子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

変なところで似る親子 食べ物の趣味が合うと何故かうれしくなる

今週のお題「好きなおやつ」

 

塩をそのままで舐めてしまうほど大好きな娘を持つかずさんです。

 

突然ですが、目玉焼きには何をかけますか?

 

昔、TVか何かでランキング票をみたことがあるのですが

 

1位は圧倒的に醤油 確か1/3くらい

2位は塩系(塩こしょう含む) 1/4くらい

3位はソース系

4位は意外にもケチャップ(もっと多いと思っていた)

 

こんな感じだったと思います。

 

わたしは圧倒的にソース派です。

 

育った環境でしょ?と思われると思うのですが、じつは全くそうではなくって。

わたしは8人家族の家で育ったのですが、ソースをかけていたのはわたしとじいちゃんだけでした。

他の人たちは塩だったかなぁ。それに当時は食卓には醤油しか置いてなくってね。

毎回母親に「ソースちょうだい!」って言ってましたね。

 

子供たちがまだ小さい頃、ご多分に漏れずケチャップが大好きだったので目玉焼きには基本、ケチャップで顔を書いてあげていました。

 

もちろん、私はソースをかけて食べます。

 

上の子が小学校2年生になったくらいだったでしょうか。

 

あらかじめ何かをかけて提供するのではなく、何もかけない目玉焼きをお皿にのせて

「好きなものをかけてね!」というようにしました。

 

好きなだけかけられるのがうれしかったのでしょう、最初の頃は迷いなくケチャップを大量にかけて食べていたのですが、

 

ある時から、上の子がソースをかけるようになったのです。

 

それをみて、ほくそ笑んでる自分がいました。

子供には悟られないように。。。。

 

この気持ち、共感していただける方は少なくないと思うんですよね。

自分と食べ物の趣味が一緒だと、なんだかうれしくなりませんか?

子供だけじゃなくて他人にも親近感がわいたりしてね。

 

そうそう、嫁さんのことを好きになったきっかけが「お互いグラッパというお酒が好きだったことだったよなぁ。」

 

とかね。

 

好意を寄せていた女性がお寿司屋さんで、しゃりのほうにべちゃっと醤油をつけて食べるのを見て、一気に熱が冷めてしまった

 

とかね。

 

今では上の子は完全にソース派です。

下の子はまだぶれがあります。前述のとおり、塩好きだからなぁ。

 

もちろん、下の子とも共通の趣味があります。

 

それは、 チョコジャンボモナカが好きなことです。

 

下の子は牛乳が苦手で、その流れでバニラアイスも少し苦手です。

チョコが大好きで、チョコがかかっているお菓子は基本だいすきです。

 

プールに行った後とかによく、二人で半分に割って食べました。

とっても良い思い出です。

下の子が大きくなって、チョコジャンボモナカを見たとき、二人で食べた日のことを思い出してくれるでしょうか。

 

いつまでも永遠なれ!!チョコジャンボモナカ!!!

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村