子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

友達を呼んでの夏祭りに、おやじの出る幕はない!!

こんにちは

お友達を家に呼ぶのも、家に呼ばれるのも大好きなかずさんです。

 

このご時世、ずうずうしい感は否めませんね。

これっておそらく、幼少時代に母親の実家に1週間以上泊まりに行っていたことが影響しているとおもいます。

 

私の育った環境は祖父母、叔父叔母、両親、兄、そして私の8人世帯。

嫁に入った母は気持ちの休まる日が欲しかったんでしょうね。

夏休みと正月は一週間以上、母の母、私の祖母の家にお泊りしてました。

母の一番下の妹のご家族が住んでいるにも関わらず、です。

今思うと、母の妹の旦那さん、嫌だっただろうなぁ。

 

我が家の黒歴史はさておき、コロナ禍で久しぶりの来客です。

 

長雨のおかげで気温が下がったので、部屋中の窓を大解放&マスク着用&お客様はおひとり様のみ、という条件で実施することができました。

 

★今回も用意した食べ物

・やきそば

・たこ焼き

・チョコバナナ

・フランクフルト

・カキ氷

 

f:id:kazusanuchisan:20210815124032j:plain

★準備する遊び

・射的(鉄砲は手作りです

・スーパーボールすくい

・ヨーヨーすくい

f:id:kazusanuchisan:20210815124218j:plain

今は何でもインターネットで買えちゃいますね。


わたしもたこ焼き屋のおじさんとして、参加させていただきました。

最初はまだ良かったのですが。。。

およびでない(場違いな)空気感が満載です。


お友達も緊張した様子が続いています。

おそらく、緊張の一因は私の存在でしょうね。。。

 

先生と親くらいしか、おっさんと接する機会がないだろうし、当然です。

 

たこ焼きを焼ききって、自分の食事をとった後は、早々に自室に退散しました。

自分の学生時代を考えると、母親には一緒の場にはいてほしくなかったですもんね。

 

これからますますそうなるであろう、「おやじの出る幕はない!」という現実をかみしめる日となりました。

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村