kazusanuchisan’s diary

子どもと接するのが苦手な父親の子育て日記

子連れは波の出るプールに要注意!(よみうりランドのプールWAI)

こんにちは、浮き輪におしりをはめてぷかぷかするのが好きなかずさんです。

 

夏はいいですよね、遊ぶに行く場所がわかりやすくて。

 

良くも悪くも完全に放置されていた小学生時代。

100円握りしめて一時間20円の市民プールに毎日通う日々。

 

残ったお金で友達と駄菓子屋に行ってアイス買って。

あぁ、なんて楽しい日々だったのでしょう。

 

プールの思い出に親はまったく出てきませんね。

流石に海はひとりで行けないので親がセットになっていますが。

 

こんな経験をしてきたからなのか、今でもプールは大好きです。

少し離れたところにある、大きめの市民プールにもよく逃避しています。

 

でも室内ですからね、やっぱりね、屋外が好き。

 

ということで、お弁当を買ってよみうりランドに行ってきました。

夏休みはまだ始まっていない、とある日曜日の様子を綴ります。

f:id:kazusanuchisan:20190630075830j:plain

途中駅で某有名店のシウマイ弁当を買っていきました

自分なりに「プールWAI」攻略法を考えてみた

【目次】 

 

【朝どのくらい早く行かなければならないのか】

開園前に行くと、すでにチケットを持っているか、持っていないかで並ぶ場所が違っています。

チケットを持っていないと、一旦チケット売り場に並んで、窓口が開いからてチケットを購入。そのあとに入場の列に並び直すという導線になってしまいます。

 

土日は激込みという話を聞いて、初めていった時はとにかく早く着かなきゃと思ったのですが。

「子連れあるある」で、細かなアクシデントを重ね、結局たいして早くに到着することは出来ず。。。。

 

着いたら、すでにチケット販売が始まっていました。

 

やっべ、チケットを事前購入した意味ないやん。

 

ちょーーーーぜつ 焦りました。

 

結果は

開園20分くらい前の到着でしたが、なんとか日陰の場所を確保することは出来ました。

 

超繁忙期でなければ、場所のこだわりがなければ

 

・事前にチケットと購入する(コンビニとかでも売っています)

・チケット売り場が開く前(開園20分くらい前でしょうか。断言はできません)には到着するようにする

 

お盆期間など、一番の繁忙期でなければ、30分くらい前に到着すればなんとかなるんじゃないかなと。(2010年代後半時点の情報)

※自家用車で行く方は、駐車場の確保の時間が不安定なのでご注意ください。

 

サンシェード、及びテントの持ち込みが条件付きでOKになってから、場所取り合戦はすこし落ち着いたのではないかと思います。

高さ130cm以内で、収納時に円形になるものであれば持ち込みが可能です。

 

※追記

このブログを掲載した後、超繁忙期によみうりランド プールWAIに行ってきました。

その様子も上げておりますので、良かったら見てください。

世間はお盆大連休の最終日 よみうりランドのプールWAIの混雑具合を体験してきた ~ マイカーなしの電車移動 ~ - kazusanuchisan’s diary

 

 

【何を持っていけば良いのか】

昭和世代の人間からすると「えっ、持ち込み禁止なの?」というモノがありますので、公式HPで事前に確認することをお薦めします。

プールWAI |東京 よみうりランド

 

・クーラーボックスは持ち込み禁止

 ⇒ということでビニール製のクーラーバックを持参しました。

 

・シュノーケル系のグッズはすべて禁止

 ⇒ということでゴーグルを持参しました。

 

・デッキチェアーやサマーベットなどは持ち込み禁止

 ⇒場所取り用のシートは必需品です。

 

・ビーチボール以外のボールの持ち込み禁止

 ⇒繁忙期や風の強い日はビーチボールの使用自体も考えた方が良いかもしれません。

 

・お弁当類の持参はOK

 ⇒食べ物、飲み物は場内で売っていますので持ち込みが必須ではありません。

  でも繁忙期はもちろん混雑します。

  わが家は、おにぎりなどメインとなるものを事前に用意して、美味しそうだなと思ったものを追加購入していました。(から揚げが美味しかった)

 

・場内はビーチサンダルのみOK

 ⇒地面が熱いので必需品です。

 

【どの場所をキープすればよいのか】

ちいさな子供と一緒だった時は、入場してまっすぐ進み、左手にすこし降りたところにある流れるプールの脇の日陰スペースを確保していました。

 

各種イベントや音楽の演奏などが行われるのは、右手に進んで上がっていったところにある、波のプールのステージですので、そちらの近くで確保した方が良いかもです。

 

でもそちらのスペースには、無料の日陰スペースはあまりありません。

ステージなどを本気で楽しみたいのであれば、有料スペースをキープした方が良いんじゃないでしょうか。

 

【小さな子供でも安全に遊べるか】

よみうりグループと言えばアンパンマン

そうです。幼児用として、みんなの味方アンパンマンのプールがあります。

 

ここで遊んでいる分には安全です。

 

流れるプールは流石にある程度の水深があり、ちいさな子供は注意が必要です。

アームリングなどは常に付けている方が良いと思います。

流れはそんなに急ではないですし、穏やかに遊ぶことができました。

アームリング アームヘルパー 子供用 浮き輪 浮輪 スイミング 大人用 水泳補助 フロート 水泳用品 水遊び 海 プール (ピンク)

新品価格
¥900から
(2019/11/9 08:28時点)

 

気を付けてほしいのは「波のプール」です。

 

波が出ていない時は全く大丈夫なんですが。。。。

 

波が出ると、人が集まってきます。(当たり前といえば当たり前なんですが)

イベントがセットになっていると、ぎゅうぎゅうな状態に。

 

波も合わさりますから、体が安定しません。

 

押されたりしたら、浮き輪につかまっているだけだったりしたら沈んでしまうかも。

そんなことになったら、ぎゅうぎゅうな水面から頭を出すのが大変。

 

・浮き輪を利用するなら捕まるのではなく、中に入ること。

・子供を一人にせず、常に隣でしっかりサポートできる体制を取ること

・危険だと思ったら、すぐに離脱すること。

 

音楽のステージとかイベント、楽しいんですよね。

毎回楽しみにしているのですが、子供が小さい時はやはり、安全第一。

大人が楽しむのはすこし我慢、我慢。

 

事故が起きないように楽しみましょう。

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村