kazusanuchisan’s diary

子どもと接するのが苦手な父親の子育て日記

子連れビーチリゾート 移動は5時間まで それでも海外旅行に行くなら シャングリラ マクタン リゾート&スパ セブ島を選んだ6つの理由

こんにちは、ついつい文章が長くなってしまうかずさんです。

 

海外でのビーチリゾートホテルバカンスは、子供が生まれてから完全に「封印」

 

子供小さくても海外旅行に行っている方のブログを見て、羨ましく思ったり。

仕方なく、ディズニーシー・ホテルミラコスタに行ったりしながら、気を紛らす日々。

子連れ旅行 マイカーなし 海外旅行気分を満喫できるディズニーシー・ホテルミラコスタ(赤ちゃん連れに薦めたい5つのポイント) - kazusanuchisan’s diary

 

「子供が保育園のうちに海外旅行に一度行っておきたい」

 

ある日、珍しく嫁さんの方から「今年のお休みどうする?」という話題を振ってきたので、「これは以心伝心という奴か?」と思い、

 

「子供が保育園のうちに海外旅行に一度行っておきたい」と伝えたところ、

 

「子供が移動に我慢できるのは5時間が限度だよ」

という嫁の冷静なる提案。

 

おっ、ダメじゃないんだ。

 

「マジか!!やったー!!」

 

これは千載一遇のチャンスですよ。そりゃーもう真剣ですよ。

 

「シンデレラ、移動時間は5時間までですよ!!」

 

その条件下で吟味に吟味を重ねて、調査をし尽してたどり着いた答えは

 

「シャングリラ マクタン リゾート&スパ」

 

いつものようにホテル選びから。

 

コテージタイプが好きな私としては、調査に入る前から気になるところがいくつかありました。

 

特にセブ島にある「プルクラ」「アレグレ ビーチリゾート」は、過去子供が生まれる前の海外旅行の行き先を検討する際に、何度も候補に挙げていました。

 

しかしこの2つのホテルには難点が。

いずれのホテルも、空港から一時間以上車に乗らなければならないんです。

 

「そんなん、絶対に5時間におさまらないやん!」

 

さらに、他の方のブログには、軒並み「現地の運転の粗さが凄すぎる」とのコメント。

 

「一番乗り物酔いしてしまうパターンの奴やん!」

 

 

私以外、乗り物酔いが酷いので「絶対に無理やーん」となったのですが、「プルクラ」「アレグレ ビーチリゾート」を調査していると必ず併記されていたのが「シャングリラ マクタン リゾート&スパ」

 

いわゆる大型のリゾートホテルですので、今まで候補として検討したことはありません。

 

でも今まで旅行の条件は違う訳ですから、今回の旅行の条件に当てはめてみたら、実はぴったりだということが判明。

 

旅行先を決めた6つの理由

・空港から近い

・(子供用の)プールが充実

・ホテル前のビーチでシュノーケルができる

・ホテルから出る必要がない

・様々な国からお客さんが来ている

・直行便が出ている

 

 【理由その1 空港から近い】

 

セブ国際空港からホテルまで、車で20分以内で着きます。

夜便だったので、本当にあっという間に到着しました。

いわゆる市街地を通らないので、渋滞に巻き込まれるようなことはありません。

 

ホテル・空港間の送迎バスやリムジンサービス、高速ボート送迎(有料)なども用意されています。

私は旅行会社経由で予約をしたので、送迎付きでした。

尚、オーシャンウィングとスイートに滞在する宿泊客は、エアポートシャトルバスが無料で利用できるようです。

www.shangri-la.com

オーシャンクラブクラブ利用だったので、本来チェックインはクラブラウンジで行われるんですが、深夜の到着であったため、普通にチェックインカウンターでした。

VIPの気分が味わえるのを楽しみにしていたのですが、少し残念です。

 
 

【理由その2 プールが充実】 

子供達も海でのシュノーケリングをやりますが、海よりはプールの方が楽しいようです。

f:id:kazusanuchisan:20190805064246j:plain

ですのでプール施設、特に子供用プールの充実度は外せません。

f:id:kazusanuchisan:20190805061500j:plain

部屋のベランダから撮影

 

【理由その3 ホテル前のビーチでシュノーケリング

そもそも世界中を探してみても、ホテル前のビーチでシュノーケリングが出来るところはとても少ないようです。

 

日本からの近場でいうと「ニッコーグアム」 や「ヒルトングアム リゾート&スパ」「カノアリゾート サイパン」「パラオパシフィックリゾート」などがあげられます。

 

それぞれ素晴らしいだろうと思うのですが、「シャングリラ マクタン リゾート&スパ」前のビーチですが、なんと「海洋保護区」に指定されているんです。

f:id:kazusanuchisan:20190805061659j:plain


 

これ、凄くないですか!!

 

実際にシュノーケリングしましたが、本当に奇麗でしたし、魚もたくさんいました。

f:id:kazusanuchisan:20190805061614j:plain


 

何といっても船に乗ったり車に乗ったりする必要がなく、ホテルのビーチからすぐエントリーできるというのは、子連れにとって本当に、本当に楽で楽でやめられませんわ。

 

【理由その4 クラブラウンジ&オラ エスパーニャ】 

 

当時、まだ子供が小さかったので、とに各ホテル内で完結できることを最優先条件にいれていました。

 

ですので、少し値がはりましたが清水の舞台から飛び降りて、お部屋はオーシャンクラブに。

 

クラブラウンジの設備:
Wi-Fi/ブロードバンドインターネット接続(無料)
会議室のご利用
各国の新聞、雑誌、書籍、ボードゲーム
 
クラブラウンジでの朝食、終日ドリンクサービス、イブニングカクテル、カナッぺ(17時~)
毎朝新聞とマンゴーをゲストルームにお届け
クラブコンシェルジュによる旅行、ホテル予約、ショッピング、観光の手配
CHIスパウォーターガーデンのご利用(大人のみ)
 
※クラブラウンジでの朝食
 私の朝活には欠かせないサービスでした。
 多くの人が訪れるビュッフェには行かずに、静かに朝食が食べられます。
 子供たちが起きたら、皆でビュッフェへ行って二回目の朝食を取る、の繰り返しでした。
 
下記は2回目の朝食の様子です。

f:id:kazusanuchisan:20190805065438j:plain

こちらはビュッフェの朝食です

f:id:kazusanuchisan:20190805065536j:plain

f:id:kazusanuchisan:20190805065857j:plain

f:id:kazusanuchisan:20190805065718j:plain

麺と具とスープの種類を選ぶことが出来ます

f:id:kazusanuchisan:20190805072653j:plain

シンプルいずベスト

アジアの麺、美味しいですよね!!

 

※終日ドリンクサービス、イブニングカクテル、カナッぺ(17時~)

ラウンジに行けば必ず何か置いてありますので、子供が急にお腹を空かせたりした時にとても使い勝手がよかったです。

 

17時からは軽食もありましたので、夕食をこれで済ませてしまった夜もありました。

 

本来、こういう貧乏性の人が来る場所ではないと思いつつ、最大限に活用した次第です

f:id:kazusanuchisan:20190805070123j:plain

 

 

ホテルの中のレストランもとても美味しいのですが、何といってもホテルの目の前にあるスペインレストラン「オラ エスパーニャ」 

※すいません。ホテルの中と言いながら1~2分ほど離れた場所には出てしまいました。

 

f:id:kazusanuchisan:20190805061810j:plain

直接見て、選ぶことができました。


この後、料理に夢中で撮影するのを忘れてしまいました。

 

皆さんの口コミで評判のイカ墨のパエリアも注文しました。

※パエリアは注文してから時間がかかるみたいなので、早めに注文しましょう。

子供達も初めてのイカ墨体験でしたが、夢中で食べていました。

 

隣にあるイタリアン「ミケランジェロ」のピザやパスタなども注文できます。

 

ピザを注文したのですが、日本とは違う感じでとても美味しかったです。

日本と味が違うといえば、サングリア的なのを注文したのですが、これは結構甘かった。

ちょっと失敗でしたね。

 

お値段ですが、後で計算してみたら、5000円よりはるかに下でした。

 

ここでちょっといい話。

 

歩いてレストランに向かおうとしたら、ホテルの人に何処に行くのかと聞かれ

「オラ エスパーニャ」 に行くんだ!!

 と答えたら、カートで送ってくれました。

 

本当にこのホテルの従業員の方々、皆明るくて気さくで親切な人ばかりでした。

歩くとそこそこ距離はありますので、とても助かりました。

 

ホテルの出口まで送ってもらい、敷地からレストランまで、ほんの少し歩かなければならなかったのですが、小さな子供が一緒だったので、ちょっとビビりました。

 

何故って?

 

レストランの入り口にはなんと、銃を持った警備員さんがいるんですよ。

おいおい、大丈夫かよ!!ってね。

ここはフィリピンなんだと思いだす瞬間でしたね。

 

とにかくとても気に入ってしまい、旅行中に迷わず再訪。

リーズナブルでとても美味しいレストランでした。

 

とても人気があるようなので、予約してから行った方が良いと思います。

私達が行ったのはOPEN早々でまだ誰もいなかったのですが、気がついたらいっぱいになってましたので。

 

【理由その5 様々な国から宿泊客が来ている】

アジアリゾートは日本に近いので手軽なのですが、それはもちろん韓国や中国からも近くて手軽であることを意味します。

 

韓国資本や中国資本が入っているホテルなどは、それぞれの国から団体客が来るため、宿泊客のほとんどが韓国の方だったり、中国の方だったりするケースがあります。

 

両国に対し、特に何か一定の感情を持っているわけではありませんが、せっかく海外旅行に来たのであれば、一定の国の人たちばかりが泊まっているのではなく、様々な国の方が宿泊している雰囲気に浸りたいのです。

 

 

 【理由その6 直行便が出ている】

子供を連れての空港乗り継ぎは大変なので、わが家では直行便MUST条件

さらに移動中に寝てもらおうと思って、夜便にしたのですが、思惑通りには子供は動いてくれませんでした。

 

※ひとつお耳に入れておきたい情報があります。

 私は国際便なので当然のように機内に設置されている画面で映画などが見られると思い込んでました。 

 実はこれが大きな間違い。そのような画面はございません。

 

 子供が機内で飽きないような「何か」を持参しましょう。

 

 荷物を増やしたくないのであれば、予め下記を予約した方が良いでしょう。

 ※事前にインストールすることで映画や音楽など機内エンターテイメントを楽しめる

  専用アプリ「my PAL Player」 

 

【予約したコース】
往路夜発 (PR435)直行便&子供半額
シャングリラホテル オーシャンクラブ指定 セブ6日間 毎朝食付♪
 
【日程表】
< 1日目 >
成田発、空路セブへ。
フィリピン航空435便  東京(成田)(19:30発) ⇒ セブ(23:30着)
到着後、混載車にてホテルへご案内。

f:id:kazusanuchisan:20190805071048j:plain

機内食 チキンの照り焼きだったかな。

f:id:kazusanuchisan:20190805071139j:plain

機内食 フィッシュだったような気がします。

< 2日目~ 5日目 >
終日自由行動。
 

f:id:kazusanuchisan:20190805071345j:plain

f:id:kazusanuchisan:20190805071421j:plain



< 6日目 >
混載車にて空港まで送迎。
セブ発、空路成田へ。
フィリピン航空436便  セブ(13:00発) ⇒ 東京(成田)(18:30着)
 

f:id:kazusanuchisan:20190805070909j:plain

機内食 チキン

f:id:kazusanuchisan:20190805070943j:plain

機内食 ポーク

< ホテル >
SHANGRI-LA’S MACTAN RESORT AND SPA (OCEAN CLUB ROOM)
 
< 食事 >
朝食:5回/昼食:0回/夕食:0回
 
金額感ですが、GWに乗ったクルーズ船10日間の旅と同じくらいでした。
 
子連れ旅行、それもまだ幼児ということで、環境を整えることを最優先にしたので少し値がはってしまいましたが、子供が生まれて初めての海外旅行でしたので、安心感をもって愉しむことができました。

 

「シャングリラ マクタン リゾート&スパ」 そして「 セブ島」最高の時間をありがとう。 

 

【番外編:朝活】

ビーチが充実していたので、恒例の朝活も充実した時間を過ごすことができました。

f:id:kazusanuchisan:20190805072123j:plain

セブの朝の「あおいろ」は薄めの「あお」でした

f:id:kazusanuchisan:20190805072245j:plain

明け方に広がる空の青さは、私が好きな「あおいろ」ではなかったのが、唯一残念なところでした。

 

www.kazusanuchisan.com

ぜひこの楽しさを誰かと共有したいですね。

 

 

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村