子供と接するのが苦手な父親の記録 kazusanuchisan’s diary

当事者意識を持つことをテーマに海や公園へ、日々子育てに奮闘中

三鷹の森ジブリ美術館+井の頭恩賜公園「桜の花見」で最高の一日

こんにちは、かずさんです。

 

幼児の頃から映画好きな娘。

こんな難しい内容、絶対にわかってないよな?みたいな映画も一生懸命見ています。

 

彼女を映画好きに育ててくれたのは、そうです。みんな大好き、ジブリ映画。

 

子供たちの親である嫁さんも私も、ジブリ映画は大好きです。

 

わたしのいちおしは「紅の豚」ですね。海が大好きだからですね、きっと。

ジーナのお店、あんなところがあったら、夏休みをのんびり過ごしてみたいなぁ。

ポルコの隠れ家の入り江、あんなところで泳ぎたいですね。

 

子供が生まれる前に嫁さんとデートで三鷹の森ジブリ美術館に行ったことはあるのですが、それ以降行っていないことに気づきまして。

 

急に思いたち、友人を誘って訪問することにしました。

予約時に痛感!ジブリ人気、恐るべし!!

ご存知の方も多いと思いますが、ジブリ美術館は完全予約制です。

毎月10日に翌月分のチケットがローソンチケットなどで販売されます。

 

思い立ったのが正に10日。午前10時からインターネットで予約受付です。

 

LINEで友人と連絡を取りながら「何日がいいかな?」なんてやっていたら。。。。

 

空きが残りわずか!

との表記の日程を予約しようとすると「もう埋まってしまいました」となり、

 

それが数度重なり。。。。

 

みるみるうちに、土日を中心にどんどん予約で埋まっていってしまいます。

 

やばい、やばい。土日は予約で埋まっちゃうよ!!

 

とうとう16時入場の回しかなくなってしまい、それでもなんとかぎりぎりでGET!!

ジブリ人気、恐るべしです。

 

けがの功名!公園で桜を満喫!! 

せっかく久しぶりに友人と一緒に遊びにいくので、早めに集合し、井の頭恩賜公園で遊んでから三鷹の森ジブリ美術館に行くこととなりました。

 

公園の中にある、タイ料理のお店「ペパカフェフォレスト」さんでランチです。

f:id:kazusanuchisan:20200223125317j:plain

ピンボケですいません。ランチプレートでーす。

 

子連れでも気軽に入られる雰囲気のお店です。

 

何せ時間に余裕がありますからね。ゆったりした昼食タイムはいいですね。

f:id:kazusanuchisan:20200223131141p:plain

みんな大好き!フライドポテト!!
 

食事が終わって散歩を始めたのですが、桜がとってもキレイに咲いていたので「花見」とあいなりました。  

f:id:kazusanuchisan:20200223154813j:plain

最近花見はもっぱら家の近所で済ませていたので、この時期に井の頭恩賜公園に来たことはなかったのですが、こんなに桜がキレイな場所だったんですね。

 

この季節に三鷹の森ジブリ美術館に行かれるのであれば、ぜひ花見とセットで計画していただきたいです。

充実した休日になること、間違いなしですよ。

 

期待していなかった「ちゅうずもう」でジブリの底力を知る

ゆったりとした、ぜいたくな時間を公園で過ごした後、いよいよ三鷹の森ジブリ美術館に向かいます。

入場のために並んでいたら、偶然、三鷹の森ジブリ美術館から出てきた友達夫婦に会いました。

 

ですよね。

子連れですから、16時の回じゃなくてもっと早い回に行きますよね。

仕方がないじゃないですか、もたもたしてたら、この時間しか予約できなかったんですもん。。。。

 

夕方になってしまい、巨人兵の哀愁がさらに高まっています。

f:id:kazusanuchisan:20200223155657j:plain

三鷹の森ジブリ美術館は、リピートする愉しみのひとつに、映像展示室土星座で上演されている短編映画があります。

 

めいとこねこバス」など10種類の短編映画(10~15分程度)が、1か月単位で順番に上映されているわけです。

 

今回の上映映画は「ちゅうずもう」。

民話「ねずみのすもう」を題材にしたお話です。

 

民話は知っていました。大好きな民話のひとつです。

ですが正直、「なーんだ、知っている話じゃなくて、他の話の方が良かったなぁ」なんて思ってしまい、期待値0でした。

 

だが、しかーーーし!!

めちゃめちゃおもしろいですやん!!!

宮崎駿さん、恐るべし。

 

知ってる話なのに、描き方でこんなに変わるもんですね。

 

いつもすもうで負けてしまっている、やせっぽちのねずみさんたちが、おじいさんとおばあさんにごちそうをたらふく食べさせてもらって、その結果すもうに勝つ

という単純な話の民話なんですが。

 

ジブリの定番、ねずみさんたちの食べさせてもらう食事がめちゃめちゃ美味しそう。

 

おじいさんとおばあさんが協力してねずみさんに協力している様子が、めちゃめちゃ微笑ましくてほっこり。

(将来こんなふうに年を重ねられたらなと思ってしまう)

 

ねずみさんたちのすもうの様子がめちゃめちゃかわいい。

 

有名な民話を全部、宮崎駿さんに焼き直ししてもらいたいなぁ。

ここで上映されている10個の話、DVDとかにしてもらえないですかね。

 

夜の帳が下りてきて

残念ながらもう帰る時間になってしまいました。

この時間の雰囲気、いいですね。

f:id:kazusanuchisan:20200223163619j:plain

三鷹の森ジブリ美術館は2時間くらいでじゅうぶん見てまわれますので、16時の回でも時間が足りないって感じにはならないと思います。


16時からの予約も、これはこれで、井の頭恩賜公園とのセットで考えれば、Bestなのかもしれません。

f:id:kazusanuchisan:20200223163949j:plain

 

「ちゅうずもう」見ていない方がいらっしゃったら、ぜひ見てほしいですね。

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村