子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

毎日お弁当生活に耐えられる自信がない。。今から来春が怖い。。。

中学時代、実家が商売をやっているのでお弁当が作ってもらえない友達に自分の弁当を売っていたかずさんです。

 

正確に言いますと、早弁で友達と二人で弁当を食べて、お昼ご飯はその友達に学食で奢ってもらっていました。

 

私はお弁当が嫌いだったので、願ったりかなったりというか。

正にWinWinの関係でしたね。とても懐かしいです。

 

ワンオペ育児が始まって一週間が経過。

明日はなんと給食がおやすみで、お弁当持参だというではありませんか。

(私)

えーーーー!早く言ってよ!!!

(娘)

学校からもらったプリントに書いてあるよ。

 

プリントね、ここに書いてあることは漏らさず理解しておかないとダメですよね。

そうなんだよなぁ。このあたり、嫁さんに任せっきりになってたんだよなぁ。

 

食材がほとんど冷蔵庫になかったので、上の娘に好きなおかずを買ってくるようにお願いをしました。

 

そして完成したのがこちらです。

f:id:kazusanuchisan:20211120071946j:plain

 

昨日の残りのきんぴら

朝作った卵焼き

冷凍食品のちくわ磯辺揚げとミンチカツ

 

卵焼きは嫁さんの特訓を受けたので、まぁまぁ得意なんですよ。

 

でもちょっと待ってください!!

 

給食がなくなってお弁当になったら、毎日これをやるんですよね。

そんなにレパートリーないよ。どないすんねん。

 

自分が中学生の時、適当に作られたお弁当について、母親に文句言ってたなぁ。

自分がお弁当が嫌いなので、どうしても自分が嫌だと思うものを作りたくないんですよね。

 

今、塾に通う日はお弁当持参なので、週2で弁当作ってます。

これが毎日になるのかと思うと、、、どうしましょう。

今から来春が怖いです。

f:id:kazusanuchisan:20211120072734j:plain

ちなみにこれは牛丼弁当。

なぜご飯にのせないのかと怒られました。

 

理由は、お父さんは別盛りがすきだからだよ。

自分が嫌いなことは、なかなかできへんねん。

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村