注意。

昭和記念公園レインボープール(繁忙期以外のプールの混雑具合は?そして繁忙期の3つの対処法)~マイカーなしの電車移動~ - kazusanuchisan’s diary

 

公園内にあるので、当日に限り何度でも再入場が可能。

 

どんな季節でも楽しめる、素晴らしい場所だと思います。

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村