kazusanuchisan’s diary

子どもと接するのが苦手な父親の子育て日記

第二子が生まれたからこそ楽しめる 上の子と一緒の絶好の隠れ家を年パスで(上野動物園編)

こんにちは、白熊だいすき、かずさんです。

 

当事者として子育てに取り組もうとは思いつつも、子供と接するのが苦手です。

特に「ごっこ遊び」といった部屋で一緒に遊ぶようなことが出来ません。

 

そんな私にも二人目の子供が授かり、父親の私は一人目の子供と一緒にいる機会が増えました。

 

一年目はサンシャイン水族館の年間パスポートを購入し、入り浸ることで無事に楽しい時間を過ごすことが出来た訳ですが、そんな日は長くは続きません。

 

とうとう一年が経過してパスポートが切れてしまいました。さぁ、どうしましょう。

www.kazusanuchisan.com

 

もう一年延長しようかな。

でも流石に少し飽きてしまったなぁ。

 

でも年間パスポートのおかげで本当に助かったなぁ。

他にもこういう場所はないだろうか。

 

水族館にあれば動物園にもある筈 

そうだ、水族館といえば動物園。我らが東京都民のシンボル、上野動物園です。

 

調べてみたらありました。年間パスポート。水族館と違って4回分の料金ですが、都内在住であれば中学生まで無料です。(2010年代中頃時点の料金です)

 

 うぉっ、またまた一人分で一年間来たい放題やん!

 

即買いでした。

f:id:kazusanuchisan:20190727064125j:plain

 

ちなみに私の生まれ故郷、名古屋の東山動植物園も年4回来園すると元が取れる2000円、4年間住んだ札幌の円山動物園はなんと年2回で元が取れちゃう1000円でした。(2010年代後半時点での料金)

 

貴方の町の近くにある動物園にも年間パスポートがあるんじゃないでしょうかね。 

f:id:kazusanuchisan:20190620080953j:plain

ぞうさんは入り口近辺にいるので、毎回お会いしていました。

 

それにしても安いですよね。

 

当時、上の子はサンシャイン水族館であれば料金が発生する年齢になるところで、それがもう一年継続することを躊躇した一つの要因だったわけですが、動物園は私のお財布に優しく接してくれました。

 

結果、一年間で二十回以上利用しました(水族館と違って記録が残らないので回数はあくまでも推定です)。

 

動物園の年パスの楽しみ方

水族館との大きな違いは天候に左右されるところですね、

雨が降ったりしているとちょっと行く気をなくします。

 

逆に天候が良い日や清々しい季節は、マジで上野動物園、神でした。

 

白クマさんのお住まいがとっても魅力的に変わっていたので、特にお気に入りの場所でしたね。

ビール売り場も近くにありますし。。。。

f:id:kazusanuchisan:20190621064324j:plain

白クマさんが豪快にざっぶーーん!

何回行っても同じ値段ですから、これまたとても贅沢な利用の仕方が出来ます。

 

f:id:kazusanuchisan:20190720093723j:plain

こんな日があっても、また来ればいいわけです

今日は東園、次来たら西園という楽しみ方をしていました。

(小さな子供を連れていると西と東の移動が結構大変なんですよね)

 

東園と西園を行き来する通り道にサル山があるので、ぞうさんとお猿さんを一番見たと思います。

f:id:kazusanuchisan:20190720093430j:plain

何を思う

ビアガーデン気分でほぼビール飲んだだけで帰ってきたこともありましたし、美術館や博物館に行った帰りに、お弁当を食べに行くなんてことも。

 

f:id:kazusanuchisan:20190620080827j:plain

同じ目線の高さなのによく怖くないなぁ

子ども動物園すてっぷでは、動物たちと触れ合えるような企画が多く行われています。

子供って動物と目線が同じくらいなんだなと改めて思いました。

大人とは違った感覚ですよね。

犬が怖かったりするのもなんだか理解できます。

でも少々ビビりながらもたくさんの種類の動物との触れ合うという貴重な体験ができます。

 

水族館ではビールとスモークターキーでしたが、動物園ではもっぱらビールとフライドポテト。

f:id:kazusanuchisan:20190810230039j:plain

チキンもつけてみました

子供連れてビアガーデンに行くなんて言えませんからね。

動物園であれば大手を振って連れていくことが出来ます。

 

f:id:kazusanuchisan:20190621065214j:plain

夕方は小屋に戻ってしまう動物も多いので気を付けてね

何度も行っていると、動物が活発に動いている時間帯であったり、お食事の時間帯であったり、獣舎に戻ってしまったりする時間がわかってくるので、ピンポイントで観に行くことが出来ます。

今日はゴリラさんの食事を観に行こう、今度はライオンさんの食事を観に行こうといった具合です。

ライオンさんの食事シーンはなかなかの迫力でしたよ。

f:id:kazusanuchisan:20190720094121j:plain

こんな日もありますね

 

開園直後など早い時間にはよくパンダさんの食事に遭遇しました。開園時間の9:30はパンダさんの食事の時間に合わせているそうです。

f:id:kazusanuchisan:20190720093137j:plain

ほんと、よく食べますね

 

f:id:kazusanuchisan:20190622064857j:plain

写真がみづらくてごめんなさい

本当に助かりました。ありがとう 上野動物園

 

完全なる私目線ですが、小さなお子さんがいて、青空の下でビールを飲むとストレスが溶け出してしまう方には、マジ上野動物園おススメです。

(もちろん泥酔は厳禁。酒量には十分注意を払いましょう)

 

日本ブログ村に参加しています。

読んでよかったと思っていただけたらポチっとしてください。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村