子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

コロナ後のディズニーランドは夢の国ではなく、楽しい遊園地だった

GoToトラベルキャンペーンで仲間外れにされ、政治家の「コロナが収まれば東京も仲間に入れてあげる」発言が未だにもやもやしているかずさんです。

 

「仲間にいれてあげる」、すなわち今は「仲間外れだよ」ってことですよね。

国民を、公に堂々と「仲間外れ」にするってどないやねん。

言葉って怖いです。使い方間違えると、相手にとんでもない印象を与えますよ!!


すっかりすねてしまった私のもとに嫁さんからビックニュースが。

 

東京ディズニーランドのチケット、取れたよ!!」

 

「えっ、復活したのは知ってだけど、あっという間に売り切れる、プラチナチケットなんじゃないの?」

 

「GoToトラベルキャンペーンでは仲間外れにされた「東京都民」だけど、ディズニーランドは名前に「東京」って入っているんだから、まさか拒絶はしないよね?」

 

そんないやみを言っている場合ではありません。

移動距離も短いですし、これは行くっきゃないでしょう!!

 

それにしても嫁さんは、チケット獲得に何か特別なコネでも使ったのでしょうか。 

 

ディズニーチケットGetの理由はタイミングが良かっただけ

チケットGetの顛末は実に単純でした。

 

嫁さんがお昼休みに会社の同僚と雑談をしていた際に、

「チケット取得のために何回もサイト上からチャレンジしたんだけど、全然ダメなんだよね。」

という話が出たので、みんなで試しにサイトを開いてみたんだそうな。

その場ではやっぱり「販売していません」との表示になっていて、

「やっぱりだめだよね。」

って話になったのだが。。。

 

会社帰りに同僚のうちの一人がサイトのアクセス履歴が残っていたので、なんとなく携帯を開いてみると。。。

四連休のチケットが売り出されているではありませんか。

 

「ちょっとみんな、今ならチケット帰るわよ!!」

って連絡網に情報が届いたそうで、普通にチケット販売サイトから購入したっていうのがチケット獲得の真相でした。

 

 ラッキー!!!

 

 今ってディズニーランドやディズニーシーのチケットって原則日付指定のみの販売なので、都合が悪くなった人は日付変更するんですね。

そうしないと、せっかくのチケットは無駄になってしまいます。

ですので、一定数のキャンセルが発生し、それが急に購入できるようになるってわけです。

なんか、飛行機のキャンセル待ちみたい。

 

どうしても行ってみたいという方は、チケット購入サイトをこまめにチェックしてみると良いかもしれません。

どうしてもキャンセルせざるをえなくなった人が発生する、直前にチャンスがありそうです。

 

コロナ後のディズニーランド情報はいつの情報なのかをチェックすべし!

コロナ後のディズニーランド、

いったいどうなっているのでしょう。全く想像ができません。

ですので、ネット上でいろいろと調べてみることにしました。

 

7月3日くらいの記事をみると

「こんなに人がいないディズニーランドは初めてだ!!」

と感嘆する意見が踊っていますが、7月第三週あたりの情報と比べると、明らかに温度差が。

 

どうやら最初の1週間くらいとそれ以降とは様子が違うようです。

 

すこしづつ入場者を増やしながら、限界を探っているのではないかと感じました。

ですので、日にちが経過すればするほど、入場者は増えるのではないかと思います。

ネット上に出ている情報ですが、いつ頃の情報なのかは注意して参考にしたほうが良いでしょう。

 

15時のディズニーランドは紛れもなく「密です!」

7月第四週現在、営業時間は朝8時~20時。

8時入場、11時入場、14時入場の3種類のチケットが販売されています。

これは入場口の混雑を避けるための措置だということです。

 

確かに入場口での混雑は避けられています。

f:id:kazusanuchisan:20200726182921j:plain

ソーシャルディスタンスを保ちながら、混乱なく整然と入場することができました。

 

パークの中ですが、

11時組が入場するまでの3時間は確かに「密な」状況ではありませんでした。

11時組が入場するあたりは、8時組が昼食をとり始める時間と重なり、それほどの混雑感はありません。

ですが、14時組が入場し終えた15時あたりは、昼食組もいなくなり、

正に「密です!!」

 

ビッグサンダーマウンテンなど、超人気のアトラクションは60分越えの待ち時間になっちゃってます。

ソーシャルディスタンスを保たなければならず、それが長蛇の列を生んでしまいますので、パークの敷地内に人が溢れてしまってます。

 

パーク内(屋外)の混雑状況は「密です!!」よ。

 

皆マスクをしているわけですが、これで感染が拡がらないとなると、これはコロナとの上手な付き合い方のお手本になり得ると思います。

感染の抑え込みが成功しているアメリカ・ニューヨーク州も、会食を屋外に限って許可しているくらいですからね。

 

今までの世界の経験値を総合すると、ウイルス感染に関して屋外の活動はかなり危険度が低いのでしょう。

ディズニーのこの環境がOKであれば、スポーツ観戦も屋外はもう少し緩和しても良いのではと思ってしまいます。

 

それにしても大丈夫か??

そう感じるくらい、ぎりぎりを攻めてます。

クラスターが発生しないことを祈るばかりです。

 

コロナ後のディズニー、こんな人は行かないほうがいい

持病を持っている方や高齢の方やその同居者の方

あれだけ人がいれば、絶対に無症状の感染者がいると思います。

ウィルスを家庭内に持ち込む可能性を否定できません。

どうしてもという方は、朝8時の入場券で入り、13時半には退場すると良いですね。

それだけで「密」は避けられます。

 

感染対策がゆるゆるの人をみるとイライラしてしまう方

マスクを外して大声で人に呼び掛けたり、話したりする人はいます。

並んでいるときに、ソーシャルディスタンスを気にせず近づいてくる人はいます。

友達同士で大爆笑している若者もいます。

マスクをせずに泣き叫んでいる小さな子供も発生してしまいます。

 

人によって「感染に気をつける」ための線引きはまちまちです。

それらの行為がいちいち気になるようであれば、一日中イライラすることになってしまいます。

気疲れしに行くようなものですから、周囲の行為が気になる方は行かないほうが良いでしょう。

 

普段運動不足の方

アトラクションが空いているので、並んでいる列もガンガン進み、一日中歩き続けることになります。

わが家も全員足が痛くなりました。(全員痛くなった場所が違うというのが面白い)

丸一日歩き回るという前提で挑んだほうが良いでしょう。

 

ベビーカーを持っていない、小さなお子さん連れの方

アトラクションにたくさん乗れるので、子供が休憩する暇がありません。

限界まで遊んでしまうこと、間違いなし。

8時に間に合わせたということは確実に早起きしていますし、帰宅時には寝てしまうこと間違いなし。

ベビーカー、必須です。

 

ディズニーマニアの友人が教えてくれた「夢の国」といわれる理由

遊園地と言えばアトラクション(乗り物)に乗る場所。

ディズニーランドに行っても、並んでいる時間ばかり長く、アトラクションにはなかなか乗ることができない。

だからつまらないので行きたくない。

 

わたしはずっとこういう考えでディズニーランドには行きませんでした。

独身時代、会社の同僚とそういう話をしていたら、その中にマニアの人がいて、

「ディズニーランドの愉しみ方を知らないだけ。わたしが教えてあげますよ!!」

ってことになり、レクチャーしてもらいました。

※これって普通に考えれば、「この子、わたしに気があるんちゃうか?」ってパターンのやつですが、本当に純粋に「ディズニーの良さ」を知ってほしいだけでした。残念。

 

その人はアトラクションに乗りに行くというよりは、

・パレードを愉しむ

・キャラクターとの接点を愉しむ

・ショーを愉しむ

 

これらによって感じる空気感といいますか、空間そのものを愉しむことが「夢の世界」の本当の愉しみ方なんだと実感できたんですよね。

30歳を越えたおっさんになって初めて。

※子供が授かる前に気付けてよかったって、心底思います。

 

残念ながらコロナ後のディズニーランドは、アトラクションにたくさん載ることができて、とっても楽しい、楽しい時間は過ごせるのですが、「夢の国」というよりは「素敵な遊園地」になってしまった感じ。

 

誤解しないでほしい。

文句があるわけでは全くありません。充実した楽しい時間を過ごせたんです。

でも。。。。

 

仕方がないことだということもわかっています。

本当に早く、元の世界に戻ってほしいと切に願うばかりです。 

 

約10時間のディズニーランド滞在でアトラクションにこんなに乗れたよ

8時入場した私たちは、最初にスプラッシュマウンテンに乗ることにしました。

まだまだ空いていたので15分くらいで乗ることができました。

ここで予想通り、下の子が「落ちたりするアトラクションは怖いから乗りたくない」ということとなり、ビックサンダーマウンテンやスペースマウンテンに乗ることは中止としました。

※このあたり、11時までの乗ることは必須です。

 

スプラッシュマウンテン

     ↓

プーさんのハニーハント

     ↓

イッツ・ア・スモールワールド

     ↓

 バズ・ライトイヤーアストロブラスター

     ↓

スター・ツアーズ・ザ・アドベンチャーズ

     ↓

モンスターズ・インク ”ライド・アンド・ゴーシーク!”

 

この時点で入場してから約3時間

11時組が入場してきたので、混んできました。

 

カリブの海賊

     ↓

ウエスタンリバー鉄道

     ↓

昼食(ハングリーベア・レストラン)

     

雨が降ってきたので、室内アトラクションを中心に。。。

 

ホーンテッドマンション

     ↓

白雪姫と七人のこびと

     ↓

ミッキーのフィルハーマジック

     ↓

イッツ・ア・スモールワールド(2回目)

     ↓ 

 ピノキオの冒険旅行

    

雨が止んだので

 

ジャングルクルーズ

     ↓

魅惑のチキルーム:スティッチプレゼンツ

 

途中で何度かお土産屋さんによったりしましたが、この時点で18時。

歩き疲れたのと、混雑を避けるためとで、閉園時間を前に帰宅することに。。。

 

体験できたアトラクションの数 15か所

 

普通じゃとても体験できない数ですよね。

ほぼ止まることなく歩き続けていましたから、いつもより疲労困憊具合が半端ない。

 

大満足の「コロナ後ディズニーランド」でした。

特に、アトラクション大好きな方にとって、今絶対に行くべき!!

最初の3時間が勝負です!!!

 

失って初めて気づく「夢の国」の世界

今回のコロナ騒動で、失って初めて気づくことは多々ありますが、

「夢の国」の魅力を改めて知ることができました。

今は今のディズニーの世界を愉しみつつ、早く「夢の国」の世界が戻ってくる日が来ますように。。。

私は私がコロナに対して唯一出来ること、感染防止に努めたいと思います。 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村