kazusanuchisan’s diary

子どもと接するのが苦手な父親の子育て日記

大は小を兼ねない 子供の初めての自転車選びは失敗だったかも

こんにちは、河原で自転車に乗るのが大好き、かずさんです。

 

大は小を兼ねない

子どもが使う道具はこの法則が当てはまるかもしれません。

 

初めて乗る自転車の選び方、失敗したような気がします。

 

すぐに身体が大きくなると思って貧乏人根性で大きめの自転車を選んだのですが、小さいのから始めたほうが良かったんじゃないかと。(大は16インチです)

 

f:id:kazusanuchisan:20190623162847j:plain

持ち上げてみると、重さが全然違います



理由は脚力が自転車の重みに追いつかないから

※決して自転車が悪いわけではありません。

 

自転車を漕ぐ筋力が未だついてないからか、スピードがなかなか出ない。

最初のうちは特にスピードがある程度出てないとバランスが保てないわけですが、そのスピードがなかなか出ません。

 

後ろから見てて重そう。

f:id:kazusanuchisan:20190630071507j:plain

雨でも練習 曲がる時にこけそうになるからだそうです

ふらふらします。

 

すこし傾くと自転車の重みに負けてバランスを崩します。

 

重みに筋力がついていってないように見えます。

 

ブレーキがまだしっかりと握れないので、止まれなくて激突しそうになることもしばしば。

 

それでも毎日公園に行って練習しようとしている姿は何とも健気で。。。。

 

貧乏人根性など出さずに、今の体に合ってるモノを選ばなければダメですね。何年か使おうとせずにね。

 

自転車が乗れるようになるまで、余計な苦労をかけたかもしれません。

 

わが子よ、ごめんなさい。

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村